【帰国後ブログ 2020年3月アフリカ スタディツアーinタンザニアVOL3】 私達の見つけたInfluencerの形 Day2

 

ジャンボー!!!アフリカスタディツアー in タンザニアに参加した高須海地です!

2日目の今日は、タンザニアのゴリゴリの村の中にある中学校に訪問し、タンザニアの学校や生徒について知る1日となった日。そんな2日目について紹介していきます!

まずは2日目のスケジュールをチェック!

9:45 出発!                10:00 イルキディンガ中学校に到着      10:00-13:00 先生や生徒と交流、そしてバレーボール対決!                  13:30 昼食                 15:00 ティンガティンガというタンザニアの芸術作品を体験!

イルキディンガ中学校に到着!

中学校に到着し、まずは教頭先生とお話をして、全校生徒数や、勉強する科目、そして学校が抱える課題などについて尋ねました。村の中にあるにも関わらず、この学校には1000人以上の生徒が在籍しているそうです!一体どこから生徒たちがやってくるのか、とても驚きました。

そして、教頭先生と話した後は、全校集会が開かれていたその場をお借りし、メンバーが1人ずつ1000人以上の生徒の前で自己紹介をしました!しかも、現地語のスワヒリ語で皆自己紹介をしました!

一言自己紹介をしては生徒たちは大盛り上がり!写真にある通り、生徒たちは自己紹介をする日本人をキラキラした眼差しで見つめています。「ミミ、ニナイトゥワ、カイチ〜!(私の名前はカイチ〜!)」って言っただけで大歓声、拍手、スタンディングオベーション!まるで自分が大スターになったかのように思わせてくれる反応を生徒たちはしてくれました!

タンザニアの生徒と踊りまくる!?

自己紹介が終わり、生徒の皆と校舎裏へ行くと、、、急に音楽が流れ出した!しかも!急に生徒が踊り始めた!!

ここまで来て見てるだけなんてもったいない!一緒に入って、腰振って、踊って、もう楽しむしかない!!そう思って飛び込んで、そこからずーっとダンスが続きました。

その後は、生徒の皆と協力してこんな写真を撮ったりしました!

ハート♥素敵やん、、、

バレーボール対決! 日本VSタンザニア

その後はまた校舎の方へと戻り、バレーボール対決が始まりました。私事ですが、バレーボールは球技の中でも大の苦手、、超心配でしたが、タンザニアに来てまで傍観している訳にはいかないので、もちろん試合には出ます!そして、積極的にミスって結果は2-0のストレート負け(ToT)それでも、最後の1ゲームは2点差という良い所までいっていました!

タンザニアの生徒と色々思い出を作っている最中でしたが、「時間だよ〜」という別れを告げる合図が、、時間は待ってくれない、、悲しかった、、

でも、こうして肩組んで踊ったり、スポーツで対決したり、タンザニアの生徒と仲を深めることができたのは本当に嬉しかった!

また会おうな〜!!

お昼ごはんはローカルフードを!

写真にあるのはタンザニアでとれるお魚と、とうもろこしの粉から作られる主食のウガリです。

僕は個人的にはタンザニア料理が大好きです。

次はティンガティンガを描きに!

ティンガティンガとは、タンザニアの南部で誕生したもので、板の上に絵を描きます。

書きたいもの、場所、色、かなり自由に自分で好きなように描けます。だからこそ、独特な絵を描く人は最強に独特な絵を描きます。

でもそれがティンガティンガの良さだなと思います。皆素敵なティンガティンガを完成させました!

2日目のまとめ

タンザニアに到着して2日目となった今日は、沢山のことを学んで、体を動かして、これから本格的に始まるタンザニアでのスタディツアーにエンジンをかけていく日となりました。

何をやったか、を中心に書いてきましたが、最後にメンバーのことを少し書きたいと思います。

僕はこのスタディツアーに日本から参加するのではなく、タンザニアで皆の到着を待って参加することになりました。だから、タンザニアで会うのが最初で声すらも聞いたことがなかった。

会ってすぐは会話もそんなに弾まず、バスの中も結構シ〜ンとしてて、「これ、10日間耐えきれるかな、、」と思っていました。

しかし、2日目になり、いつの時点からかは分からないけどイルキディンガ中学校で活動している頃には既にめちゃめちゃ笑い合う仲に!

雰囲気もすっごいよくて、常に喋ったり、笑ったり、歌ったりするのがこの2日目から始まっていき、僕たちのスタディツアーは更に素敵なものへとなっていきました。

「あなたの宝物は何ですか?」って聞かれたら、僕は自信を持ってこの人たちの名前を挙げることが出来ます。りょうちゃん、きはち、よしくん、あいか、まこ、ゆか、にゃにゃこ、あいな、モティさん、皆宝物リストに入ってます!

みんな大好き!こんな素敵な仲間に会えるのもスタディツアーの魅力の1つだと思います。というより僕は、これが最大の魅力だと思っています!

愛が溢れるぅ〜!


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail