【帰国後ブログ 2020年3月アフリカ スタディツアーinタンザニアVOL.9】私達の見つけたInfluencerの形 Day8

ジャンボ!タンザニアスタディーツアーに参加した、真子です!

今回のブログで遂にタンザニア最終日を迎えます!私からは、タンザニア最終日から日本に帰国するまでの様子を、私のスタディーを交えながら紹介させて頂きます!

最終日・帰国日のスケジュール

9:00 Equator Hotelをチェックアウトして出発

9:30 タンザナイトミュージアムに到着

11:00 マサイマーケットでお土産購入

12:00 アル―シャ市内スーパーでお土産購入

12:30 最後のアフリカンランチ

13:30 キリマンジャロ空港でお別れ

15:00 キリマンジャロ空港出発!タンザニアバイバイ!

23:30 ドーハ空港到着

✈ 日付変わります ✈✈✈✈✈

2:30 ドーハ空港出発

17:30 成田空港到着!日本ただいま!

19:30 成田空港の和食レストランへ

21:30 みんなでバスで東京駅へ

23:00 東京駅でバイバイ!

 

お世話になりました!「Equator Hotel 」!!

今回のツアーの拠点ともいえる「Equator Hotel」!各訪問地からホテルに戻ってきた時の、あの安心感は忘れられません!!

マサイ村や国立公園内でのキャンプ泊は、‘‘人間中心ではない、他の生物との共存、もはや私たちが侵入者‘‘・・・・そんな、普段とは完全別世界での生活を送りました!詳しくは前回までのブログをご覧ください!!思い出すだけで、心踊ってしまいます♪写真はキャンプ泊おなじみのハイエナです!!

こちらも勿論めちゃめちゃ楽しかったのですが!やはりキレイなホテルのベッドは快適で心地よいですよね~!!

癒しの時間からのスタディー

ホテルでの学びを振り返ってみると!まずは、ガイドのフレディーによる、タンザニアについての講義や現地の文化に触れる、カンガ(東アフリカの民族布)製の洋服採寸などの企画!知らなかったことについての知識が増え、私の脳もとても喜んでいたと思います!!

企画の実施時は、自ずとそこへ学びの意識が向けられました。今回で言う企画のように、形として学びの機会を作ることはとても大切!しかし、学びの機会は形として用意されている時間だけではない!

何気ない時間にも学びの機会はたくさんあり、意識の持ち方、気づきが大切!だと感じました!

ホテルでの癒しの時間。温水シャワーを浴びれて、スイッチ一つで部屋中に明かりが灯った中で団欒出来て、ふかふかベッドで寝れる、あの時間。そして私にとっては、翌朝のごはんの時間も究極の癒しでした!たくさんのアフリカン料理を食べられてよかったああ!! (癒しと言えば、マサイの中学生のこの写真!モティさん写真お上手!)

電気がつく、水道が通る、温かくて美味しいご飯を食べられる。本当に当たり前だけど、日本では普通かもしれないけど、その生活を離れてみると、その有難みが良く分かります。これは実際離れてみないと分からないんですよね。本当に有難いことに、ツアー中は、食事に関しては何の問題もなく、むしろヤギのおかげで概念が変わる経験までさせてもらって過ごしましたが、キャンプ泊をしてからホテル生活に戻って、特に電気と水道の有難みを改めて感じました。

でも・・電気ありがとう!水道ありがとう!有難み感じられた!で終わらせてはダメで。感じたことから行動まで繋げるこが大切だと思います。今回の学びから、まずは資源の節約の実施、そして、ライフラインの停止は、震災等が度々発生する日本ではいつでも起こり得ることであるため、防災対策、災害時の事前・事後対策の見直しを行っていきたいと思いました。他国で学んだことを、自国での生活に置き換えて活かしていく。これがとても大切だと思います!

ここからブログの続きに入っていく前に!まず、ここで私が伝えたいのは、学びの機会はどこにでも転がっていて、それをどう捉えるかも、どう活かしていくかも、その人次第であるということ。私達のこのブログが、読んで下さっている皆さんの何かの学び、きっかけになれば幸いです!!続きも若干私ワールドにお連れするかもしれませんが、楽しく読んで下さると嬉しいです~!!

たくさんの思い出を胸に!いざ、出発!

ホテルでは、部屋に集まって熱く語り合ったり、とてつもない幸せな場♡に立ち会ったり!!笑って泣いてみんなで抱き合って・・とてもいい思い出です!ホテルのスタッフさんは、とってもフレンドリーで親切で、スーツめちゃめちゃ似合ってて!!とても良くして下さいました!!

本当にお世話になりました!名残惜しいけど、皆でカンガを着て、ホテルを出発!!!ホテルの皆さん!本当にアサンテサーナ!!

アルーシャ市内を歩いて、タンザナイトミュージアムへ!

ツアー中、アル―シャ市内の移動はずっとバスだったため、初めて市内を歩いて回りました!アル―シャは、思っていたよりも全然発展していて、やはり行ってみないと分からないと改めて思いました。

まず初めに向かったのは、タンザナイトという宝石の博物館です!タンザナイトは、「ブルーゾイサイト」という鉱物の別名で、タンザニアが産出地であること、さらに石の色調が「タンザニアの夕暮れの空」を連想させることから、「タンザナイト」と命名されたそうです!石の特徴は、見る角度によってに変化する多色性です!20世紀に入ってから発見された、比較的新しい宝石で、12月の誕生石とされており、人気が高いそうです!

私達はミュージアムを訪れ、タンザナイトの歴史や採掘方法、製品化過程などをビデオで見た後、ガイドさんの説明のもと、ミュージアム内を見学しました。館内では、製品化されたネックレスや指輪、イヤリング等の購入もできます!でも、やはり宝石なだけあってかなりのいいお値段です・・タンザナイトは、素人の私でも、何か神秘たるものを感じました・・!希少性を持った上に美しさも兼ね備える宝石。やはり魅力的で奥深いです。私は手が出ませんでしたが、メンバー内で2名ほど購入者がいて、皆から称賛されていました!!タンザナイト、とてもまぶしかったです!一目見れて良かった!!

次に向かったのは、マサイマーケット!

お次は、再び歩いてマサイマーケットへ!やはり海外のマーケットってテンション上がりますよね!サファリで見られる動物やマサイ族等をモチーフにした雑貨やアクセサリー、ビーズ製のアクセサリーや小物入れ、カンガ製の洋服やバッグ、ティンガティンガ(タンザニア発祥の建築資材にエナメルペンキで描かれたポップアート手法を用いた絵画作品)等がずらーーっと何店舗も並んでいます。

可愛い中にも‘‘エコ‘‘発見!

タンザニアの雑貨、個人的にめちゃめちゃ好きで、マサイマーケットにいたら、小さい頃に通った、地元のショッピングセンターの雑貨屋さんにいるような感覚を思い出しました!いつまででも見てられます!!手作りで味がありとても素敵です!今回見た中で、私が注目した商品はこちらの写真のサファリカーのおもちゃです! こちらは、天井が開かないタイプの同種の車に乗る、父にプレゼントしました!!タンザニアはジープ好きの方にはたまらない国だと思います!!今回訪れたアル―シャ市内・近郊ではたくさん走っていました!!そして!実はこちらの商品、実は廃材リユース雑貨なんです!!

マサイ村に行った際に購入したサンダルも、古タイヤをリユースして作られたものでした!可愛い中にも‘‘エコ‘‘発見!

覆面‘‘紙袋‘‘

また、タンザニアでは2019年からビニール袋の使用が禁止されています。そのため、商品購入時は紙袋や新聞等での包装でした!タンザニア政府は、タンザニアへの旅行者に対し、ビニール袋を持ち込まないよう注意喚起しています!!万が一、旅行者がタンザニア入国時にビニール袋を所持していた場合、全ての入国ポイントに設置された指定場所で破棄することになります。今後タンザニアを訪れる際は注意しましょう!!!!

購入した商品は一つずつ紙で包んで頂きました!でもそうすると、包装後の商品はもうパッと見どれがどれだか分かりません・・でも、開けるときのワクワク感が楽しかったです!正に覆面紙袋だなーと!

シークレットフレンドへのプレゼント!

忘れてはならない企画がもう一つ!その名も「シークレットフレンド企画」!内容としては、始めにくじを引いて当てた相手をシークレットフレンドとして、その相手にバレないようさり気なく、相手が困った時等に積極的に助けに入ったりして、とにかくその人に優しさを送り、喜ばせる。さり気ない優しさで、自分のシークレットフレンドをハッピーにしちゃおうという企画です!!そして、ツアー中ずっとシークレットな相手の発表は、ツアー終了時に、相手をハッピーにするために自分でセレクトした、プレゼント交換会を持って発表することにしました!

特定の個人に集中して優しくしている姿を見せれば、シークレットフレンドだということが相手にバレてしまうと考えられるため、当然全員が全員に対して優しく接する必要があります。そうやってツアー全体に優しさ・思いやりの輪を広げよう!みんなをハッピーにしちゃおう!といったことが企画目的です!優しさの度合いに苦戦したところもありますが、ツアー中は皆ので溢れていました!!

そして、最後のプレゼント交換会のために、このマサイマーケットでシークレットフレンドへのプレゼントを購入しました!私はお相手のりょうちゃんへのプレゼントを購入!!これは、後ほどバスで渡します!

アルーシャ市内のスーパーへ!

マサイマーケットの後は、バスに乗り、市内のスーパーへ向かいました!みんな食料品のお土産を購入していました!私は、ツアーのキャンプ中に飲んだ、思い出のコーヒーを購入しました!モティさんのオススメは、マサイシュカで包装されたコーヒーとタンザニアのお酒です!訪れた際にはぜひ購入してみてください!!スーパーでの可愛いあいなちゃんを投下♡

タンザニア最後の食事

最後は市内のアフリカンレストランに行きました!このレストランはビュッフェ形式!最初の一皿目は定価で、おかわり時に追加料金がかかるという制度でした!そのため、皆一皿に抑えるべくモリモリ盛っていました!もう日本大盛りレベルとか余裕!って思えるくらい、ツアー中、かつての部活動での食トレのような、ツアーシェフのロバートの食事を頂いてきた私達の胃袋は、さぞかし大きくなったことでしょう・・やっぱりアフリカンフードは美味しい!!また食べたいです!!

空港に、向かいます(泣)

シークレットフレンドは誰だ?

帰りのバスに乗って、いよいよシークレットフレンドの発表!!ハラハラドキドキでした!!全然予想がつきませんでした!モティさんから順番に発表し、プレゼントを渡していきました!私もりょうちゃんに無事渡せました!悩みに悩んでマグカップをセレクト!モティさんのお相手はあいなちゃんで、私とモティさんが偶然にも意気投合したようで、見事!りょうちゃんあいなちゃん、マグカップお揃い☆彡

ちなみに私がシークレットフレンドだったメンバーは、よしくんでした!!よしくんからはとっても素敵なプレゼントを頂きました!!本当にありがとう!!もう誰が誰のシークレットフレンドだか分からないくらい、皆優しすぎて!!企画は大成功でした!!この数日間で素晴らしい関係を築けたと思います!!!

今ここにしかない全てを、毛穴にまでも閉じ込める

このメンバーでタンザニアに居れるのは、もうこのバスの時間が最後。余韻にビッタビタに浸って、もう毛穴にも閉じ込めるレベルで、今しかない、ここにしかない、この空間全てを吸収する。目もがっつり見開いているので、普段ならコンタクトも乾くのですが、目薬も必要無いくらいいい感じに目が潤ってきます、、。なぜなら・・皆が‘‘栄光の架橋‘‘とか流すんですよ。皆で一緒に歌いながらしみじみ。ああ、来てよかったなって。今この風を感じて、幸せを感じられてよかったなって。皆と出会えてよかったなって。タンザニアの地を目に焼き付けながら、溢れんばかりの思いと共に、涙が自然と込み上げていました。

バイバイ!タンザニア!

キリマンジャロ空港に到着し、いよいよタンザニアと、帰りの便を間違えて翌日帰るりょうちゃんと、この後キリマンジャロに登るモティさんとガイドのフレディーとお別れ。ツアー最後の記念写真をパシャリ!!3人が見えなくなるまで、皆で必死に手を振りました。

バイバイ!タンザニア!テゥタオナナテナ(またいつかね)!!アサンテサーナ!!

帰路✈

キリマンジャロ空港➡ドーハ空港

約8時間半のフライト!行きと同じカタール航空を利用しました!この時間で、皆メンバーへのメッセージカードを書いていました!!可愛い機内でのアイカ♡機内食もとっても美味しいし、あっという間にドーハ空港到着!!

ドーハ空港➡成田空港! ただいま!ジャパン🗾

約9時間のフライト。手紙の続きを書いたり、半分意識飛びながら映画を見たり、お腹も減らないまま機内食を2回食べ、

あっという間に成田空港に到着~!!!!ただいま!!ジャパン!!無事帰国!!みんな元気!!

帰国後の私達

帰国後のディナーは、皆で和食を食べに行きました!最高に美味しいいいい!!

その後は皆でバスに乗って東京駅へ!この時、リーダーななこがまとめてくれた、メンバー全員からのメッセージカードを頂きました!!ななこ、皆ありがとう!!そして、輝かしい東京駅での1枚!!!とってもいい写真!!今度は、モティさんもきはちくんもりょうちゃんも皆で撮りましょう!!

そして、遂に別れの時が来ました。次の集いの約束があるからまた会える、再開を信じ合える仲間との別れは、寂しさよりも、次会うまで共に頑張ろうっていう前向きな気持ちの方が勝りました。次皆に会うまで私も頑張る!そう心に決めた、特別な別れの時間でした。皆本当にありがとう!!!!タンザニアに行って、心からよかった!!最後は皆とってもいい笑顔で帰りました!

          2020年3月 アフリカスタディーツアーEND!!!


まとめ

最終日から帰国までは、ツアー内でもう全てにおいて、最後がつく。一瞬一瞬噛み締めるように堪能しました。タンザニア最終日は、タンザニアの産業を学び、‘‘土産品‘‘という形でタンザニアを訪れた証を得ました。でも、私達が得られたお土産は形あるものだけではありません。目には見えない、体験の感情や記憶。むしろ、大切なお土産は後者だと思っています。そして、後者を前者にシフトさせる、すなわち目に見えないお土産を目に見える形にしていく事が重要であり、これこそ私たちが目指すインフルエンサーへの第一歩だと私は思います。

今の時代は、タンザニアに足を運ばなくても、タンザニアの商品を手に入れることは出来ます。でもそれは、タンザニアに自ら行って購入してきた同一商品とは価値が全く異なります。その商品を再び見た時、どれだけ世界が広がるか、その差は歴然としています。写真においても同じことが言えます。インターネットやインスタグラムで見る他人の撮った写真は、その人が選択して切り取った一瞬にすぎません。

私達が発信するこのブログに綴った出来事や写真の本当のところは私達しか知らないし、その本当の価値も私たちにしかつけられません。でも!もしこのブログをご覧になって、少しでもワクワクしたり、興味を持ったり、この体験に価値を見出して下さった方がいらっしゃったら、是非タンザニアに自ら訪れてそれを確かめて欲しいです。

タンザニアという地でタンザニアにしかないことを、自ら体験したことによって得られた、感情や感覚、自分にしか分からない記憶。この唯一無二の目には見えないお土産を、目には見えないからこそ、見えるようにアウトプットしていく事、つまり経験を言語化していく事が重要であり、更にはそれを他へ発信していく事が、私たちが目指すインフルエンサーへの第一歩だと私は思います。

このお土産は、私の人生のにおける、タンザナイト並みの輝きをもった宝物です!!
今後もこの宝物を大切に磨き続け、様々なことに挑戦し、また新たな宝探しの旅を続けていけるような人生を送っていきたいです!!

ここまで、読んで頂き本当にありがとうございました!!!!!!!!
次回のブログからは、ツアーにおいて、私達が考案した企画がどう実施されたのか紹介していきます!!

 


【参加可能なのスタディツアー詳細】

※現在は次回の開催に向けて新しい挑戦をスタートしています。

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail