【2020年3月キリマンジャロ登山スタディツアー】参加メンバーによるタンザニア・キリマンジャロ特別講義~マサイ族編~ vol.30

konomi
ジャンボ!リーダーのこのみです!今回のブログでお届けする特別講義はマサイ族についてです!担当してくれたのはまやちん!
マサイ族って固有名詞としての認知度はすごく高いけど、実際にどんな暮らしをしてるのか、どんな文化があるのかまでは詳しく知らない人が多いと思います!
一緒にチェックしていきましょう!!
まやちん
キリマンジャロ登山でたくさんお世話になるマサイ族について紹介します!
 

マサイ族って?

マサイ族とはケニア南部からタンザニア北部一帯の先住民です。
人口は20〜30万人程度とされます。
 
イメージがわかないと思うけど
横浜市が370万人(2019/10/1)だから
人口密度が低く広い土地に伸び伸びくらしてる〜感じだと思います。
 
マサイ族は垂直ジャンプを繰り返す独特の踊り文化で有名であり、
民族のアイデンティティとして知られています。
 
なんと村で一番高く跳べる男性が、村で一番綺麗な女性をめとることができるとか!!
konomi
それそれ!ジャンプ力が尋常じゃないくらいすごいのはテレビで観たことある!!
 

マサイ族の昔と現在

本来は定住せず、伝統的な牛・ひつじ・ヤギ等の家畜の遊牧で生計を立てる遊牧民でしたが、
現在では都市に住み、サバンナ観光ガイドや密猟監視員などの定職を持って暮らしているマサイ族も多いみたいです。
konomi
私たちを支えてくれるポーターさんたちの一部や、そのポーターさんたちを取りまとめる我らがフレディもシティマサイなんだって~!
 

マサイ族の食事

伝統的な主食は牛乳と牛の生血!?
近年ではウガリ・チャパティ・米飯などの炭水化物も日常食となっています。
 
牛乳をギブユという瓢箪に入れて作った原始的なヨーグルトや、
牛の血を抜いてそれを牛乳と混ぜ合わせた飲み物もあります。
また牛の血そのものも飲用したり…。
 

これは、前回のスタツアメンバーがマサイ村でヤギの血のスープを飲んだ時の写真! 血のスープって言われなかったらわかんないらしいよ! 見た目でわかるけどね(笑)

 
牛肉は非常に固いものをよく噛んで食べ、
日本人や西洋人のように熟成させた柔らかい肉は好まないそう。
魚食は全くせず、野菜を食べることもごく少ないみたいです。
 
 
まやちん
私も牛肉とか焼肉好きなんですけど同じ牛でも国によって食べ方全く違うんですね〜。面白い!!新鮮!!いつか食べてみたいな。
 
konomi
非常にかたいお肉ってどれくらいのかたさなんだろう?気になる!!!
みんなの自己紹介の時、何が楽しみ?って質問に「マサイ族との交流」って答えが多かった!みんなマサイ族と会うの楽しみだよね!!私も楽しみ!!!
まやちん調べてくれてありがとう!!!
 

2020年3月キリマンジャロ登山スタディツアーの詳細は??すべてここに!

【無事に終了しました。2020年3月キリマンジャロ登山スタディツアー】アフリカ最高峰5895mへ!

2019年11月26日

最後に

ここまで読んで頂きまして本当にありがとうございます。お気軽に下記よりご連絡お待ちしております!

 
Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail