【帰国後ブログ・2019年8月モンゴルスタディツアー】Anotherskyになった国モンゴル。日本で被ってた自分の殻は大草原に置いてきた!~VOL.4~

sarino
サインバイノー!モンゴルスタディーツアー参加者のさりのです! 今回のブログを担当します!是非最後まで読んでください〜!

 

自分の殻をやぶる

今回のでモンゴルスタディツアーの私のテーマは「自分の殻をやぶる」でした。結果は、達成しました!殻はモンゴルの大草原に置いてきました!!!

私がMOTIprojectのスタディツアーに参加した理由は、周りの人が行ったことのないような未知な国に行きたかったから!です。
大学2年の夏休みは海外行きたい!!!と思っていて、どこがいいか考えているときにInstagramでMOTIprojectのモンゴルスタディツアーの広告を見ました。それを見た瞬間に、あ〜これはモンゴルが私を呼んでるなぁ〜と思いインスピレーションを感じました。

が!しかし!私は電話がめちゃくちゃ大嫌い!MOTI projectの説明会はテレビ電話で行われます。知らない人とのテレビ電話なんて絶対無理。まじかよーーと思いながら考えること5日。電話をするくらいならモンゴル行かない方がマシかな?とか考えてました。(それくらい本当に電話が嫌い)でも!やっぱりモンゴルに行きたい!と思いドキドキしながら説明会に応募して、オンライン説明会に参加してモティさんとリーダーの神対応のおかげで、スタツアへの参加を決めました!
私の”電話めちゃくちゃ大嫌い説”は周りでは結構有名で、「人とテレビ電話してまでモンゴル行きたかったの!?すごいね!楽しんで!」と友達に言われるほどでした。 モンゴルへ行くことよりも私が人と電話をしたことに驚かれるんです。
“電話をすること”と”モンゴルへ行くこと”を自分で決めて実行したことは自分の殻をやぶる大きな1歩でした。

MOTI
うわーそうだったんだ!知らなかった!電話が嫌いか!言ってくれればLINEでやったのにwでもそれをも行動させたモンゴルすごい!

難関のテレビ電話を乗り越え、モンゴルに行くことが決まってからは日にちが早く過ぎていき、あっという間に出発!!モンゴルへ到着!!!!メンバーとはすぐに打ち解けて年齢も関係なくワイワイしてましたね。真面目な話もできるし、バカみたいな話もできる仲になりました。普段は殻を被っていて言えないこともメンバーには言えました。
年齢も大学もバラバラな友達って作りにくいですよね。ましてや一緒にモンゴルへ行っただなんて!一緒にゲルに泊まって非日常な生活をしただなんて!すごく貴重な仲間ですよね。帰国後もみんなに会いたくて仕方ないです。

苦手なことを率先したことにより今回のスタディツアーで得られたものは宝物です。

とにかく言えることはただ1つ。

!!!テレビ電話して良かった!!!

モンゴルスタディツアー4日目のスケジュール

8月16日4日目の日程はこちら〜!
6:00 起床
7:00 朝ごはん
8:00 迎えのバスが来るはずだった
8:30 やっとバスきた
10:00 ナラントールザハ(市場)へ!
12:00 ガンダン寺へ!
13:00 ランチタイム
14:00〜 起業家ディスカッションからのパーティー

起きると広がるこの映える景色。この景色を見るのも最後か〜と思いながら乳搾りへ!
毎朝凄い勢いでママが乳搾りをしています。

ママが乳搾りを終えると私たちの朝ごはんの準備をしてくれます!その間に私たちは写真を撮って、大草原で迎える最後の朝を満喫!

私たちが美味しい美味しいと言っていたボルツクを作ってくれています。揚げたてが最高に美味しい!!!!!!

とっても人懐っこい犬!私たちが集合写真を撮るときとパプリカを踊るときもこの犬がやって来ます。

遊牧民と記念写真を撮ったり!!!

大草原の写真を撮り終え、パッキングを終えると朝ごはんを食べる!!!

こちらは大草原で飲む最後のスーテーツァイ。手作りなので毎日味が違う!!美味しくて大好きでした!

朝食を食べ終わったタイミングでツォクトさんとお別れ………日本語がぺらぺらで、特に乗馬の時にお世話になりました。

前日の乗馬でみんな日に焼けて顔が赤い!!

そのあとはお迎えのバスが来るまでフリータイム!

これは歯を磨くために水を汲んでますね〜
大きなバケツに汲んである水を自分たちで手桶に汲んでゲルまで持っていきます。

そしてお迎えのバスが到着!!!
別れを惜しみます………………

お別れつらい…

最後に集合写真!!!!4日間、温かく迎え入れてくださり本当にありがとうございました!!

大草原に後ろ髪を引かれながら大都会ウランバートルへ…!

バスから景色を眺めていると、大草原からビルが建ち並ぶ街並みに変化していきました。モンゴル語のお店の看板しか無かったのに、気づけば英語や日本語、中国語の看板が!都会に来た感じがしましたね。

そしてナラントールザハへ!!!

これが入り口!
この市場では日用品からデール、ゲルまで売っていました!

市場の出入り口に売っていたドリンクをみんなで飲む。

続いて!ガンダン寺へ!

ガンダン寺はチベット仏教のお寺です。チベット仏教はモンゴルの人々からの信仰がとても篤く、ウランバートルにあるラマ教の総本山ともいうべきお寺です。

総本山とも呼ばれるということで、敷地がとても広大!!!1日では周りきれないくらい広いです。

この鈴を時計回りに鳴らすとご利益があるそうです!!みんな必死に鳴らす!!!

この建物の中には高さ25mの観音菩薩が立っていました。大きな観音様!!!!圧倒されました!!!(撮影がNGでした…)

ガンダン寺を後にして、お腹が空いた一行はショッピングモールにランチへ!

こちらはスープのなかにボーズ(小籠包のようなもの)が入っていて、美味しかった〜〜

みんなお腹が空いていたので食べるときは沈黙。ショッピングモールでの写真はこれだけです…

④見出し3:大草原と大都会の生活を体験した日

この日は朝は大草原にいて午前中に大都会へ移動をしました。大草原は空気が澄んでいて、乗馬や羊の解体、遊牧をして暮らします。でも大都会にはお風呂やトイレ、Wi-fi、車があってとても便利です。
4日目はそんな両極端な生活をした1日でした。

大草原での出来事は全部夢だったのかな?と思うほど非日常的で走馬灯のよう過ぎた日々でした。ここでの暮らしは日常生活での窮屈さを感じない、ストレスフリーな状態でした。

でもでも!!私たちは現代っ子なので大都会でWi-fiがあればすぐにLINEやインスタを見ます! やはり、4日間も電波がないところで過ごしているとSNSが気になります!
大都会へ来て、日常に引き戻された!という感じです。この日からモンゴルの進化!を見ることになりました。

まとめ

モンゴルは私のAnotherskyになりました!MOTIさんが作ってくれたモンゴルのAnothersky風の動画はこちらw

sarino
最後まで読んでくださりありがとうございました!!続いては起業家ディスカッションの回です!お楽しみに〜!!!

過去のレポートを見逃したあなた!

【帰国後ブログ・2019年8月モンゴルスタディツアー】 モンゴルは力強く生きることを教えてくれた場所 ~VOL.1~

2019年10月12日

【帰国後ブログ・2019年8月モンゴルスタディツアー】目の前に広がる大草原!遊牧民と大地を駆け巡る乗馬体験!~VOL.2~

2019年10月12日

【帰国後ブログ・2019年8月モンゴルスタディツアー】自分の目でモンゴルを見て!ネットで調べたことは自分の中に落とし込めない~VOL.3~

2019年10月12日

帰国後の報告会を2019年12月1日東京で開催決定!

限定35名のイベントです。モンゴルスタディツアーの事はもちろんスタディツアーで体験した事やモンゴルの今をお伝えします!
テーマは令和×サスティナビリティ!持続可能な未来を共に作っていくために!私たちは文句を言わず立ち向かい行動していく!
大学生生活での迷いややりたい事が無い自信が無いなど言っている場合ではなく!行動する事で何かを変えていこう!
そのキッカケとなるイベントになるように一生懸命作っています。是非ご参加下さい。

詳細は下記のブログへ!

【限定35名をイベント招待!】大学生よ行動を起こせ!令和×サスティナビリティ!12月を締めくくる大学生による大学生の為のイベントです!

2019年10月11日

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail