【2014年8月インドスタディツアー】帰国後レポート♪滞在6日目

ナマステ!珠里です!

 

IMG_0212

インドスタディツアーインド滞在6日目(8月21日)

について書いていきたいと思います!

このようにスタディツアーが終わってから、ブログという形で

アウトプットして、いろんな人にこのツアーのことを知ってもらえることが

とても嬉しいです!

そして、自分も当時のことが思い出せて、その時考えたことや

感じたことを再び感じられてとても楽しいし嬉しいです!

 

 

それでは、6日目の日程についてです↓↓

AM 夜行列車にてバラナシに到着

   ガンジス川

   炊き出し

PM バラナシ市内観光

   ・サールナート

   ・サリー工場

   ホテル

 

 

この日の早朝に夜行列車でバラナシに到着しました。

着いて、降りると、駅員さん?というか荷物運びの方たちが

私たちの大きな荷物を転がすのではなく担いで運んでくれました。

とても重い荷物ばかりだったのに、頭の上に積んだりもしていて

驚きました……。すごいな!!と感心して少し目が覚めたことを

覚えています。(笑)

 

IMG_0214

 

 

一度ホテルに行きバラナシ市内を観光しました。

IMG_0215

 

リキシャーに乗り、まず向かったのはガンジス川です!!

ホテルから20分くらいで行くことができました。

リキシャ―は運転者によってスピードがかなり違いました。。

私がガンジス川からホテルの方に帰る際に乗せてもらった

リキシャ―の運転手はとても速くて、出発したのは最初じゃないのに

到着したのが1番でした!!

でも速いから、と言って運転手がチップを求めてきたので

少し戸惑いました。。。

 

 

道中、牛がたくさん歩いていて、しかも交通は牛優先で驚きました!!

あとあと考えてみると、インドでは牛は神聖な動物で神として扱われる

動物だということを思いだし、納得しました。

日本では人や車が通る道路を動物が当たり前のように歩いている

光景がなかなかないので初めての感覚でした!

 

IMG_0216

 

ガンジス川は川だとは思わないくらい広くて、現地の人はもちろん観光で

訪れる人もたくさんいました。

現地の人は、洗濯や沐浴をしている方もいました。

 

IMG_0217

 

私は沐浴をする勇気が

出ませんでしたが、男子2人は頭のてっぺんまでガンジス川に潜り沐浴していました!

入るのはやめたほうがいいよ…とか、汚いから危ないよ…とか

否定的な言葉をよく聞きますが、沐浴をしたうち一人は

一切体調を崩すことなく、誰より元気でした(笑)

やってみないと分からないと実感させてもらいました。

 

 

 

 

IMG_0233

これはサールナートという地です。

ここは釈迦が初めて説法をしたところで、仏教徒にとって

重要な四大聖地のひとつです。

また、ここには世界諸国から訪れた仏教徒によって、

各国の寺院が建てられています。

 

 

IMG_0234

 

これはサリーを作っているところです。サリー工場も見学しました。

実際にサリーを着用させてもらうこともできました。

普段着でとして着られるパンジャビドレスとは違って

シルクが多用されているものが多くて高級感がありました!!

 

IMG_0236

 

男性はクルターパジャマというものを着ました。

IMG_0237

 

 

 

ホテルに帰ってからは、夕食を食べ、明日でお別れの

みきのサプライズをしました!!!

 

みんなで一つの部屋に集まって、ハッピーホーリー!みたいに

いろんな色の粉をみきに付けて驚かしました(^^)

 

そして、オーダーメイドのパンジャビスーツを着て写真を

たくさん撮りました!

 

IMG_0238

 

 

解散し、明日のガンジス川での朝日鑑賞に備えて寝ました!!

ただ、この日の時点で水位が高くボートに乗りながらの朝日鑑賞は

できないと分かったので少し残念でした。

(写真11)

7日目はとても早起きから始まります~

次回の記事もぜひ読んでください!


【参加可能なのスタディツアー詳細】

※現在は次回の開催に向けて新しい挑戦をスタートしています。

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail