【2018年3月アフリカスタディツアー】一歩踏み出したら見える世界が変わった!参加者体験談レポート!

さえ
ジャンボ!アフリカスタディツアーリーダーの紗江です!今日もみなさん元気に過ごしていますか??

最近アフリカ、タンザニアのことを考えていると毎日がほんとあっという間で、、、

あーーーーー!早くいきたい!!!って感じです!!!!!

さてさて、今回は歴代MotiProjectタンザニアスタディツアー参加者の仲間たちの体験談をレポートしちゃいます!!!

固定概念が覆る!実際に行ってみたらこうだった!

Q.1行く前のイメージ

Q.2実際行ってみて感じたギャップ

参加者のみんなにこの2つをを聞いてみました!!

それでは見ていきましょう!レッツゴ!

もえもえ
危険、治安が悪い、貧困、飢餓、肌が黒い、サバンナ(マイナスなイメージばかり)
とにかく陽気で明るくて何気ない日常なのに楽しそう!それにやさしい人が多くて、みんなニコニコしてたのがギャップだった。大自然の中でのびのびと暮らす動物たちや、自然と共存しているマサイ族など、素晴らしいところがたくさんあった!

 

ちー
危険、エボラ、目つけられたらやばい

アフリカは広いので、全部危険地帯って決めつけるのは違った。街ではケータイとか普通に使う、村に行くとまだ物々交換をする民族がいて、少しの距離で全然環境が変わってた。あ、私でも行けちゃうところなんだーって思った。もっと行けないい世界だと思ってた。

 

ふみかさん
暑い、カラフル、民族(あんまり悪い印象はなかった)
教育受けてる人は、本当に頭がいいんだと感じた。何でも自分で解決しようとするところ、行動力にギャップ感じた。

 

かっち
暑い、貧困、格差、戦争、黒い、動物、自然いっぱい…

 

私が行ったタンザニアの人たちは、みんなタンザニアが大好き!って言っててすごく感動した!

 

ひとみん
茶色、治安悪い、食べものおいしくなさそう、肌が黒い、貧困

私はマサイにしか会ってないからマサイのことしか言えないけど、マサイはめっちゃ楽しい明るい大好きになりました!マサイに恋しました💛全然茶色じゃない。女性はインドのサリーみたいにカンガ着てます。みんな赤とか緑とか着ててほんとカラフル。お米食べられる

 

みはる
とにかく怖いところ。テロ、病気、

こんなに明るいんだ!!!(人柄)

 

 

いかがでしたか??

みんな、行く前に自分が抱いていたイメージとはだいぶギャップを感じたようです。

でも、それも行ってみたからこそわかったこと。

一歩踏み出したからこそ、自分の固定概念に埋め尽くされた殻を破れたんです!

知ったからこそ、今度は確かめたい。

実際私もアフリカ=怖い、危険、テロ、治安悪い、貧困、暑い、黒人…みんなと同じイメージを抱いていましたが、みんなの話を聞いているうちに気づいたんです!

治安が悪いって、言われていても実際全員が全員悪い人なわけじゃない!!

タンザニアは人が本当に温かい国。

どこにいてもジャンボ!と挨拶をし、ハクナマタタ!(問題ないさ!)と声をかけて元気をくれる。

安全と言われている日本よりもよっぽど大切なものを守り抜いている魅力的な国だと私は感じました。

 

私もまだ聞いた話だから本当のことは自分で確かめるまではわからないけれど!

でも、アフリカはひとつじゃないんだって知れたことやアフリカの国々に対するイメージがぐん!と変わったのはみんなのおかげです!

早く行って自分の目で確かめたい!自分自身で感じたいです!!!

私と一緒に、アフリカの今を見に行こう!!!

 

これを見ればまるわかり!2018年3月7日出発!アフリカスタディツアーの全貌はこちら!!

【満員御礼!!2018年3月アフリカスタディツアー】想像を超える体験をアフリカで巻き起こせ!

2017.09.26

詳しい内容が聞きたい方はこちらからお問い合わせできます!

LINE@からも簡単に聞けちゃいますよ!


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail