【帰国後ブログ】2018年3月アフリカスタディツアー※人生をさらに楽しくカラフルにさせた!タンザニア※VOL.3

まゆ
みなさんお久しぶりジャンボー!アフリカスタディツアーメンバーのまゆです!今回は帰国後振り返りブログということで、私はスタディツアー3日目を振り返っていきたいと思います!!

早速ですが!今回紹介する学校交流で披露したわたし英語の自己紹介で気に入っているセリフがあります。

”Sometimes I need some excitement and challenges; that makes my life colorful and sweet.”

わたしにとってワクワクするものはわたしの人生を楽しくカラフルにするために必須なんです!!今回!アフリカへ行くことを挑戦した事で、より刺激的な毎日を送りたいそう思えています!だからこそこれを読んでくれるあなたも迷って悩んでいるのなら思い切って一歩踏み出してほしい!!そいう想いでこのブログを書いています!是非最後までお付き合いください!

〈アフリカスタディツアー3日目のスケジュール〉

10:00   イルキティンガ村の中学校を訪問

14:30   タンザニア料理の店でランチ

15:45   ティンガティンガのレッスン

18:00   カンガの生地を選んで採寸

20:00   夕食はインド料理!

 


イルキティンガ村中学校訪問

午前中に訪問したイルキティンガ村の中学校では、はじめに校長先生から学校の説明やタンザニアの教育事情をお聞きしました!みんな真剣に、というかポカンとしているのは校長先生のお話に驚いてるからでしょうか?(*゚▽゚*)

まゆ
私も、タンザニアの学校教育では中学校でも進級テストがありそれに落ちてしまうと退学になってしまうという話を聞き、日本と比べるととても厳しい教育だなぁと驚きました(⌒-⌒; )

 

学校説明の後は、学生と交流!

まずは英語での自己紹介。日本にいるときに考えて準備していた自分だけの自己紹介を各自披露。タンザニアの中学生の前で自己紹介するのは初めてだったのでとても緊張しました!!
日本から事前にそれぞれの自己紹介を日本語にして英語に変えて、トム先生に見てもらいました!
トムさんの英語レッスンのプログラムはこちら

学生たちはとても真剣に私たちの自己紹介を聞いてくれて、ときには笑顔を見せてくれたりとリラックスした雰囲気でした♪( ´▽`)

最初のリーダーさえのオープニングトーク!!!

MOTI
急に現れましたが!代表のもってぃです!一番感動した自己紹介と、面白かった!タンザニアの人にうけた!自己紹介を紹介

MOTI
全員の自己紹介を見ましたが、一番タンザニアの人の心に届いた自己紹介!反応が大きかったのは、ゆっくり相手に伝えようという思いが一番あったと思います!具体的、事実だからこそ彼女の魅力がいっぱい詰まった自己紹介!!是非みてください

MOTI
最初の掴みが最高です!I’m a lazy girl!って始まる自己紹介ありますか?かなりオリジナリティがあって面白いです!この自己紹介が今後また変化していくのが楽しみです!
まゆ
急なもってぃさん!ありがとうございました!続きを紹介します!

次にお互いに国歌を歌ったのですが、タンザニアの国歌とそれを一生懸命歌う学生の姿に感動しました!!その歌がこちら↓↓↓

そしてなんと言っても、学生交流での私たちの見せ場“ソーラン節”は忘れられません!!!みんな一致団結して掛け声を合わせながら踊り切りました!踊った後の大量の汗は高校の部活並みでした!!

運動の後は、ディスカッション!生徒たちの正直な意見を聞きました!

〈お題〉

  • どんな男女がモテるの?
  • あなたの国のどんなところが好き?
  • どんなときに幸せを感じる?

タンザニアの恋愛事情には実はとても興味があったので、グイグイと質問をぶつけてみました!!

しかしそこで返ってきたのは、「好みは人それぞれ」というなんとも言い返せない答え!!!確かにそうなんだけどね!!

そのためちょっとイジワルで、顔の綺麗な人とかスタイルがいい人は好きじゃない?と聞いてみたところ、「外見では人のことを判断しないし、差別はしない」と言われ、すごくしっかりした中学生たちだなと感心しました

頭を使った後は、また運動!!何百人もの生徒たちが校庭に集まって、私たちがwaka waka(ワカワカとは!2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会オフィシャルソング)を踊り、彼らがマサイダンスを披露してくれました!炎天下の中全力で踊るダンスは迫力があって、私たちも飛び入り参加しないではいられませんでした!

そして最後に楽しみにしていたのは、日本人大学生 vs タンザニア人中学生の全力バレーボール対決

あんなに多い観客に囲まれてのバレーボールは初めて!相手は中学生ですが全力で勝負!!

しかしなぜか審判の生徒が私たちに有利に審判をしてくれて、最終的に日本チームが勝利を収めました!( ̄∇ ̄)

ランチはバナナ~

午後は、タンザニア料理のお店でランチをしました。メンバーの半分以上がバナナを煮込んだ料理を頼んでいましたが、私は魚料理!日本の魚より身が少なかったですが魚の味が染み込んでいるトマトベースのスープと、チャパティというパンのようなものを一緒に食べるととても美味しかったです♡

どーん!!

ティンガティンガのレッスン

空腹を満たした後は、タンザニアのアート“ティンガティンガ”!一人一枚板をもらい、絵の具で好きな絵を描いていきます。ちなみに、絵心のないわたしは先生に絵の下書きをしてもらいました!d( ̄  ̄)

みんなそれぞれの個性が表れた作品が完成!世界に一つだけの自分のティンガティンガ、とっても大切な思い出になりました!

どどーーん!!!!

カンガの生地選び&採寸

ホテルに着いたら、カンガでドレスを作ってくれるおばちゃんとお姉さんが私たちを待っていました。

何枚も並べられているカンガキテンゲの布。ガイドのフレディの奥さんのけいこさんに、カンガには一つずつことわざが書いてあると教えていただきました。

みんな好きな生地を選んでねと言われると、女の子のメンバーは目を輝かせて、「これ似合うね!」「これ可愛い!」と生地選びに夢中になりました!

私は優柔不断なのでみんなが選び終わって採寸をしていても迷っていて、最後の最後でカンガとキティンゲ両方の生地でドレスを作ることにしました!!!


 

まとめ

私たちにとってこのスタディツアー3日目が本格的に行動をした最初の日だったので、それはもうみんな大はしゃぎで、全力で楽しみました!!
 

この笑顔の数々見て下さい!!みんな現地の人達と触れ合って!アフリカに来た事をさらに実感しています!

3日目のアクティビティの中でもわたしが一番楽しみにしていたのは中学生との交流!子どもたちはとっても人懐っこく私たちに興味津々。でも彼らと同じくらいかそれ以上に私たちも彼らに興味津々でした!!

まゆ
わたしはワクワクするものがあれば実際に見たい!聞きたい!知りたい!そう思うので、すぐに行動に移すようにしています!”百聞は一見に如かず”です!!今回のタンザニアも終始ワクワクが尽きませんでした♪(´ε` )

きっとこのブログを読んでくださっているみなさんも日々何かに対してワクワクを感じているはずです!もしもそのワクワクに挑戦する一歩を踏み出せないでいる方が、このブログを読んで”挑戦してみよう”って思ってもらえたとしたらわたしは最高に幸せですっ!!!

最後に、ここまで読んでくださりありがとうございました!Thank you very much!アサンテ サナ!!

おまけ~みんな大好きビックダディ~

ビッグダディは私たちのプロジェクトをいつも一緒につくってくれる一人!ドライバー、ガイド、サファリドライバー、盛り上げやくなどなど様々な事をこなせます!最近は日本語が上達してきほんとにすごいなと思います!

大体毎回いじられるのがお腹が出ているので、ここに赤ちゃんがいるてきなやつの事で笑いがおきます。たったそれだけだけどそれを何回もやれる鉄板のネタです!

彼の周りはいつも笑顔がいっぱいです!毎回のスタディツアーで帰国後に絶対にみんなビックダディの話をします!とにかく大人気!!

MOTI
本当の名前はリチャード♡最初は日本語一切出来なかったけど、いつも私の力になってくれる!いつもみんなの最高の笑顔を引き出してくれてありがとう!!是非、ビックダディに会いにきてください!

まだまだ続きます!4日目もお楽しみに!!!

過去の投稿を見逃したあなたへ!

【帰国後ブログ】2018年3月アフリカスタディツアー※旅はどこに行くのかが重要なのではなく、誰と行くかが重要!※VOL.1

2018.04.03

【帰国後ブログ】2018年3月アフリカスタディツアー※空港降りた瞬間から心が踊りだすタンザニアの魅力※VOL.2

2018.04.04

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail