【帰国後ブログ・2019年3月アフリカスタディツアー】VO.9~アフリカに来て自分の決断、親の理解、全てに感謝したい!~

しほ
ジャンボー!タンザニアスタディツアーメンバーのしほです!今回は9日目を振り返っていきます!

いよいよタンザニア滞在最終日!
この日はもうすぐみんなとタンザニアで過ごす時間が終わってしまう、、という気持ちと、タンザニア最後まで目一杯楽しまなきゃ!という気持ちが入り混じって複雑な思いで過ごしました。

<9日目のスケジュール>

9時 タンザナイトミュージアム
お土産屋さん街
12時 昼食(最後のタンザニア料理)
17時 タンザニア出国

<タンザナイトミュージアム>
まず歩いてタンザナイトミュージアムに行きました。今まで移動は車だったので、この日始めてアルーシャの街を歩きました。朝だったからか店もあまり空いておらず、人もまばらで閑散としていました。
10分くらい歩くとタンザナイトミュージアムに着きました。入り口は二重扉で警備員のイカついお兄さんが立っていてセキュリティすごいなって驚きました。
中に入ると紅茶とコーヒーとクッキーのサービスがありまた驚きました。
中ではタンザナイトの説明をしてもらい、商品のタンザナイトを見せてもらいました。タンザナイトのアクセサリーはとても綺麗でしたが、値札を見たら◯百万とかで学生の私たちにはとても手が出せる値段ではありませんでした。
ホテルに帰ると注文したカンガが届いておりみんなで着て写真を撮りました。それぞれの個性が出たカンガにみんな大満足!

<昼食>

最後のタンザニア料理をみんなで堪能しました。
タンザニアに来て最初に食事をした店と同じ店だったのでそれもなんだか感慨深かったです。初日に来た時もとっても楽しかったけど、この9日間でさらに距離が縮まってもっと楽しい食事でした!

<タンザニア出国>

昼食を終え空港に向かう途中は、タンザニアの風景を空気を最後に思い切り満喫しようと窓を目一杯に開けていました。
空港に着き、ずっとガイドをしてくれていたフレディとお別れの時。
私たちが見えなくなるまでずっといてくれてなんて温かい人なんだ、、って感動しました。
飛行機を待つ間少し時間があったのでタンザニアでのことを振り返ってみました。
来る前は治安が心配だったり、インフラが整ってなかったりっていうイメージだったけど、この9日間を過ごして、私のイメージは全く間違っていたことを知りました。危険な目には一度もあわなかったし、トイレやシャワーも思ったよりずっと綺麗でした。なんなら日本の方が危険で不衛生なんじゃないかと思うくらいでした。
タンザニアを訪れて本当のアフリカを知ることができて、すごく素敵な仲間もできて、勇気を振り絞ってこのツアーに参加してよかったなって、自分の決断に、親の理解に、このツアーに関わってる人に感謝だなって感じました。

<9日目のまとめ>


ラストスパートと言わんばかりにタンザニアを五感で感じまくった1日でした!
地球を感じられる雄大な自然、サバンナの弱肉強食の動物たち、全く知らない人にも優しい温かい人たち、、、などなどこの旅でタンザニアの素敵なところをたくさん知ることができました。
でもこの旅だけでは知れなかった部分があると思うので絶対また戻って来ようと思います!

しほ
ここまで読んでいただき!アサンテサナ!次回はいよいよ最終回!リーダーのしおんさんお願いしまーす!

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail