【帰国後ブログ・2019年3月北欧スタディツアー】〜スタツア最高すぎた。大学1、2年生に戻ってまた参加したい!〜VOL.1

maru
ヘイ!モイ!2019年3月の北欧スタディツアーに参加したまるです!平成最後の海外旅行だなー今回スタツアでは写真、動画の整理を頑張ってました!みんな楽しんでくれたかな??

2019年3月北欧スタディツアー帰国後ブログのスタートを飾らせていただきます。イエーーーーーーーイ!!!!!

ここから北欧スタディツアー2019全9日間をメンバーで振り返っていくのでお楽しみに!
『北欧ってどんな国なの?』『スタディツアーって何するの?』と思っている君!!ぜひ、のぞいていってね。

スタツアに行ってどうだったか?え?聞く?

もう結論だよね。もちろん、of course、Självklart(スウェーデン語ね)、最高でした!!大学1、2年生に戻ってまた参加したいくらい。

なのでこのブログではその最高度合いをぜひお伝えできればいいかなと。

最高な理由をざっくり言うと、MotiProjectoスタディツアーは刺激が強いんです!!!!
普通に旅行に行ったら入れないようなところに入れたり、すごい絶景があったり、なんでも教えてくれる陽気なガイドがいたり、楽しいメンバーがいたり。最高の条件がたっくさん揃っているんです。

僕は「北欧の人の考え方を知り自分の人生に活かす」ことと「動画を作りみんなを楽しませる」と言う二つの目標を持って参加していました。この二つの目標を持って挑戦していたから旅が特に充実させられたと思っています。

何が言いたいかというと、スタディツアーで揃っている最高の環境を利用して挑戦をすることができたスタツアは最高だったということ!そこで過ごした日々は刺激的だったということ。

やることは決まっていないけれどたった9日間で何をするのか?みんなと何をできるのか?どうしたらいいか?一人じゃなくてみんなでどうしたらいいのかを考えることができる環境がありました。
自分もそんなことを考えていると1日があっという間に毎日過ぎて行きました。
9日間が毎日24時間じゃ物足りなかった。1日目のノートがこんな風になってました。

特に頑張っていた動画についても動画班で一緒にやっていた、後輩2人から最終日にプレゼントをもらったのは忘れられない思い出になってます。

ただ観光地を見るだけのツアーじゃないんです。外国のことについて深く知ることができるので何か変えたいと思っている人にはオススメです。いろんなサプライズを企画したり、贈り物を作ったり、撮影の内容を考えたりたくさんのことがあります。一人だと伝えきれないのでとりあえず、1日目のブログを書きますね!

4月14日1日目のスケジュール

最初も最初なので、羽田空港の前泊からストックホルム到着の1日目夜までを担当させていただきます。

00:00 前泊組 羽田空港到着
06:30 関東メンバー全員集合
08:30 離陸

(羽田から−1時間の時差)

11:20 北京空港到着 ツアーメンバー全員集合
13:50 北京空港出発

(羽田から−7時間の時差)

16:30 アーランダ空港到着
18:00 ストックホルム市街ホテル到着
19:00 ウェルカムディナー

○前泊羽田ではじめまして!
羽田空港の集合時間が早かったので、空港に前泊しました。ひびき、さや、たかこ、まるの4人が集合!
しかし、僕はたかこ、ひびきとは初対面だったので、隣にいたのに関係のない人だと思われると言うハプニングが早速発生していました。今考えると、初対面の人と急に北欧に旅行しようと考えた自分の神経が謎に思えてきます、、、。(僕以外のみんなは事前ミーティングでよく顔を合わせていたのでちゃんと知り合いになってました。これから参加する人は安心してね。)

朝になって、他の関東メンバーも集まり羽田を出発!!

飛行機の中の機内食もまずまずの美味しさ。美味しくないのかなーと思っていたから結構嬉しい!

○トランジット!北京空港
北京でのトランジットは大変!乗り換えの飛行機に間に合わないからと、いろいろなアジア系の人に追い抜かれなかなか荷物検査を通過できずハラハラしてしまいました。
そしてやっと全員集まりました!
集合については関東組、関西組で空港が違ったので別々で集合!北京空港で初めて合流できました。動画はとったけど、みんなでの集合写真撮ってなかった、、、。その代わり、リーダーさやがみんなのために作ってくれたミサンガの写真!お気に入りですずっとカバンにつけてます。

合流してからスウェーデンのアーランダ空港へ向かって旅立ちます。

○アーランダ空港到着!ついに北欧に
そしてながいながーい飛行機を経て、やっとスウェーデンに到着。
写真だとうまく伝わらないのですが、空港がやけにオシャレ。やはり照明のつけ方などは秀逸ですね。

ちなみに、パスポートカウンターの方がスタツアメンバーに「かわいいね」というほどチャラいことにはびっくりしました。

もう一つ驚いたことは、この国のトイレ!便器が全体的にでかい!!小便器は身長足りなくて全部座るところでしたレベルです。まるで自分が小人になったかのような気分になりました。

ちなみに便器は大きいのにバスや普通の椅子は割と小さめなのがこの国の謎です。

○北欧の夜は早い。夜の市街散策
空港からストックホルム市街のホテルへ移動。一度荷物を置いて1時間ほどの自由時間に!早速めちゃくちゃオシャレな街に繰り出して行きます。
もうほんとに街並みから車まで全てが日本と違っていました。建物は古く、内装だけをリフォームしたものがたくさん!車でさえ、日本でいう外車がたくさん走っています。こちらだとベンツなども日本ほど高くないんだとか。形が奇妙な車もありました。

また違うことでいえば、何よりも人でした。街ゆく人々が美男美女ばかりで目が追いつかない。男女ともにスタイル抜群でモデルのようです。こちらの女性はタバコを吸う人も多いようでよりかっこ良く感じました。

街を散策していると気づいたことは、多くの店が18時前には閉まってしまうということ。働きやすい国ということはお店自体も早めに終わってしまうものなんですね。
結局入ったのはセブンイレブン。もちろんですが、商品のバリエーションは日本と全然違います。さすがと思ったのはエナジードリンクの種類の多さ。日本の倍くらいはありそうですね。セブンの中をウロウロしていると、カッコいいお兄さんが何やらパックを買っている。カッコいいので何だろうと思い自分も同じものを買ってみました!

結果はただの牛乳でした。
文字がわからないので難しいですね。いい思い出です。

○めちゃめちゃオシャレなウェルカムディナー
ホテルの横についているレストランで美味しいディナーをいただきました。
厚切りのステーキと、エビとマヨネーズのベネディクト。初めてお肉中心の料理を食べられて感激!!

みんなでゆっくり話をすることができたのも初めてでしたが、料理もとても豪華でこれがクライマックスのような感覚に陥ってしまうほど。とってもとっても豪華な夜でした。

お腹いっぱいに食べて、ふかふかのベットで夜はぐっすり眠りました。

という事で初日の帰国後ブログはここまで!読んで頂きましてありがとうございます!まだまだ初日という事で毎日濃い日程が続きます!

maru
翌朝からはフレッシュナチュラルビューティーのひびきにバトンタッチします!引き続き北欧スタディツアーの帰国後ブログをお楽しみください!

2019年9月も北欧スタディツアーを開催します!

今年の9月は教育や福祉はもちろんですが、環境問題にも最先端である北欧!新しい国デンマークを追加してさらにさらに面白いプロジェクトになっています。9月はオーロラのseasonではないのでオーロラは見れないですが夏の北欧の森を体験できます!
詳しい詳細は全てこちらから!既にたくさんの問い合わせがあるそうです!早めにオンライン説明会へ参加してみてくださいね!

【無事に終了しました】2019年北欧スタディツアーの内容はすべてここから!今年の夏は全てにおいて世界一な北欧へ!

2019年5月30日

もっと簡単にLINE@ですぐに問合せしてください!お気軽にご連絡お待ちしております!


【参加可能なのスタディツアー詳細】

※現在は次回の開催に向けて新しい挑戦をスタートしています。

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail