【2019年3月アフリカスタディツアー】大学生の今、なりたい自分になろう!自分を変えるスタディツアー10の魅力 Part1◇

しおん
ジャンボ!リーダーのしおんです!!

ブログの更新が久しぶりになってしまいました、、

 

「リーダーってどんな奴だったっけ…」

「どんな想いでこのツアーを作ってるんだっけ…」

という方!ぜひもう一度、こちらも読んでみてください♪↓

◇リーダーの自己紹介!◇

 

 

さて!今回は、MOTIprojectのアフリカスタディツアーに参加して、実現できる、10の「なりたい自分に変われる、このツアーの魅力」を紹介します☺

 

 

「自分なんか、どうせ」

「何も得意じゃないし、何もできないし」

周りの友達や先輩が輝いて見えて、自分に無力さを感じていませんか?

 

「毎日つまらないな」

「今のままでいいのかな」

一見深刻にみえなくても、大学生ならきっと一度は通る、こういった漠然とした不安、抱えてませんか?

 

「不満や文句ばっかり言う自分はもう嫌だ」

「自信を持ちたい」

「変わりたい」

そう思っていても、きっかけが掴めないで、明日も同じことの繰り返し…なんて、嘆いていませんか?

 

 

 

その悩み、タンザニアスタディツアーに参加して、解決の糸口が見つかります!!

今回から3回に分けて、来年春あなたをなりたい自分に変える、ツアーの10の魅力を紹介していきます♪

1◇ハクナマタタ

 

ハクナマタタ(Hakuna matata)とは、スワヒリ語で「心配ない」「なんとかなる」という意味の言葉!

こんなストレス社会で生きていると、心配や不安や悩みは尽きないと思います。実際、わたしもそうですし。

そんな時代の合言葉、ハクナマタタ。

どうにかなるんだ、そう思えば、悩み疲れちゃう今よりも、頑張れる気がしませんか?

2◇自分を受け入れる時間

 

このツアーでは、タンザニア最古の国立公園・セレンゲティ国立公園に行きます。

動物を間近で見てテンションあがること間違いなし!

さらには、サファリでキャンプも!夜は星空がものすごく綺麗です!

 

その中で、「自分って、ちっぽけだなぁ」と思うはず。

 

それでいいんです。大自然の中で、人間は小さな存在なんです。

だからこそ、個性を殺して周りに合わせなきゃ、とか考えないで、自分らしく生きてもいいんです。

 

そんなふうに、前向きな想いで日々を過ごせることに気づかせてくれるのが、タンザニアで過ごす非日常な毎日なのです!

 

3◇貪欲に楽しめる自分

 

大自然の中で、生活も文化も言葉も日本とはまるっきり違う人々と出会って、日本では絶対にできない体験をして…

アフリカスタディツアーは毎日がとにかく濃くて刺激的です!

この10日間、ぼんやりしている暇などないです!

出発前の準備、帰国後の振り返りも含めて、、

もちろんちょっぴり大変なこともあるけど、貪欲に、「全部まとめて楽しんじゃえ!」と思えるようになります!!

 

自分を認めれば、世界はもっと広がる!

 

今回も、読んでくださってありがとうございます!!

もし、あなたの悩みや、あなたがなりたい自分がこの中にあったら、説明会でぜひわたしの想いを聞いてほしいです☆

説明会はWebで行うので、いつでもどこでも受けることができます!

気軽にLINE@で聞くこともできるので、ぜひ登録してください☺

お問い合わせ、お待ちしています!

この春、地球上でいちばんクレイジーでいちばん自分らしく笑える体験を、タンザニアで!


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail