モティプロジェクトスタディツアーが2010年から14年続く理由とは?それは〇〇を大切にしたから!-#9-

MOTI
サインバイノー!代表の福室です。私たった一人で始めたスタディツアーは14年続く事が出来ました!さらにコロナ禍を耐え2024年に復活出来た理由をお伝えします

スタディツアーを作る仕事って楽しそうと思われるかも知れませんが結構過酷ですwでもその過酷でも続けられてきた理由があります!

過去10年間のスタディツアー実績はこちら

ほぼ代表福室が同行してきました。妊娠出産を挟んでいて24週でお腹大きい中モンゴル、北欧のツアー二つをこなした自分に今では驚きます。
この全てのプロジェクトで本当に私達のスタディツアーがこだわった事が一つあります。のでそれをお伝えしていこうと思いますがその前に実際スタディツアーのような旅行業をやってきた私がどれだけこの数字がすごいのかを少し語らせてください。

旅行の仕事はカッコよく見えるけど実際は超過酷で時給だと100円くらい?

コロナ禍で沢山の旅行会社さんたちが潰れていってしまいました。ずーと共にツアーをやっていて色々相談出来た人達も職を変えてしまいました。コロナ禍以外でも色々な人がこの14年間で消えていきました。

海外の仕事は実際には本当に厳しいものです。20歳から留学業界、旅行業界で働き色々な所を見てきました。
利益なんて本当にとれなくて安売り合戦した結果旅行の本当の価値を提供する体力が無くなってしまう所がほとんどだったり、本当に好きな旅行が営業営業数字数字や形の無い商品なのでクレームも多かったりで旅行の仕事をしても辞めてしまう人は結構多いです。
現地の会社との交渉や日々変わる世界情勢や実際に海外の事情は日々変わっていくので最初に打ち出したものと変わってしまったり、日本円でもらって$払いだと半年前にもらった見積と渡航前にとんでもない差がうまれたり・・本当に恐ろしいのですw
一番危険な時一つのツアーで150万くらいマイナスになってしまった時がありその赤字を背負ったまま、ツアー全員の安全を守るというもう心の中ではずっと泣いていたツアーもありました。

さらに現地では飛行機が飛ばない、ガイドが失踪、天候が雨で実際本当に目的としていた景色が見られないかも知れない、などなど日程が少ない中で約束を守れないかも知れない危機感を常に抱きながらツアーを催行していきます。正直ツアー添乗中も様々な事が起こります。

スーツケースの鍵が無い、急に泣き出すw、参加者同士でのもめごと、スリ被害、変な麻薬を売られそうになる、お腹痛い、嘔吐、発熱、などなどこの辺はまぁどうにかなる程度

パスポート盗まれてホテルの従業員と警察を閉じ込めてミーティングして犯人をあぶり出すというような、名探偵コナン的な日を過ごした事があります。実際に盗まれた子と一緒にホテルを歩いてなんと!その子のバックに入っていたビニールの紐の切れ端が落ちていてその結び目が特徴的だった事から犯人はやはりこの中にいるとなり、ホテルの庭の木の中からパスポートを見つけ出す事に成功し犯人を警察に届けて、ホテルオーナーから盗まれたお金をもらってツアーに戻り何事もなく帰国出来たというのもありました。

ウユニ塩湖では高山病で急に倒れて手足が硬直して動かないのを始めてみました。もう心臓が止まりそうでした。幸い元気に今も生きています!

タイの田舎の村では到着した瞬間に野良犬にかまれてしまった子がいて、、もう大騒ぎですぐに病院にいき狂犬病の注射を打ち事なきを得てこの方も生きて日本に帰る事が出来ました

ツアー中はほぼ寝れない、あとバスの中も私は運転手が寝ないかどうかを見張っています。これに関してはどのツアーも気を張っていて、お昼ご飯なども少なめにして寝ないように心がけていますw

さらに参加者一人ひとりの目的を達成する為に、事前に準備をしたり参加者一人一人が今ツアーをもっと楽しめる為にツアーメンバーに協力してもらい日程には無い行程を入れ込んだりなど無限にやる事がいっぱりです。

心配なご両親様の為に毎日メッセージで密かに連絡をしたりなど(これはやらなくてもいいかもwだけど私も親なのですごく分かる)

ツアーは何より現地のスタッフの力量で大きく変わります。現地のスタッフや関わる人が良ければ良いほどツアーは成功します。だからこそ現地のスタッフが自分の仕事に誇りをもてたり楽しめるようにも信頼関係や時にはプレゼントやお金を渡す事もあります。
若いころはw私の部屋にガイドが急に来て襲われそうになったり、、必死でツアー成功させる為にうまく交わしたり、、あの時は屈辱でしかなかったですが今は40代なのできっと恐れられると思いますので仕事はしやすくなりました。

という感じでここには書ききれないけれど私は一体何をしているんだろう?というのを何回も繰り返してきましたが今でも参加者とは繋がっていてスタディツアーに参加したから今の私があるという言葉に生かされてきました。

そして集客においてはもうあらゆる事をやってまいりましたwそれが14年続く最大のポイントになりますので!次はそれを書いていきます!

 

14年続いたのは参加者に本当にこだわって来たから!

モティプロジェクトが生き延びてきた理由は参加者にあります。全てのプロジェクトはプロジェクトリーダーの想いをカタチにして作ってきたからです。既存のツアーとは違いさらにそこに参加者を集客しその参加者がやりたい事も追加していきます。それを繰り返していき参加者を集めていきます。最初は36名から始まり大体一つのツアー10名から15名くらいになりました。それを春、夏に合計5~6のツアーを
毎年動かしていました。

私達のスタディツアーは旅行を売っているわけではなく、出会いや自分のやりたい事を形に出来る経験や場所を提供しています。
実際にスタディツアーを創りたいと思っていてもここまでのクオリティを一人で作り上げる事は難しいです。
それを大体3か月くらいで土台作って集客して半年以内に出発するんです。
それが出来るのはきっとモティプロジェクトだけだと思います。

毎晩話し合ったり、毎日こうしようという話し合いをしたり色々な事をそれぞれのメインの事をやりながら作っていきます。
それを私は数名のリーダーと並行して作って行きました。

本気で実現したいと思う事に対して絶対に叶えて行ける方法を探します。大学生だから無理だろとか、これはダメとかそういうのは絶対に言わない方針です。もちろん危険な事は別の方法を考えていきます。

なぜここまでやるかというと、私自身が起業したきっかけとしてインドに行った事がキッカケです。日本ではまだ若干23歳だった私はどんなに仕事が早くても素晴らしいアイディアだと思って発表しても誰も聞く耳を持ってくれませんでした。(もちろん実力は無いw)そして大体良い方向に行くとオッサンたちのセクハラに会うのです。。ええ、、またかよと思うほど何回も。。
どうして外見や性別で判断されなければならないのか、悔しさをぐっとこらえていた時に仕事でインドへ行った時
モティの考えは素晴らしい!一緒に仕事をしよう!と言われたのです。
そしてインドからわざわざ日本まで来てくれて共にビジネスをスタートする事になりました。

こんな私でも経験が無くても夢やアイディアを自由に言っていいんだ!って感動しました。

だから私も若い人達がやりたいと思う事をカタチにするために人生の時間を全力で使おうと決意しました。

そししてこっからまじで重要な事いいます。

女性だから下に見てたオッサン達、私の事を外見で判断してた人達、想いに共感出来ない人達とは共にいても人生の時間が無駄になるだけだと心から感じたので、本当の素晴らしい人達と出会おう、今を挑戦し頑張る人達と仕事をするんだ!と誓いました。

ここから私の人生は奇跡的な素晴らしい出会いの連続でその出会いは私の宝物でみんなの素敵な想いがあったからこそ、
出逢えた仲間とみた世界はもう、言葉にならないくらい素晴らしくて、今でも思い出せます。ずっと心に焼き付いて私の人生の糧になっているんです。

だからこそなんですが時給100円くらいになったとしてもここまで頑張ってこれたし、続けてこれたのだと思います。

それくらい私はこのスタディツアーを創るうえで出会いと人を大切にしています。このツアーに本当に必要な人しか来ちゃいけないのです。

なので、それに合う人が見つかるまで集客は結構ギリギリまでやりますし、妥協しません!

そしてどんな素晴らしい事も続けていかなければ結果は出てこないものなので、続ける為にスタディツアーを安売りはしていません。
安ければもちろんいいかも知れませんがそれだけの価値しかなくなります。そうやって売り続けて幸せになった人を14年間見ていません。

このプロジェクトが続いてこれたのは本当に素晴らしい参加者と素晴らしい現地のスタッフが私を信じて一緒に創ってきたからだと思います。

本気でこの瞬間とこの出会いを楽しむ!一人ひとりの想いをこのスタディツアーで形にする。これは私にしか出来ない仕事なんだと誇りを持てるのは続けたからこそです。

なので今年の7月に開催するモンゴルのスタディツアーも絶対に最高のメンバーでモンゴルに行くと決めています。

是非興味をもった方はzoom説明会に来てくださいね。一人ひとり対応しております。スゴイ↑勢いはあるかも知れないけどw普通のおばちゃんなので安心ください。まずは話を聞いてからじっくり検討してください!自分で決めて本当に行きたいと思った時にすっごい素敵なメッセージが産まれます!自分に今自信がなかったりしてうまく話せなくても大丈夫です。一緒に言葉にしていきましょう!

 

色々な海外渡航がある中スタディツアーを是非知ってほしい!

モティプロジェクトのブログはリーダーや参加者の想いに触れる事が出来ます。毎日このツアーについて考えたり勉強したりその楽しさやワクワク感が伝わったら嬉しいなと思います。参加出来なくても頑張る人達からパワーをもらう事も出来ます!

これからの私達のスタディツアーを創る過程を是非楽しみにしてください!

ここまで読んで下さってありがとうございます!価値のある体験をこれからも作っていきたいと思います!

是非!ともにモンゴルの大草原へ冒険へでかけましょう!遊牧民の生きる力!ここでしか感じられません。
現地の人達の目線に思いっきり立って、お互いにリスペクトしながら生活出来るチャンスは人生の中でそう何度も訪れる事はありません。

テレビで見るような秘境なんです。そこに本当に自分も行くなんて思えないくらいスゴイ場所です。そういう特別な体験こそただ行くだけで絶対に感じられません!

2024年7月モンゴルスタディツアーの詳細は費用は???

2024年7月出発モンゴルスタディツアー!~LEAPMONGOL!今見ている世界を10倍面白くする〜

2024年3月21日

プロジェクトリーダーの紹介はこちらから

【2024年7月モンゴルスタディツアー参加者募集中!】参加者紹介!プロジェクトリーダー慶応義塾大学4年きい-#4-

2024年3月29日
きい
サインバイノー!モンゴルスタディツアーリーダーのきいです!私の自己紹介もみて下さいね!沢山の素敵な皆さんに出逢える事楽しみにしております。お気軽にご連絡くださいね

 

 


【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail