【帰国後ブログ 2020年3月アフリカ スタディツアーinタンザニアVOL.8】私達の見つけたInfluencerの形 Day7

アフリカスタディツアーに参加した悦史です!

7日目は、昔から引き継がれる方法で生活しているハザべ族とダトガ族に会ってきましたそのときの様子を写真多めで紹介していきます~ 😀 

この日は朝から寂しい出来事が、、

イケメンきはちの脱退 😥 😥 😥

たった1週間くらい前に会ったばかりなのに悲しくなってしまいました。それだけこのスタディツアーでは良き仲間がつくれます!!☆☆仲間は財産です☆☆

8日目のスケジュール

7:00 出発(きはちとの別れ)

9:00 ハザべ族と交流

12:00 ダトガ族と交流

14:00 ランチ

18:00 お土産屋さんを散策後、ホテルに到着

ハザべ族の村に到着!!

車から降りると、、なんか踊ってる!歓迎してくれているのかな?!

もちろん僕たちも踊りに加わります 😎 もはや参加しない選択肢はないよね!!部族の踊りはホント楽しい!!!掛け声の意味は全く分からないけど、十分すぎるほど楽しめちゃう 😀 

その時の様子はこちら↓

 

みんないい顔してるよね~ 😛 言葉が通じないことは問題なし!!!

踊った後は狩りに参加!

かっこよ!!

僕たちも弓を放たたせてもらいました。さぁ、誰が一番ハザべに近づけるか!勝負!!

かなりハザべ族に近づいたメンバーがチラホラ

ハザべ族のお土産にはこんなものも!

とっても楽しい体験ができました!もう一度弓を放ちたい 😎 

ダトガ族の村へ

入り口に原始的な門を発見!左下の大きな木で入り口を封鎖できる!早速お邪魔します(*- -)(*_ _)ペコリ

ダトガ族は指先が器用でハザべ族が狩りに使用する弓矢の先端をつくる。そしてハザべ族はお返しに食を与える。それぞれの特技を生かしてWinWinの関係が成立してた!素晴らしい

ダトガ族にある形の鋭利なものを作ってもらうことに!

あっという間に完成手で作られたとは思えない完成度。凄すぎる、、、

何をとっても部族の人たちの知恵に驚かされました!!

昼ごはん

みんなと話したり、リンゴにかじりついたり、多くの自然に囲まれながらランチをいただきました

毎日が刺激的で笑いが止まりません

まとめ

アフリカで部族と会うことでただ知識をもっているだけではいけないことを実感。教科書などでアフリカのイメージは貧困でつたない生活を送っているイメージがあったが、実際には知恵を振り絞って幸せそうに暮らしていた。まだまだ知らないことが山ほどあり、もっと世界を知る必要を感じた

特に時間のある学生はアフリカに行くべきである。世界観価値観が大きく変わるし、次にどこでも行けるような気がするからだ!!『観光あり、治安よし、食事よし』のタンザニアはオススメ 😮 

もし、「アフリカに一緒に行ってくれるような友達がいない!」「アフリカがなんとなく怖い!」といった悩みや不安をもっているならば、今すぐMOTIprojectまで!!!あなたの人生が変わるかも 😯 😯 😯

 

 

 

 

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail