【2018年3月アフリカスタディツアー】アフリカ行ったら人生変わった!?アフリカ愛が止まらない!コーディネーター萌の紹介!

もえ
jambo~~!!こんにちは!この度、3月のアフリカスタディツアーでコーディネーターを務めることになりました、西方萌です!みなさんと一緒にスタツアに同行させていただきます!アフリカ、最高なんですよ!想いよ伝われ~~!!

西方萌って一体誰だ?何者なの??

みなさんと同じ普通の大学生です!東京にある女子大に通っていて、社会学を勉強している4年生!(未だに社会学が何か分かりませんw)

本当に一般の学生です!ただ、諦めないこと、想いを形にするためには行動する力はあると思っています!そして、優しい変人とよく言われます。褒めてるのかけなしているのか…笑

海外、旅行、自然、キャンプ、アフリカ、プロレスが大好き!常に冒険と挑戦を続けています!

MOTIprojectとの出会いが大嫌いだった自分を変えてくれた

少し、私自身のお話をさせてください。

私とMOTIprojectとの出会いはFacebook。みなさんと同じようにたまたま広告が流れてきて、その時に初めて見つけたのが2015年のアフリカスタディツアー。

当時大学1年生だった私は、大学生活に夢と希望を描いていて、「とにかく興味のあることも何でもやってみよう!」という気持ちで燃えていました。だから、入学当初からとにかく動き回って、色んな人と出会って、色んな所に行って!自他ともに認めるアクティブさが自分の売りでした。

「萌は毎日楽しそうでいいよねー」って周りから言われるけど、でも、本当は自分自身のことが大嫌いすぎて。笑

本当に弱くて、嫌なことから逃げて、避けて、楽な方ばかりを選んで、ウジウジ悩んだりする自分が本当に心から軽蔑していた。自信がなかったんです。

「このままじゃダメだ!変わらないと!」って思っても何か面倒になって後回しにしていました。

そんな時にたまたま出会ったアフリカスタディツアー。直感でビビビッと来て、すぐに説明会に参加しました。

そこから、私の学生生活は変わって行ったんです!一つも盛ってないよ!

モッティさんから説明を受けて、「なんでもやってみよう精神」だったのと、もうワクワクがノンストップで!参加を即決しました。

ただ、MOTIprojectのスタディツアーはただ行くだけじゃなく、企画を自分たちの自由な発想で立ち上げたり、集客もみんなで協力してやったりと出発前からたくさん活動があるのですが、みんなでミーティングしている時も、全然意見を言えなかったり、控えめになったり、周りと比べたりと悔しい想いをしたり…

でも!そんな自己嫌悪状態で行ったアフリカは、私の想像を何百倍も覆すほどの知らなかった世界が待っていました。

テレビでしか見たことないマサイ族と一緒に気持ちのいい青空の下で本気のマサイジャンプしたこと。

街灯もない真っ暗なマサイ族の村でキャンプをした時、満天の星空を仲間と大きな岩に寝っ転がって何時間も眺めていたこと。

自分の存在がちっぽけに見えるくらい広ーーーいサバンナで一生懸命に生きる野生の動物たち。

真っ赤に燃える朝日をみんなでただただ無言で見続けたこと。

陽気で優しくて、のんびりしている現地の人との触れ合いから、ハクナマタタの心を感じたこと。(大丈夫だよ、なんとかなるさ!っていう寛大な心のこと)

もう、見るもの、出会うもの、聞くもの、感じること、食べるもの全てが初めて出会う世界で、毎日に刺激と感動が詰まっていました!本当に毎日が楽しくて幸せだったな~

最終日前日、アフリカが好きすぎて、大好きな仲間たちと離れたくなくて「日本に帰りたくない~( ;∀;)」って心から号泣しました。笑 

「また絶対ここに帰ってこよう。」そう決めた1年生の春。

アフリカから帰ってきて、想像以上にパワーと勇気をたくさんもらった私は、 「大嫌いな自分としっかり向き合い、未来を変えたい!」

そう思い、2015年の夏のスタディツアーリーダーに立候補!今まで「リーダーなんて面倒だから絶対にやらない。てかそもそも自分は向いてないっしょ」と思って生きてきたので、生まれて初めてきちんと向き合ってみるのと、もう、自分の何もできなさや意志の弱さ、自信のなさなど、ずーーっと避けてきたたくさん壁にぶちあたって本当に苦しい大学2年生の前期でした。もうHPが0状態で笑

でも、なんとか仲間を集めて、なんとか実地することができた2015年9月タイスタディツアー。

自分の弱さにガッツリぶつかってなんとか成し遂げたというこの経験は私に自信を与えてくれました!

あの時、途中で諦めずに最後までやり遂げられて本当によかった。

その後、またご縁があって2016年春のアフリカスタディツアーでリーダーにも挑戦させていただき、また新たな仲間と大好きなタンザニアを訪れることができました。まさかの2年連続!

2回目のタンザニアもやっぱり見るもの出会うものが全て衝撃の連続で「あーー好きだな~~」って何回も感じました!

この時点でたくさんMOTIprojectに学生生活の大部分を支えられてきました。大学にあんまり友達いませんw MOTIprojectを通して出会った仲間の方がたっくさん!

そして、またここで転機に出会います。

今年のGWにMOTIprojectの過去のスタディツアー参加者を集めてそれぞれが行った国の民族衣装を着ながらキャンプする企画を個人的に企画しました。

これが、最高に素敵な時間だったんです!今まで全然興味なかったけど、実際にやってみて「私はキャンプを仕事にしたい!」そう思うくらい、キャンプの魅力にハマりました。

この想いを代表のモッティさんに伝えたところ、「一緒にやろうよ!」と言ってくださったことで、MOECAMPという国内のキャンププロジェクトを立ち上げさせていただき、先日記念すべき1回目と2回目のキャンプを実地してきました~!!

https://motiproject.net/studytour/23401

https://motiproject.net/studytour/23962

まさか自分がこんなにもMOTIprojectを好きになるとは思わなかったし、学生生活をこんなにも充実させてくれて、やりたいことに自由に挑戦させてくれるこの環境に学生のうちに出会えて本当に本当によかった。

そして、MOTIprojectの素晴らしさや、私のようにくすぶっている学生の未来を最高に面白くデザインできるようなきっかけを作りたい。みんなの毎日が少しでも幸せに感じられて人生を自分らしく謳歌できる人を増やしたい!

そう思い、ここで働くという決断をとりました。就活ほぼしていませんw でも、どうしてもここで自分たちともう既に出会っている仲間と、まだ見ぬ仲間たちと色んな世界に冒険しに行きたくて、0→1を創る仕事だから安定の道ではないかもしれないけど、入学当初から根付いている「なんでもやってやろう」の気持ちで飛び込んじゃいました!!

そして今、MOECAMP、11月のタイショートスタディツアー、2018年2月の南米スタディツアー、この3月アフリカスタディツアーでコーディネーターとして活動させて頂いている…というわけです!

4年前の自分が、自信がなくて弱くて嫌なことからも逃げまくっていた自分が!今こうして誰かを次の道に進めるようなきっかけを創ろうとしているなんて…全く想像していなかった!

大変だし、先の見えないことで常に手探り状態だけど、でも今、「こんな充実した時間を自分の手で創り上げているなんて超絶幸せだ!!」って心の底から感じてます!!!

本当にMOTIprojectは私の人生を最高に面白くワクワクする道に導いてくれました!

「1年生の時の私、あの時直感に従って動いてくれて、説明会に参加してくれてありがとう!」

好きすぎてアフリカをバックパッカーで周遊してきました~!

2015年に初めて訪れたタンザニア。今まで全くアフリカに興味はなかったし、そもそもアフリカ=治安が悪い、怖いところって思ってました。

でも!実際に行ってみると、自分の認識は全然的外れだったんだなって思いました。

私が見てきたタンザニアは治安の悪さや怖さを全く感じさせなかった。それ以上にとーーーってもHAPPY陽気POPで、優しくて包み込んでくれる温かさと力強さのある国でした。

怖いニュースはよく聞くけど、でも、日本の私たちのように平穏に暮らしている人たちばかりだし、一部の目立つ情報に勝手にマイナスイメージを作られて踊らされていただけなんだと。

アフリカは1つの国じゃなくて、54か国もの国がある。危ない所もあるけど、そうじゃなく私たち同様に楽しくのんきに暮らしている人たちもいる。

そこに気づけたことがすごくデカくて!もっと色んなアフリカを自分の目で見たい!知りたい!と思い、今年の夏にバックパックを担いでアフリカを1か月間で9か国をまわってきました!

きっと、4年前にタンザニアに行ってなかったら、アフリカを廻ろうなんて思いもしなかったけど、こうしてアフリカを好きになれて、色んな出会いと刺激たっぷりの学生最後の最高の夏休みを過ごすことができました!

スタディツアーで行かないとなると、心強いガイドたちがいないから1人で不安なこともあったけど、でも、アフリカに4回も行っていて危ない目には一切あいませんでした!ラッキーなだけ?笑

でも、「アフリカ=危険」っていうのは絶対違うよーーーと声を大にして言いたい!何があるか分からないなら、何も起きない可能性だって十分にあるし、日本だっていつミサイルが飛んでくるか、震災が起きるか分からないですよね。

それに、この素晴らしいアフリカの景色や人々を知らないなんて本当に勿体ない!!

多少不安があった方が、実際に行ってみて何もなく帰ってきたときに、「なーーんだ、何もないなら次も勇気もって挑戦してみよ!」って思うはず!不安は旅をより価値のあるものにするためのスパイス!

35か国を旅した私が一番好きな国はタンザニア!

私、実は今まで35か国を旅してきたのですが、色んな人から「どこの国が一番よかった?」って聞かれると即答で『タンザニア!!!』って答えます。2回行くくらい大好きだし、今回はなんと3回目!笑

何がいいのかと言われると、もう愛が溢れて止まらなくなるので、是非!説明会で魅力をたっぷりお伝えさせてください!!

そして、私の大好きでしょうがないタンザニアを、アフリカを一緒に旅しましょう!

学生ですが、みなさんの旅のサポートをリーダーのさえちゃんと共にさせていただきますので、まずは説明会に勇気を出して飛び込んできてくださいね!両手を広げて待ってます!

限定10名!全国から募集中!!

アフリカスタディツアーの全貌は、こちらのブログから!!!

【満員御礼!!2018年3月アフリカスタディツアー】想像を超える体験をアフリカで巻き起こせ!

2017年9月26日

アフリカスタディツアーが気になる!アフリカスタディツアーについてもっと知りたい!!という方必見!!

 

LINE@からだとお問い合わせももっと便利に!

 

興味をお持ちの方必見!!アフリカスタディツアー説明会を開催します!!

どこでも参加できるオンライン説明会と、MOTIProjectオフィスによる説明会です!!

~説明会日程~

●地方の方でも大丈夫!スマホやパソコンから参加できるオンライン説明会

10/23 20時~

10/25 21時~

10/26 11時~

10/26 21時~

●直接会って話を詳しく聞ける!オフィス説明会

10/24 19時~@代々木上原のMOTIProjectオフィス

 

※上記の日程が合わない方も大丈夫!個別対応も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい!!

■企画概要

【海外研修期間】2016年3月7日~3月16日

【訪問国】アフリカ・タンザニア

【対象者】学生(大学生、専門学生、大学院生)

【参加費】10月15日までのお申し込み 468,200円

10月16日以降、11月中のお申し込み 489,900円

【参加人数】 10名限定 (企画者含む)

旅行手配実施:株式会社いい旅

(観光庁長官登録旅行業第1737号(社)日本旅行業協会(JATA)正会員)

現地協力会社:F&K

・マサイの学校への訪問しダンス交流

・マサイの村でのキャンプ

・ヤギのBBQ

・2か所の国立公園でサファリ体験!

・ハザベ族と一緒に狩りを体験

・カンガのオリジナルドレス作り

・ティンガティンガを学ぶ体験

などなど

【1日目】3月7日 出発の3時間前に集合。空路にてアディスアベバ(エチオピア)へ出発。

2017年タンザニアスタディツアー1日目の様子はコチラ

【2017年3月 タンザニアスタディツアー】振り返りブログ!1日目☆BORDER LINEを越えるべく出発~!

2017年3月31日
【2日目】3月8日 空路にてアディスアベバ(エチオピア)からキリマンジャロへ。 キリマンジャロ空港到着後、ホテルまで送迎。近くのレストランにて食事へ。現地で各自支払。

2017年タンザニアスタディツアー2日目の様子はコチラ

【2017年3月 タンザニアスタディツアー】振り返りブログ!2日目☆初めてアフリカの地に足を踏み入れた日!!

2017年4月2日
【3日目】3月9日 ホテルにて朝食。午前中イルキディンガ村中学校にて交流。終了後、昼食はタンザニア料理。

アルーシャ市内でティンガティンガ絵画の講習会。夕方より宿泊先にてカンガ選び&寸法測り。

終了後、ホテルへ。近くのレストランにて食事。現地で各自支払

【4日目】3月10日 ホテルにて朝食。アルーシャ近郊Oldonyo Sambu村訪問。学校へ訪問。

その後青空市場訪問後、夕食はヤギのバーベキュー!!

ディナーを楽しみながらマサイ戦士のダンスを見学。テントでキャンプ!寝袋($20)とマットレス($10)はレンタル別途。

2017年タンザニアスタディツアー4日目の様子はコチラ

【2017年3月タンザニアスタディツアー】振り返りブログ!4日目☆マサイに溢れた日!

2017年4月4日
【5日目】3月11日 朝食後、村の保健所を見学へ。見学後、村にてタンザニア料理を食べます。

昼食後、夕方アルーシャへ戻ります。

終了後、ホテルへ。近くのレストランにて食事へ。現地で各自支払。

2017年タンザニアスタディツアー5日目の様子はコチラ

【2017年3月タンザニアスタディツアー】振り返りブログ!5日目☆

2017年4月5日
【6日目】3月12日 アルーシャを出発して、セレンゲティ国立公園へ。(移動約6時間)

午後からゲームドライブをして、夕方国立公園内でキャンプ!夕食後、みんなで星空を満喫♪

2017年タンザニアスタディツアー6日目の様子はコチラ

【2017年3月タンザニアスタディツアー】振り返りブログ!6日目☆safariを堪能~~!!

2017年4月5日
【7日目】3月13日 ホテルにて朝食。セレンゲティからオルドバイへ移動。”人類発祥の地オルドバイ渓谷訪問後、ンゴロンゴロクレーターにてゲームドライブ。夕方国立公園内でキャンプ!夕食後、みんなで星空を満喫♪

2017年タンザニアスタディツアー7日目の様子はコチラ

【2017年3月タンザニアスタディツアー】振り返りブログ!7日目☆ビッグファイブ制覇!?

2017年4月7日
【8日目】3月14日 ホテルにて朝食。 ハザベ族の住むエアシ湖へ。

ハザベ族との狩猟体験。夕方アルーシャへ戻ります。終了後、ホテルへ。

近くのレストランにて食事へ。現地で各自支払。もしくは全員で同じにするか今後検討中!

2017年タンザニアスタディツアー8日目の様子はコチラ

【2017年3月タンザニアスタディーツアー】振り返りブログ!8日目☆ドキドキの狩猟体験!!

2017年4月7日
【9日目】3月15日 ホテルにて朝食後、帰国の準備をして、ホテルから空港へ。空路にてアディスアベバ(エチオピア)へ。 アディスアベバ到着。 乗り継ぎへ。空路にて成田へ出発

2017年タンザニアスタディツアー9日目の様子はコチラ

【2017年3月タンザニアスタディツアー】振り返りブログ!9日目☆とうとう最終日!(T_T)

2017年4月9日

【10日目】3月16日成田到着!お疲れさまでした!!

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail