【2018年2月南米スタディツアー】自分らしさを隠してない?仮面を外して本音で語れる大親友と南米を冒険しよう!

もえ
Hola☀南米スタディツアーコーディネーターの萌です!スタディツアーで出会った仲間は一生ものの宝だな~実感している今日この頃です!

みなさんには、自分のありのままをぶっちゃけられる友達っていますか?

私の周りで、「高校とか地元の友達には何でも話せるけど、大学の友達にはなぜか心の距離を感じて本音で話せない…」

って人間関係で悩んでいる友達が何人もいるんです。

ほぼ毎日会う大学の友達に、自分の周りにいる人たちにどこか接しづらさを感じたり、思ったことを言えないまま4年間過ごすのはすごく苦しいと思います…

でも!大学だけが自分の世界ではないですからね!

課外活動や外の世界で出会った友達になんでもお互い話せて、一緒にいる時間が心地よくて、自分が安心できるコミュニティがあるならそれで充分だと思います!大学以外の別の居場所を自分で創っちゃおう!

スタディツアーで全国に大好きな人を!

MOTIprojectのスタディツアーは、全国から参加者が集まります!北は北海道、南は沖縄、はたまた留学中で海外から参加してくれる方もいます!海外→海外!

普段、自分が住んでいる地域以外の人と出会うって中々ないですよね。

しかも、大学に入ったばかりの1年生~大学院2年生まで様々な学年の人が集まります!

学んでいること、住んでいること、興味のあるもの、バックグラウンド、見ている世界が全くバラバラな15人が集まって同じ目的をもって海外に冒険に行く。

全世界にこんなにも大学生がいるのに、南米に興味のある人も、FaceBookでMOTIprojectのページを見ている人もたっっっくさんいるのに、参加できるのはたったの15人。もう、運命の仲間たちですね。ファンタスティック!

普通に暮らしていたら絶対に出会わなかった人と一緒に海外に行くってすごくワクワクしませんか?!しかも、帰ってからは全国に大切な仲間ができる!

私はスタディツアーに過去3回参加しているのですが、本当にいい意味でクレイジーで面白い人たちがたくさんいました!

初めて参加したのは大学1年生の春のアフリカスタディツアー。参加者は1年生が4人、4年生が2人、休学してた5年生が1人、大学院の1年生が1人、そして住んでいる所も、関東、関西、中部と全てがバラバラでした。

こんなバラバラなメンバーだけど、「アフリカに行きたい」という想いで集まって、実際に行って、みんなで一緒に過ごした10日間はもう、最高に楽しかった!!!

もちろん、アフリカ自体が素晴らしいのですが、長い移動中、食事中、マサイ族の村でぼーっとしてる何気ない時間など、仲間と話す時間がたくさんあるので、「この人、こんな人生を歩んできたんだ!」、「こんな経験してきたんだ!」、「同じ時間もこの人にはこんな風に見えているんだ!」などなどみんなの価値観や経験を聞くだけで刺激的でとっても面白かった!毎日顔の筋肉が痛くなるくらい笑いあってたな~~

もう、3年前のことだけど、未だにみんなとは繋がっていて、去年は名古屋で集まりました!

社会人になったメンバーもいて、大人っぽくなっていくけど、でも、久しぶりにあったら3年前と変わらないみんなの姿がありました!

みんな、アフリカから帰ってきてからどんどん自分の好きなことややりたいことに挑戦して、「私もみんなみたいに頑張ろう!」っていつもパワーや刺激をもらえてます。みんなありがとう!!

他にも、別のスタディツアーでは留学に行くメンバーの壮行会を開いたらわざわざ富山から都内に来てくれたり、仕事終わりに急いできてくれるメンバーがいたり!

全国のみんなと帰ってからも、会えてなくても心で繋がっている感じがするんです!みんなが見守ってくれている感じ!

それに、中々学校とか地元の友達には真剣な話とか悩みとか話しづらくて、ついふざけちゃうけど、スタツアで出会った仲間には想いを真剣にぶつけられるんですよね。

みんなも本気で向き合ってくれて、一緒に悩みを解決してくれたり、ダメだししてくれたり。遠慮しないできちんと伝えてくれる大事な仲間なんです!こんな人間関係、貴重ですよね。

なんでこんなに仲良くなれるの??

ただ海外に行くだけだったらこんなに仲良くならないと思います。

MOTIprojectのスタディツアーには秘密が2つあるんです!

1.出発前から相手を知ることができる!

私たちのスタディツアーはただ観光するだけじゃない!参加者1人1人の自由なアイディアを形にできるようみんなで挑戦できるんです!

例えば、「ウユニ塩湖でみんなでマーチングしたい」、「現地の学生に日本の味を振舞いたい」っていうメンバーのアイディアを、

旗やオリジナルTシャツを作って、ポージングを考えたり、何を作ろうかとか色々出発前からみんなで考えてたくさん準備して実現するために挑戦することができるんです!

初めての共同作業が何回もあるイメージ!

詳しくはこちらのblogをご覧ください!

【2018年2月南米スタディツアー】「観光するだけ」だと思っていない?スタディツアーは大学生が未来に挑戦する場所!!

2017.10.26

【催行決定!2018年2月南米スタディツアー】経験は一生の財産だ!THE・異世界を自分の肌で感じにいこう!

2017.10.23

しかも、出発前から自己紹介をしたり、みんなで企画を進めていくので、事前にコミュニケーションがとれちゃう!行く前からどんな人がいるのか知れるし、少しでも仲を深めてから行くことができるので、現地でさらに仲良くなりやすい!

2.帰ってからも活動は続く!

ただ行って帰ってくるのは勿体ない!せっかく自分たちが体験してきたことや学んだこと、感じたことを様々な形で振り返って自分の言葉や表現で発信することで旅の価値が何十倍も高まると思うんです!

なので、みんなで振り返りblogを書いたり、動画を作ったり、自分たちで集客や企画からすべて携わって帰国後展を開催したり!

【最高激アツレポート第一弾!】6月24日福岡イベント『私たちは未来を選択できる。』

自分たちの旅をオリジナルの商品にして販売してみたり!

こんな風に帰ってからも旅は続くので、帰って終わり…ではなくみんなと関わり続けることができる!スタディツアーに参加するだけじゃなくて、出発前~帰国後に全員で1つになって同じ目標に向かって突っ走っていくことができる!

文化祭の準備みたいな一体感が生まれて、出発前から仲間になれるのがスタディツアー!

基本的にコミュニケーションは都内のMOTIprojectオフィスで集まるのではなく、LINEで進めていくので、方の方も安心して参加してくださいね!

南米に行きたい、でも1人では行きたくないし、ただツアーで行くのも味気ない…せっかくなら全国のここでしか出会えないような新しい仲間と他にはないような体験をしたい!

そう考えている方はこの南米スタディツアーがピッタリ!

腹を割って本音で話せる仲間に南米で出会う唯一無二の12日間をこの春、体験しよう!

 

【今年参加したメンバーが作ったムービー!南米でやってみよう!!!】

【2018年2月南米スタディツアーの詳細はこちらから!】

【参加者募集中!残り15名!】2018年2月南米スタディツアーで最高にファンタスティックな人生をここから始めよう!

【実は今回が最後の南米春のスタディツアー!】

【2018年2月南米スタディツアー】重大告知!春の南米スタディツアーは今回で最後!ラストチャンスを掴め!!

◇◆◇◆blogだけじゃわからない!詳しく話を聞ける説明会を開催します!!◆◇◆◇

【地方の人もスマホやパソコンがあればご自宅から参加できるオンライン説明会】

①10月30日 21時~22時

②11月1日 22時~23時

③11月2日 21時~22時

④11月6日 22時~23時

今週は以下の日程で開催します!

厳しい場合はご都合のいい日時で対応できますので是非お気軽にお問合せくださいね!

ご予約はMOTIprojectのLINE@からお問い合わせください!

http://line.me/ti/p/%40motiproject#~


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail