2013年シンガポールスタディツアー

名称未設定-1_r1_c1もともと秘密主義者で好きな曲を知られるのも嫌なのに、シンガポールの最終日では何を感じたのか、将来の夢など人の前で発表することに抵抗がなかったとゆうかむしろ話したいとゆう気持ちさえ芽生えるような素敵な経験ができました。もってぃさんにシンガポールの魅力を伝えたちはるさんにとっても興味があって、お話して胸の底がじわーんと熱くなる感覚が忘れられなくて、いつか私も誰かをそんな気持ちにさせられるような人になりたいと思いました。シンガポールはただ一つにまとめるのではなくて、幼少期はそれぞれの宗教や文化で育てられて、月に一回みんなを集めて、他の宗教や文化を違うと認めながさ尊重させると知りました。日本では宗教のはなしは話はタブーとされていますが、宗教の違いっておもしろいな、知りたいな、と思いました。 

名称未設定-1_r4_c1文献を読んで知識としてあった以上に、シンガポール人が多民族・多宗教間で共存をしていたことに驚きました。小さな国だし、シンガポールに行くのは今回限りかな〜と思っていたけど、もっともっとシンガポール人と触れ合い、理解したくなりました。

名称未設定-1_r3_c6私は三ヵ国語は話せるようになりたいと思っているけれど、二ヵ国語は当たり前で三、四ヵ国語も話せるような人々と会い、とても刺激を受けました。それは、さまざまな人種が一つの国に住みここまで発展することの大変な努力と苦労の結果なのかもしれないです。しかしそれが当然のように思わせるシンガポールに居心地の良さと魅力を感じました。シンガポールの人たちとお互いの国にある部分、ない部分に関して意見を交換でき、例えば日本のものに対し私とは違う視点に触れてものの見方の幅が広がりました。 

名称未設定-1_r10_c101日1日がとても充実していたシンガポールスタディーツアー。今回のツアーで自分から行動を起こすことによって得ることの多さを学び、新しく何かを知る楽しさを改めて感じました。外国に行くこと、スタディーツアーという形で参加すること、異文化との接触など様々な新しいことに出会いました。新しい出来事や人に出会い、「私」を見つめ直し、「自分に自信を持つ」という当初の目標に近づくことができました。

voice_moti37p_05多文化共生ということを最も強く感じ、学ぶことができたと思います。肌の色も、宗教も文化も違う様々な人がともに生きているシンガポールにおいて、いろんな人種の人がシンガポール人として、思いやる精神をもって、和気あいあいと生活しているのを、直接目で見て、感じることができ、日本のいじめや、信じる宗教による偏見、差別などは本当にちっぽけなものなのだと実感しました。それは、ホームステイ先でお世話になった20歳の男の子と彼の友達10数人と、触れ合ってリアルに感じた思いです。旅行では感じることができない、現地での生活感を体験できたことは、このスタディツアーでしか経験できなかったと思います。

名称未設定-1_r7_c11
スタディツアーで学んだことは二つあります。一つはシンガポールという国について。シンガポールが国家として必死に生きていくために人材国家として導入した二ヶ国語制度が、想像以上に重要だということ。二つ目は個人的なことですが、ステイ先の家族が仕事や人生を楽しんでおられて、私もありのまま自分のペースで生きたいなぁと認識させられたことです。二つとも新たな発見で、英語力そして生き方について日本から出ることで考えるきっかけになりました。

bg_01_r2_c2この旅では、色んな興味をもって、生きている人がいっぱいいるということに気づいた。海外には日本文化にたくさんの人が興味をもっていて、私たちは外国人が考えるなぜに答が出せないこともあった。参加者は色んな大学から集まるので、考え方や今頑張っていることはさまざまで 刺激になりました。この旅は自分にとって、さまざまな人間に出会えた機会だったので、もっと色んな国に旅していきたいと思いました。

7c2同世代なのに既に3カ国語以上を操ることができ、多民族国家を生きることが普通になっている学生たちとの出会いは、私にとってとても鮮烈なものでした。民族融和という課題を意図せずして乗り越えていけ
るパワーを持ってい スタディツアーで学んだことは二つあります。一つはシンガポールという国について。シンガポールが国家として必死に生きていくために人材国家として導入した二ヶ国語制度が、想像
以上に重要だということ。二つ目は個人的なことですが、ステイ先の家族が仕事や人生を楽しんでおられて、私もありのまま自分のペースで生きたいなぁと認識させられたことです。二つとも新たな発見で、英語力そして生き方について日本から出ることで考えるきっかけになりました。 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail