【2019年2月南米スタディツアー】ウユニ塩湖の美しさを命をかけて守ろうとしている日本人がいる!?この旅に同行する現地コーディネーターを紹介します!

もえ
Hola!南米スタディツアーコーディネーターの萌です!
今回は、この南米スタツアに現地滞在中の全日程同行してくださる現地コーディネーターを紹介します!

現地コーディネーターのよしさんの紹介!

私たちの旅を現地到着~出発まで全日程で同行してくださる本間賢人さんです!

みんなからは゛よしさん゛と呼ばれています。

自然保護や環境問題、エコツーリズムに関心があり大学卒業後、中米コスタリカに渡り旅行会社でガイドとして働く中で、さらに中南米の美しい文化や自然、人々に魅了されていき独立後、南米の色々な環境問題に様々な観点からアプローチしていくProject Yosiを起業されました。

真面目そうに見えるけど、実はとってもお茶目なよしさん!

前回は、突然「ウユニでスイカ割りしたら面白くない!?!?」と言い市場でスイカを買ってきてサプライズでみんなを驚かせました!

人が喜ぶ姿、南米を好きになってくれることが大好きな方です!

プロのカメラマンでもあるので、旅中の素敵な写真をカメラに収めてくれます!

自分の仕事を心から愛している大人に出会ったことある?

よしさんがみんなから愛されている理由。
それは゛仕事や南米に対する愛情の大きさ゛

よしさんが大好きな中南米で自分が本気で命を懸けてやりたいと思えることを仕事にし、心から楽しみながら「自分の仕事カッコイイ!と誇りを持ちながら仕事をしている姿は、学生の私たちから見てもとってもカッコイイ!!!

日本よりも色々なことが思うようにいかない異国で大変なことも多かったと言っていましたが、それでも毎回私たちの為に最高のパフォーマンスをしてくれる現地人スタッフの方々。

ゆる~い感じの人が多い南米だけど!よしさんが一生懸命想いを伝えて現地の人に溶け込んだからこそ、「よしさんの為に頑張ろう」と朝早くから長距離運転してくれたり!

よしさんが今まで積み重ねてきた信頼と安心感と、南米に対する愛があるからこそ、
MOTIprojectの南米スタディツアーは毎回何事もなく全員笑顔で帰ってくることができています。

よしさんの仕事を楽しんでいる姿は過去に南米スタディツアーに参加した大学生のみんなにとっても刺激を与えてくれます。

「就職とか将来のことなんて、どーでもいいって思っていたけどよしさんみたいに私も自分の仕事を楽しめる人になりたい!

と将来に対する価値観がガラリと変わった人も何人もいます!

そんな最高に素敵なよしさんの活動を簡単にいくつかご紹介!

南米の美しい自然を守りたい!

実は、ウユニ塩湖の真っ白な大地がどんどん黒くなっているのってご存知ですか?

ウユニ塩湖は美しいけど、実はボリビアの人はゴミに対する価値観が私たちとは全く異なり、ゴミ箱ではなく道にそのまま捨ててしまいます。分別やリサイクルもしません。

なので、環境汚染が深刻な事態となっています。

その現状を変えようとしているのがよしさん!


(ProjectYosiのHPからお借りしました)

゛環境教育リサイクルセンター゛を立ち上げ、現地の人に様々な観点から環境問題を自分事として考えてもらうような取り組みを行っています。

例えば、ウユニ塩湖近くの小学校で「ゴミはちゃんとゴミ箱に捨てようね」といった授業を子供たちに行っています。

その一環として、南米スタディツアーでは゛異文化を知る活動゛として毎回この小学校にお邪魔して交流させてもらっています!

日本とボリビアの国際交流

ボリビアでは賃金の低さの問題などから、中々海外に飛び出すことが難しかったり、ネットから海外の文化を調べたりすることが難しいそう。なので、他の国のことを知らない人が多いそうです。

外の世界を知ったり、学ぶことの面白さを伝える為に、よしさんは現地の学生さんに日本語を教えています!

南米スタディツアーでは毎年、ボリビア最高学府のサンアンドレス大学日本語クラスの学生さん達と国際交流パーティーを開催しています!

ボリビアの伝統的なダンスや歌、食事など感動するくらいたくさんおもてなしして下さいます!!そして楽しい!!!

普通の観光旅行じゃなかなか出来ないけど、現地色々な繋がりがあるよしさんと行く旅だからこそ出来る貴重な体験です!

前回は最終日前日によしさん宅で日本語クラスのみんなと再会し、大盛り上がりのホームパーティーで南米最後の夜を締めくくりました!素敵な思い出です!

こんな経験ガイドブックに絶対載っていないし、ただの観光じゃ絶対にできません!

更に!南米の様々な地域でインターンとして実践的な学びができる

ウユニ塩湖などで現地と直に関わりながら実践的に学ぶことができるインターンシップ!

色々な繋がりを持つよしさんの側で日本にいたら出来ない体験ができるなんて素敵すぎます!

全ての詳細はこちらのProjectYosiのサイトをじっくりご覧ください!

https://www.yosip.org/

不安の多い南米だからこそ安心!

南米って治安とか、言葉とか高山病とか…色々ハードル高そうで不安がありますが、だからこそ!現地に精通しているガイドが同行してくれるので安心して満喫することができます!

何かあったらすぐに日本語で対応してもらえるし、高山病にならないように気遣ってくれるなどサポート体制は万全!

よしさんが愛する南米を、
普通の旅ではなく現地と様々な交流や裏側を知れるスタディツアーで
自分の目で確かめに行きませんか?

世界で活躍する日本人に会いに行こう!

よしさんの仕事がテレビに!是非ご覧ください!

2019年最初のスタートダッシュを南米から!

2019年2月18日出発の南米スタディツアーは全国から残り14のみ募集しています!

春休みまだ何するか悩んでいる人、ウユニ塩湖に行きたい人!必見!

学年も、どこに住んでいるかも、語学力も渡航経験も関係ない!必要なのは、本気で未来をよりよいものに変えたい!という気持ちと南米に行きたい!という想いだけ!

こんな人にオススメのプロジェクトです

  • 南米へ行きたいけど、一人では不安な人!
  • 普通の旅行では満足できず創り上げる旅がしたい人
  • 新しい自分を見つけたい、成長したいと思っている人!
  • マンネリ化した大学生生活を変化させたい人
  • 人とは違う体験を海外渡航でしたい人!
  • 今とは違う新しい仲間と出会い大きなことをしたい人!
  • 学生生活このままでは終わらせたくない人!
  • 全国の大学生の仲間を増やしたい人!
  • 大学生中に日本から一番遠い海外へ行って価値観を広げたい人!

まずはこれを見て!3分で分かる南米スタディツアーってこんな感じ!

南米スタディツアーの詳細はこちら!

【2019年2月南米スタディツアー参加者募集開始!】地球の裏側南米に、全国の大学生たちと平成最後の冒険を!!

2018.08.15

【2019年2月南米スタディツアー】親の反対を強行突破し、1人でインドに行った!?今回のリーダーってどんな人??

2018.08.20

【2019年2月南米スタディツアー】社会人になる前に!いつかじゃなくて「今」、大学生が南米に行くべき3つの理由とは!?

2018.08.24

気軽にもっと南米スタツアを知れる!オンライン説明会開催中!

全てのスタディツアーで、プロジェクトの魅力や詳細を画面越しでお伝えしていくオンライン説明会を開催しています!
Skypeのような感じで、ネット環境があればどこからでもお手持ちのスマホやパソコンから参加可能です!

1時間ほどでご希望の日時に対応しますので、こちらもお気軽にご参加くださいね!