【2018年3月アフリカスタディツアー】タンザニアってどんな気候??

ジャンボー! ななが担当させていただきます☺

前回、Tシャツの色合い候補の中から、投票をしたことについて書きました!

そして…決定した色合いがこちら!!

「タンザニアの澄み渡る空と広大な大地に映える、派手なTシャツ」にぴったりの色合いですね! 完成が楽しみです♪

 

そんなTシャツを着るにあたってタンザニアの気候を調べたので、今回お話します!

赤道直下に位置するタンザニアはすごく暑いに違いない!と思っていませんか?

たしかに緯度的には熱帯圏で、年間を通して暑いです。でも実は....地勢的に変化に富んでいるため気候も様々なんです!

海岸地帯の低地は高温多湿の熱帯気候

中央部の平原はサバナ気候

キリマンジャロなどの山岳地域は寒暖の差が激しい半温帯

西北部国境のタンガニーカ湖、ビクトリア湖などの湖沼地帯は気温・湿度ともに高い

タンザニア内でもこんなに気候差があるなんて、驚きですね!

また、タンザニアには雨季が2回あります。

3月から5月にかけての雨季は雨量が多い「大雨期(マシカ)」

11月から1月にかけては、雨量は少ない「小雨期(ブーリ)」

大雨期(マシカ)には、早朝に大雨が降っていても、日中には止むことが多く、午後には太陽が顔を出すこともしばしばあり、「小雨期(ブーリ)」には、小雨が降り続くそうです。

タンザニアに行くときは、「いつ」 「どこに」をしっかりと確認して、服装などを考える必要がありますね!

 

出典:駐日タンザニア連合共和国大使館 HP / タンザニアの旅行情報HP


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail