強烈!インドスタディツアー9日目:可愛すぎる子供たちと盆踊り 橋の下の学校へ

ナマステー!!どうも、みさきです!

1070

さてさて、今回のツアー振り返りブログは、9日目の出来事です。 それでは、レッツブログー!!

みんなの笑顔が一瞬消え…

コルカタからデリーまで夜行列車に揺られること、約17時間、、、 着きました!デリーーーーー!ってなるはずが、、、
どーん!

1266

どどーん

1268

 なぜか、列車降りたらみんなダウン、さよならバイバイしてる!? 
でも、こんな状況だったからこそ、一緒に行ったメンバーの暖かさを感じました。

1271

みんな体調悪かったにもかかわらずお互いに相手を思い合い、そしてみんなでツアーを盛り上げる。 人の温かさを実感した瞬間でした。

キラッキラのこどもたち 

人の温かさも感じながらも、インド菌と戦いながら、バスへと乗り込み、橋の下の学校へと向かうのでした。  そして、子供たちとの遊びに向け、一眠りしている間に、、、 ついたーーーー! 
ってあれれ、、、

1276

子供たちいないやないかーい!!
なんと、この学校では、午前中男子児童、午後が女子児童に別れてるそうな、、、 
ということで、急遽予定へんこーう! ひとまず、ご飯を食べてー、

1282

しかも、水炊きやら、餃子やら、日本アンド中華料理のコラボレーションランチ!

1284

15:39 みさき これで元気ふっかーつ!! 再び橋の下の学校へと向かうのでした。 15:41 みさき みんな、久しぶりの日本食に元気をもらい、さっきのバスとはうって変わって、女の子たちは、バスの中で浴衣にドレスアッーーープ!

1288 1289 1290

 男の子たちは言うまでもなく、みんなにくぎづけでした! もう、これこそ、ほれてまうやろーーーー! 
って心の中で叫んでいる間に、とうちゃーく!

1293

 いましたいました! っていうよりも、うわっ!ほんとにいる!! っていう感想が正直なところ。 みんな年齢に別れて、3カ所で黒板に集中してました! 
この場所は、どこか、日本の青空教室に似てる、砂の上にカーペットをしいて、地べたで勉強。机なんてどこにもありません。もちろん椅子も。
私たちからしたら見慣れない光景でした。 
でも、ここに通う子どもたちは日本の子どもたちと同じく笑顔で輝いていました。

1298 1299 1300

絵を描いている様子

1302

子どもたちにとって勉強する場所はどうでもいいのかもしれません。
勉強できる環境、機会、友達と会えること、これらが彼女たちを笑顔にしているのかもしれません。
そして私たちから、彼女たちへ盆踊りのプレゼント、そしたらなんと彼女たちからダンスのプレゼントももらいました。

1311 1312

一通りみんなと楽しく遊んだところで、続いてはインタビューターイム!

1315 1316

 私がインタビューした子は将来の夢を「医者になることです!」と語ってくれました。 また日本の子どもたちに対して「是非遊びにきて!」と言ってくれました。 
彼女らは今日も夢に向かって勉強しています! そして、私たちは彼女たちからいろいろなことを学び、そして思い出をもらいました。 
そんなことを考えてたら、あっという間に楽しい時間は過ぎ、子供たちとお別れの時間、、、 
笑顔で、こっちを見てまた来てねといってくれました。

1321

バスに乗り込んだ後も、すてきな笑顔でお見送り

1323

 出会いもあれば別れもある。 でも、その出会いが私達にとってかけがえのないものを与えてくれた気がします。 すてきな笑顔をありがとう!! 

明日は…

さーて、悲しい別れもあれば~、素敵で楽しい出会いもある~! 
と言うことで10日目、アグラでの出会いにこうご期待!!
きっくが書いてくれまーす!!!

%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e5%be%8c%e5%8d%8a_7798

最後まで読んでくださりありがとうございました!


【参加可能なのスタディツアー詳細】

※現在は次回の開催に向けて新しい挑戦をスタートしています。

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail