【2019年2月南米スタディツアー】みんなと同じ卒業旅行じゃ満足できない!学生最後に日本から一番遠い海外へ!!

もえ
Hola!南米スタディツアーコーディネーターの萌です!
もう、8月も終わってしまいますね!

みなさん、夏休みは満喫していますか?特に、4年生は学生最後の夏!満喫できた人も、あんまり…だった人も!

次に4年生の皆さんがわくわくすることと言ったら、来年春の卒業旅行ではないでしょうか!!

「どこに行こうか?国内?海外??」

「何しよう?ここ行きたい!」

とか友達と考えている時間はすっごく楽しいですよね!

でも…心のどこかで実はこんなこと思っていませんか??

「せっかくなら他の大学生があまり行かないような場所に行きたい!」

「周りの大学生がやらないようなここでしか出来ない体験をしたい!」

「もっと全国に仲間を、人脈を増やしたい!」

「とにかく刺激をたくさんもらいたい!」

「学生最後にパーッと何かとんでもないことしたい!弾けたい!」

「最高の大学生活だったな~って思えるような締めくくりの冒険をしたい!!」

少しでも当てはまるのなら!この南米スタディツアーがとにかくオススメです!

日本の真裏!時間がたっぷりある今こそ遠い南米へ!

社会人になったら海外に行けない、行きたいところに行きづらい…という分けでは決してないけど、でも!
長期で仕事を休んだり、ましてや行くだけで時間がかかってしまう遠い国には中々行きにくくなってしまうと思います。

特に南米は日本の真裏なので、行くだけで2日くらいかかってしまいます…超遠い!往復だけで4日もかかってしまいます。

見どころもたくさんあるのですが、1つの国自体がとてつもなく広いので、各地を周るのも移動が大変なんです。

定番のマチュピチュウユニ塩湖にどちらも行こうとなると飛行機を使ったとしても時間と日数がどうしてもかかってしまいます。

だったら!

まだ学生の時間があるうちに、しかも長くて自由な時間たっぷりな長期休みに行きたいところにまとめて行った方が絶対効率的だし、学生の特権の有効活用だと思います!

しかも4年生となるともう残る長期休みは2019年の春が最後!本当にラストチャンス!!!

もえ
「あの時行っておけばよかった…」って嘆いている社会人の先輩たちに何人も会ってきました。

社会人になったら行けなくなるわけでは絶対ない!だけど、後悔しながらこれからの長い人生を生きるのはめちゃめちゃ辛くないですか?

私は自由を求める人間なので、「あそこに行きたい!」って思ってもすぐに行動に移せないなんてすごくもどかしく思います。

行けるうちに行く!シンプルにやりたいことは何でもやってみよう!!

ただ観光するわけではない!みんなの想いを叶える場所

ツアーと聞くと、色んな旅行会社さんが企画しているパッケージツアーを思い浮かべる人が多いと思いますが、私たちのスタディツアーは全然違うんです。

ボランティアでも、留学でもないんです。

もちろん、観光もします!でも、私たちのスタディツアーは他とは全く違うオリジナルのものなんです!

ただ行くだけではなく、参加者全員で自由な発想を持ち寄って真っ白なキャンパスをカラフルにデザインしていくことができます!

「これやりたい!!」というみんなのアイディアを形にできるように出発前からたくさん準備します!

どういうことかというと…

2017年に開催された南米スタディツアーでは、メンバーの中に「大好きなマーチングを南米でしたい!」という想いにみんなが「いいね!それやろう!」って感じで旗、Tシャツ、ポージングなどなどを全部自分たちで協力して準備を進めた結果…

実現できました~!!カラフルで素敵!

また、「マネキンチャレンジやりたい!」というメンバーの一言で、

実際にやってきたり!日本にいる間に企画してきました!

他にも、2016年の南米スタディツアー。リーダーが出発の何か月も前から「ウユニ塩湖で民族衣装を着て、南米の楽器を持って写真を撮りたい!」という想いを…

じゃーん!見事に再現することができました!人数も見事なシンクロ!

こんな風に、みんなのクリエイティブな発想と全員の協力によって旅をさらに面白く、価値のあるものにデザインしていけるんです!

やりたいことに挑戦できる場。それがMOTIprojectのスタディツアー!

もし、大学生活でやり残したことや、「こんなことやりたいって想いがあっても機会や環境がなくて出来なかった…」って悔いのある人は、是非!南米で挑戦してみませんか??仲間たちが全力で応援します!

0→1を自分たちの創り上げる!世界に一つしかない旅!

これも一般のパッケージツアーとは全く異なる点!

全てのスタディツアーにはテーマがあります。また、大学生のリーダーが必ずいます。

リーダーは全国から立候補で決まり、

「自分にはこんな想いがあって、こんな人たちにこんなことを学んでもらって、自分の人生を最高に楽しめるようになってほしくて、かつ、自分もこの体験からこんな風に成長したくて、だからこのテーマで!この国でこんなプロジェクトにしたい!!!」

っていう熱い想いを私たちが受け取ることから全てのプロジェクトがスタートしているんです!

そして、この想いを受け取ってくれたメンバーが全国から集まり、そのメンバーでオリジナルの企画を立ち上げて唯一無二の、というかもう今後絶対現れないようなスペシャルな旅を全員で創り上げていくことができる!

これが、パッケージツアーとスタディツアーの大きな違い!

また、旅ではなく、そこでの出会いや体験を私たちは売っているんです。

みんなの未来を輝かせるために、やりたいことに挑戦できる人生を送れるように、未来を自分で選択できるように。

自分の仕事に誇りを持っている人との出会い

こちらは現地コーディネーターのよしさん!
南米で起業し、今まで数々のツアーを成功に導き、現地にとても精通しているよしさんが今回も終日同行してくださいます。

よしさんは南米を本当に心から愛しており、自分の仕事を愛しています。

楽しんで、イキイキと誇りと自信をもって仕事をしている姿は、本当にカッコイイです!

「将来のこととか全然考えたことなかったけど、よしさんに出会って、私もやりたいことを仕事にできるように将来について真剣に考えるようになった!」

など帰国後の反響が大きい!

4年生のみなさんはもう、就職先は決まっている人が多いと思います。

でも、自分の将来を本気で考えるきっかけになったり、「仕事が好きになれるように頑張ろう!」って春からの新生活をパワフルにポジティブに頑張れる活力を得られることが出来るのではないでしょうか!!

よしさんがどんな人か?詳しくはこちらの動画をご覧ください!

もう、普通の旅じゃ満足できないあなたへ

もし、今これを読んでいるあなたが,「ありきたりな卒業旅行はしたくないな~」って思っていたら!

是非、私たちとたくさんの仲間と!他の人が体験できない旅を学生生活の最後に選びませんか??

全国から今まで出会わなかったような仲間たちと、
一般的な旅行ではないスタディツアーで、
遥か遠い南米へ!

今すべき挑戦と、今見るべき世界がここにある。

全国から残り14名だけができる体験です!

他の人がやらない旅をして、帰国後、友達にドヤ顔で超自慢しちゃおう!

 

まずはこれを見て!3分で分かる南米スタディツアーってこんな感じ!

南米スタディツアーの詳細はこちら!

【2019年2月南米スタディツアー参加者募集開始!】地球の裏側南米に、全国の大学生たちと平成最後の冒険を!!

2018.08.15

【2019年2月南米スタディツアー】親の反対を強行突破し、1人でインドに行った!?今回のリーダーってどんな人??

2018.08.20

【2019年2月南米スタディツアー】社会人になる前に!いつかじゃなくて「今」、大学生が南米に行くべき3つの理由とは!?

2018.08.24

気軽にもっと南米スタツアを知れる!オンライン説明会開催中!

全てのスタディツアーで、プロジェクトの魅力や詳細を画面越しでお伝えしていくオンライン説明会を開催しています!
Skypeのような感じで、ネット環境があればどこからでもお手持ちのスマホやパソコンから参加可能です!

約1時間ほどでご希望の日時に対応しますので、こちらもお気軽にご参加くださいね!