【参加者募集残り6名!検討中の方必見です!2020年3月キリマンジャロ登山スタディツアー】 どうやってキリマンジャロに登るの?TeamMOTIならではの攻略法Part4 vol.7

 

konomi
ジャンボ!リーダーのこのみです!今回のブログでは、マチャメルートの説明に加えて、キリマンジャロ登山スタディツアーお問い合わせの現状と、参加者募集ににお知らせがあります!気になるな~どうしようかな~って方、絶対に読んでください!!!

さてさて、登山も3日目に突入!シラキャンプからバランコキャンプへ向かいます!富士山の標高もこえて、そろそろ高山病の症状との戦いも始まります!最初の難関に立ち向かっていきましょう!

では恒例のマチャメルートの確認です!

シラキャンプを出発!

登山3日目の今日の目的地はバランコキャンプ!標高は約3900mです!シラキャンプが3800mだったので、

あれ、もしかして今日イージー??と思いきや!!!

今日の日程はかなりハードです!心して登りましょう!

シラキャンプからバランコキャンプの標高差は約100mなのですが、今日も初日と同じく6時間ほどかかります!なぜなら!高山病対策のため高度順応をしにラヴァタワーというところへ寄り道します!このラヴァタワーの標高はなんと4600m!

昨日のブログで触れたメルー山の4562mを超えてます!(メルー山はアフリカ内で5番目、タンザニア内で2番目に高い山です)

このラヴァタワーこそ、マチャメルートの特徴です!ここで1度標高の高いところに行き、体を慣れさせることで、登頂率を格段に上げてくれますので皆さん!ここが頑張りどこです!!

↓こちらでマチャメルートの特徴を紹介してます!

【2020年3月キリマンジャロ登山スタディツアー】今回のスタディツアーテーマ“Be an Entertainer”に込めた思いvol.3

2019年10月3日

1番上のマチャメルートの図を見てもらえばわかる通り、明日の4日目はバラフキャンプへ向かいます!そしてそのバラフキャンプこそが登頂前の最後のキャンプ地です!

つまり、バラフキャンプまで行けばあとは登りきるだけ!そしてそのバラフキャンプの標高が約4600m!今日行くラヴァタワーと同じです!遠いと思っていたウフルピークも射程距離になってきましたね!!!

ラヴァタワーへ!

前半のジャングルとは打って変わって、木に囲まれていないのでさんさんと日光を浴びながら進みます!ポーターさんには本当に感謝ですね…荷物ありがとうございます…

そして近いんだか遠いんだかわからないけれど、頂上が見えてきました!とにかくあそこにいくんだ!と念じてひたすら登ってます!(いや、ブログ書いてるだけじゃん。とか言わないでくださいね!もう心はキリマンジャロにいますから、私!先ついて皆さん待ってますから!!)

はあああああっ!!これぞ!登山!!!って感じの絶景ですね!いや絶ッッッッ景ですね!小さい「ッ」何個並べても足りないです!これ、写真じゃなくて生で、この目で、見たいわあ~!!

そしてこれがラヴァタワー。名前の通り本当にタワーですね!!そして本当にすごいのが、こんな高度でテントを設営してくれるポーターさんたちです。感謝感謝!

このブログを毎日読んでくれてる方にはもうおなじみですが、今日初めて読んだよって方に4600mという高さがイメージしやすくなるようにいつもの画像をどうぞ!

はい。ラヴァタワー、とんでもなく高いんです。

バランコキャンプへ!

高度順応を終えたら、バランコキャンプへ向かっていきますよ!そしてみてください!ジャイアントセネシオ(パイナップルオバケみたいなやつ)なんとも圧巻ですね!

もちろんジャイアントロベリアもいます!ジャイアントシリーズは見てて飽きないですね!形が全部おもしろい!

この笑顔プライスレス!!登山3日目、ラヴァタワーという難所をこえて疲れてる私たちに心のオアシスですね!つらいことも楽しく乗り切る!というこのツアーのテーマです!!!見習いたい!

ついにバランコキャンプ到着です!写真中央ちょい上にバランコキャンプの看板がありますが、私は今「え、どこにテント張るんだろ?ごつごつじゃん?」と思っています!もしかしたらこの写真の枠の外にふわふわの大地があるのかも…!これは実際に行ってみて確かめたいと思います!

はい!今日の登山はここまで!明日はバラフキャンプへ向かいます!バラフキャンプのその先はウフルピーク!ガンガン登るぞー!!!!

参加検討中の皆様にお知らせ!

10月1日より、キリマンジャロ登山スタディツアーの参加者募集を開始して1週間も経たないうちに残り6名となりましたことをお知らせいたします!正直私自身めっちゃ驚いています!

七大陸最高峰だよ…?アフリカ最高峰だよ…?魅力的なのはわかるけど、もっと決心がつくまでに時間がかかるかなって予想してたんですけど…。メンバー集めるの大変そうだなあ、ぎりぎりになっても全然人が集まらなかったらどうしよう…って、結構不安だったんですよ、始める前!!

いざ募集を始めてみたら、問い合わせに次ぐ問い合わせを頂いて、メールも来るし、LINE@も来るし、MOTIさんからブログのシェアの催促来るし、ああああああってなってたら、オンライン説明会の時間だし、毎日てんやわんやです!ありがたい!!

いつまでに申し込めば間に合いますか?という質問をよくいただきますが、私自身も予想していなかったスピードで決まってきているので、お答えできかねます。すみません!10月30日までに募集終われたら最高!って思ってましたが、皆様の決断力、行動力を甘く見ていたようです…!!

ちょっとでもこのスタディツアーに興味を持ってくださってるなら、まずはオンライン説明会へお越しください!

konomi
今日のブログはここまでです!想像で登山してきましたけど、ラヴァタワーのあたりを書いてた時は息苦しさを味わうために、息止めてみました!

2020年3月キリマンジャロ登山スタディツアーの詳細は??すべてここに!

【残り1名!】2020年3月キリマンジャロ登山スタディツアー!アフリカ最高峰5895mへ!

2019年10月1日

最後に

ここまで読んで頂きまして本当にありがとうございます。お気軽に下記よりご連絡お待ちしております!

 
Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail