【帰国後ブログ2019.9北欧スタディツアー】「自分の可能性が大きく広がる旅」vol.9

よっちゃん
moi!北欧スタディツアー参加者の美乃です!よっちゃんて呼んでもらってます〜!私は旅の7日目、9月9日の様子を振り返ってお伝えしたいと思います!

「自分の可能性が大きく広がる旅」

北欧について最初に、街の美しい景観に心を打たれました!環境への取り組みは勿論、身近に自然を感じることができ、想い想いに外での活動を楽しめることに憧れを感じました。
そして、私は特に人々の自由で豊かなものの考えが素晴らしいと感じました。10日間で将来に対する考え方が大きく広がって、ワクワクしています!世界の中からみた日本や、生き方について、沢山学んで吸収して考えることが出来ました。現地では吸収するのに精一杯だったけど、絶対に行って終わりにしたくないので、北欧で感じたことを日々の生活で少しずつアウトプットしていきたいです(^^)

9月9日(7日目)のスケジュールはこちら!

9:30フェリーでヘルシンキ着、タクシーで荷物をホテルへ
10:00シベリウス公園観光
11:30マリメッコ免税店でショッピング
12:30マリメッコ併設のレストランでランチ
13:30バス移動、森へ
15:00森へ到着、森の散策とボート漕ぎ
17:00テントの中で夜ご飯(サーモンスープ)キャンプファイアでパンケーキ作り
18:30バス移動、ホテルへ
20:00過ぎ ホテル着 自由行動、就寝

9日の朝にフィンランドに到着。
船を降りるとタクシーでホテルへ。道中、窓の外の風景はデンマークともスウェーデンとも少し違い、想像していたよりもの寂しい印象を受けました。しかしよく見てみると、黄色い壁の建物が沢山あってなんだか可愛い!これはフィンランドは冬になると暗くなり、少しでも街の雰囲気を明るくするための工夫なんだそうです。とっても素敵!
_____
ホテルに荷物を置き、まずはじめに向かったのはシベリウス公園。
ここは、フィンランドの有名な音楽家であるジャン・シベリウスの記念碑や像、大きなパイプオルガンのモニュメントがありました。
ここで雨がポツポツ降ってきましたが、北欧の天気の急変ぶりにはみんなもう慣れていました〜
シベリウスの有名な曲の一つ、フィンランディアというフィンランドの人々にとって特別な曲をバスの中で聴きながら、次の目的地
へ!

________
マリメッコの免税店でで1時間ほどショッピング。多くの観光客がいましたが、周りを見ればほとんどが日本人でした。やはりマリメッコは日本人に人気だなと実感。布製品だけでなく食器もあり、見ているだけでワクワクしました!沢山のメンバーがここでお土産を購入していました。

ショッピングのあとは併設のレストランでランチ。バイキングでした。レジの方の制服もマリメッコ柄でとっても可愛かったです。
私が食べたプレートはこちら

食器もマリメッコ柄で少し目がチカチカしました。全部この柄はキツイかも、、!?でもご飯はとっても美味しかったです。10日間通して感じたことですが、北欧の野菜はどこのお店で食べても新鮮で、本当に美味しいと感じました!

_______
ランチの後はバスで森へ出発!私はお腹いっぱいで眠くなり、バスの中は爆睡でした。気がつけば森に到着。可愛いハウスがお出迎え!

実は、私がこの旅で一番楽しみにしていたプログラムがこの森だったので、本当に嬉しくて歩く前からもう幸せでした!
荷物を置いて、インスタラクターのmr.ミカの案内で森を散策。

雨が少し降っていたので、緑がとても鮮やかで綺麗でした。苔や初めて見る植物、色鮮やかなキノコが見られました。

これは発火材になる植物だそうです
途中で「ここからは声を出さないで、静かに歩いて下さい。自分の体で感じて歩いてみて」と指示がありました。皆で一列になって歩き、静かに体で感じてみました。五感をフルに使って自然を感じてみると、すごい幸せな気分になりました〜!
________
森の中の湖でボート漕ぎ体験もしました!ライフジャケットを着けて、5人ずつに分かれて湖へ。大きな湖はとても綺麗でした!

ここでは湖の地図を渡されて、印の箇所まで行くというゲームをしました。印の地点では、木の枝の先に質問札が括り付けてあり、質問に答えるとまた次の地図をもらい、湖を回遊していきました。

5人で息を合わせてボートを漕ぐのは想像以上に大変で、ぎゃあぎゃあ言い合いながら必死で漕ぎました、、疲れ果てましたが、最後には息が合ってきて良い感じに漕げました。久しぶりにはしゃいで楽しかったです!
________
森から戻るとディナー!大きなテントに案内され、中に入ると真ん中には大きな焚き火が燃えていました。テントの中はかなり暑いです。

メニューはサーモンスープ!

今まで食べた中で1番美味しいサーモンスープだと思いました!本当に!美味しすぎて、みんなお代わりしていました。スープの横に写っているパンも手作りで、こちらも最高に美味しかった!
食後にはパンケーキを手作りしました!焚き火で焼いて作るのですが、私はフライパンでひっくり返す時に失敗して一回炎の中に落としてしまいました…ものすごーく残念。。。
一発で綺麗にひっくり返すメンバーもいて、お見事でした〜ホイップクリームとジャムを載せて頂きました!私は少し焦がし過ぎちゃったけど、自分で焼いたという特別な感じが楽しい!美味しかったです〜!
________
バスでホテルへ。
ここからは自由行動でした。私は夜の教会を見てみたいと思い、元老院広場という所へ行きました。

夜で人がほとんどおらず、ゆっくり眺めることが出来ました。白壁の教会で、白くライトアップされた建物は荘厳な雰囲気が溢れ、とても綺麗でした。個人的にはこの日が1番動き回り、美味しいものも食べ、楽しくて感動した、そんな充実した1日となりました!

この日のスタディ

まずは、シベリウス公園を訪れた際バスの中で少し聴いた「フィンランディア」に興味を持ちました。ロシアからの独立の際に作られた曲だそうで、こんなに国民に愛されている国民的な曲、日本でいう君が代に当てはめてみるとあまりしっくりこないなって思います。国民性の違いを感じました。
そして1番楽しみにしていた森は、自然をじっくり感じようと思い、あえてカメラを持たずに歩いてみました。私はムーミンが大好きで本も何度か読んでいるのですが、物語に出てくるような植物がたくさんあって、この森をイメージして作られたのかな〜としみじみ感じてしまいました!途中草の茂る細い道に出たのですが、昔は道路だったようで、自然の生命力には驚かされました。
この1日だけで様々な綺麗な景色を見ることが出来ました。デンマーク、スウェーデンとも少し異なるフィンランドを体いっぱいで感じた日になりました!

北欧スタツアを通して

実際に北欧に行き、まずは大学生のこのタイミングで北欧に行くことが出来て本当に良かった〜という気持ちです!!私は、メンバー含め、出会った方々の考え方から大きな影響をもらいました!
また、私が何故か印象に残っている、森の中の幼稚園”キンダーガーデン”を訪問した時のエピソードをお伝えしたいです!幼稚園の先生から「北欧では”怒る”ことはあまりしない。日本人は割とすぐに怒るけどあまり解決しないのでは?怒ることにエネルギーを使うことはないでしょう」と言われました。その通りだと思いました、、。ここでは本人と直接向き合って注意をして、最後にはハグ〜!注意の仕方一つにも愛が溢れていて、本当に子どもたちのことを信頼していて素敵だなと思いました。
そして、自然の中、先生も子どもたちも目がキラキラしていてとても楽しそう!子どもたちにとって、もっと言えば人々が豊かに生きていくためには、五感を使って活動する環境って人の心を大切にしているし、とても大事なのではないかと思うんです。その環境が当たり前にある北欧ってすばらしい〜!もっとハッピーなやり方で色んなことを解決して、楽しい方向に向かうようになれたらなぁ〜と学ぶものが多かったです。そしてまずは、自分がそういう人間になろうとも思いました。
それと、日本で当たり前化していることも、世界では別にただの選択肢の一つでしかなかった。このことに気がついただけでも将来に対する考え方が大きく広がりました。正解もないし、自分で行動してかないとだめなんだって、帰ってきた今は意志が強くなっています。なんとなく周りと同じ、流される、では嫌だなって。自分次第で将来は何にでもできるって思う。
共に本気で語りあって本気で考えられる仲間に出会えた、そんな素敵な旅になりました!

よっちゃん
次は笑顔と福岡弁が本当に可愛い!みずほ!フィンランドの最終日をよろしくっっ!

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail