ウユニマチュピチュスタディツアーの詳細!

【2015年ウユニマチュピチュスタディツアープロジェクトの企画内容を紹介!】

興味のある方は是非最後まで読んでください!

南米に行きたい大学生へオススメ!

南米に行きたいと思ってもなかなかひとりでは行けないし、簡単には一緒に行く人って見つかりませんよね。行きたいと思っているだけでは、そうこうしているうちに大学生活終わってしまいますよ!大学生のうちに行きたい!と思ってた人はいまがチャンスです!

◆ずっと南米に行きたかったけど、なかなか一緒に行く人が見つからない
◆南米に行きたいが普通の旅行じゃ物足りない
◆同じ目的で同世代の仲間と南米を旅してみたい!
◆南米に一人で行くのは反対されている
◆南米に行きたいけど治安の事など不安で安心して行きたい
◆初めて南米に行くので心配だけど、ウユニへ行きたい!
◆活動だけでなく観光も街歩きも楽しみたい! 
◆ボランティア活動でない南米で学びのある旅をしたい。
◆個人では行けない場所へ行き南米ほとのつながりを持ちたい。

今回のウユニマチュピチュスタディツアーのテーマは、「地球の声を聴く」です!自分の殻に閉じこもって五感をシャットアウトしてしまいがちの忙しい現代社会から抜け出して、世界一大きな天空の鏡を前に地球を感じよう、という意味が込められています。地球を感じ、自分の五感を奮い立たせることで世界がカラフルに全く違ったものに映ります。

☆南米での現地企画は盛りだくさんにしていこう!

●実はウユニで深刻なゴミ問題。政府の公認でプロジェクトを行っているウユニの大学生との交流。
●植物を浮かせてできた民芸品の島、ウロス島での交流。
●ウユニサウンドスケープ展(音の展覧会)ウユニの写真はよく見るけど、じゃあどんな音がするんだろう?
●ウユニ写真禁止タイム
目の前に広がる生の地球を感じよう

★MOTIprojectとは?
大学生参加のMOTIproject独自のスタディツアー企画、運営、を支援する団体です。

■MOTIprojectのスタディツアーとは?
「自分と向き合い同世代の仲間と輝く瞬間を共に創り人生に活かす財産にする」
為に行く海外渡航手段です。
スタディツアーとはボランティア活動と思われがちですが、私たちは様々なプログラムを大学生が作り上げ、大学生が今必要な事を海外渡航を通じて学ぶ為に企画をし発信しています。大学生による大学生の為のスタディツアーです。

■MOTIprojectが大切にしている6つの約束
1、衛生面、安全面を重視した旅行手配
2、国の魅力と理解を深める活動
3、主体的に参加をする事
4、事前学習と事前コミニュケーション5、参加者全員でスタディツアーを創り上げる事
6、行って終わりにしない帰国後の活動
実は、南米のスタディツアーは今回が初めてです!だからこそこれから様々な挑戦ができます!決められた道を進むよりも価値のある経験ができます!一緒に最高のツアーを作り上げましょう!

■企画概要(2015年MOTIprojectウユニマチュピチュスタディツアー)
【海外研修期間】 2015年2月22日~3月4日
【訪問国】ペルー、ボリビア
【対象者】 大学生(大学院生、専門学生含む、社会人要相談)
【参加人数】 15名限定 (企画者含む)
旅行手配実施:株式会社いい旅 
(観光庁長官登録旅行業第1737号(社)日本旅行業協会(JATA)正会員)
現地協力会社:ONLY ONE TRAVEL

■ウユニマチュピチュスタディツアー日程
2/22 夕方、成田からダラスへ
ダラスからリマへ
2/23 クスコ市内観光
列車でマチュピチュへ!
マチュピチュのホテルに宿泊
2/24 マチュピチュにて朝日を鑑賞
ワイナピチュ登山
2/25 チチカカ湖周辺のプーノへ移動
2/26 チチカカ湖に浮かぶウロス島観光
ウロス島にて現地の方との交流
ここからボリビア!ラパスへ!
2/27 ウユニへ!夜の星空観察
ウユニ塩湖の塩のホテルに宿泊
2/28 終日ウユニ塩湖を堪能!
3/1 ウユニ朝日鑑賞
ラパスへ移動後、夜はディナーショー
3/2 ラパス市内観光
ティナワク遺跡観光
空港へ!
3/3 ダラスにて乗り継ぎ
3/4 成田着!お疲れ様でしたー!

① 国際交流→ウユニの大学生
②異文化理解→食べ物(現地のローカルレストランでの食事)、伝統音楽のディナーショー、シャーマンによる旅の安全の祈祷
③ 観光→世界遺産マチュピチュ、ティワナク遺跡、ウユニ塩湖
④ 1日の振り返り→翌日の日程確認と勉強会やワークショップ、マヤ暦占いなど!

■■MOTIprojectスタディツアー参加費用■■
1.ウユニスタディツアー参加費:584,500円
含まれるもの
・滞在費 すべて
・往復航空券代金(燃油等込み)
・日程表に含まれる食費すべて
・日程にかかる移動費すべて
・全日程現地ガイド費
※含まれないもの
・上記に含まれない食費と飲み物代
・入場料、チップ代金
・ESTAビザ代金14ドル
・海外旅行保険代金 

行くだけじゃない!行く前にも盛りだくさんなセミナー!

MOTIprojectウユニスタディツアー参加者特別セミナー
・役立つスペイン語講座
・高山病対策講座
・就活前に役立つグローバル人材育成の方から聴く自己分析
・プロカメラマンによる講座
など、無料で出発前に色々な講座を受ける事が出来ます!
出発前にステップアップしていきましょう!

☆今回無料の特典としてウユニスタディツアーに参加される方に下記を
プレゼントいたします。
・高山病に効く!紅景天!
・帰国後、海外企業インターンシップ斡旋サポート (60,000円相当)
・帰国後、国内旅行会社有給インターン斡旋サポート(5,000円相当)
・帰国後にオリジナルアルバムプレゼント (3,000円相当)

◆◆ウユニマチュピチュスタディツアー企画者の声◆◆
⚫︎わたしは今年の2月にタンザニアスタディツアーに参加して、たくさんの出会いがありました。帰国後もマサイの人とメールをしていました。なかなかマサイとメールしてる女子大生っていないんじゃないかと思います笑マサイ族とダンスバトルもしました!冒険はしたいけど一人旅はやだって人にはおすすめです!わたしは群れてわちゃわちゃするのが苦手でしたが、とても居心地がよかったです!
ずっとずっと行きたかったマチュピチュ。大学でも南米に行きたくてスペイン語を選択しました。でも一緒に南米まで行ってくれそうな人が見つからず、このまま行けずに終わっちゃうのかなあと思っていました。同じように考えている人ってたくさんいると思います。このチャンスは逃してはいけないと思います!学生でないとできません!一緒にわくわくしましょう!(ツアーリーダー吉岡遥菜)
⚫︎自分は去年の夏にインドスタディーツアーへ参加して、世界観が変わった1人です!どのように世界観が変わったかと言うと、インドへ行き、人と人との繋がりの大切さや、今まで感じなかった事を感じたり、孤児院へ行き自分の悩みなんて本当にちっぽけでしっかり夢を持ち今出来ることを本気でやろうと思いました。
そしてかけがえのない仲間も出来てそしてそして…彼女も出来たと言う最高のスタディーツアーでした。
その彼女とももうすぐ1年をむかえます。(笑)自分は小学校から今現在も野球をやっているのですが、せっかく大学生になったのに遊べず、野球に打ち込んでます。春休みも夏休みも部活部活… 。野球をやることを嫌になっていた時期で、そんなマンネリから抜け出したくてインドへ行きました。インドから帰って来てから、なんでこんな事で悩んでいたんだろう?好きな事をやっているのになんで文句言っているんだろう?自分は本当に小さい人間だ!!!と思い、今は野球が大好きで大好きでたまりません。良く出てくる大学軟式野球日本代表のキャプテンとは自分の事です。インドへ行かなければ野球を辞めていたかもしれないし、自分には野球しかないと気づけなかった。
そのぐらいスタディーツアーは自分の中ではかけがえのない存在で、自分自信を強くしてくれました。
今回なぜ自分がウユニスタディーツアーに参加したかと言うと、あまり自分は花火とか桜とか世界遺産とか見ても関心がない方なんです。笑
しかし初めてウユニ塩湖を見た時(本かテレビ)ここは本当に地球なのか?って思うぐらい衝撃を受けました。しかし、1人では行けず今回motiprojectがウユニスタディーツアーをやると言ったので迷わず参加しました。安全で且、観光だけでは終わらず、かけがえのない何かを手に入れられるこのmotiproject 。今まで出会った事のないみなさんとだから共有できる何か。一緒にその「何か」を探しに行きませんか?(サブリーダー本木達也)
⚫︎私は、テレビでウユニ湖の映像をみてから絶対自分の目で見てみたい!!と思い、FacebookでMOTIprojectのウユニマチュピチュスタディツアーのことを知り、即説明会に行くことを決めました!!はじめは正直ウユニ湖をみたい!という気持ちだけだったのですが、実際に行けることになった今は現地の人とも交流したり、せっかくならマチュピチュなどもみたい!そして行くなら事前にその土地の言語や歴史を勉強してから行きたい!と思っています。私は、ウユニマチュピチュスタディツアーが初めて誰かと行く海外です理由は違っても、同じ場所に行きたい人と知識を共有して行く旅行は仲間からうける刺激もあるのではないかと思っています。(奥村真生)
⚫︎わたしは旅行が大好きで休みになると毎回旅行に行っていました。
でも、いつも事前に行くところについて深く勉強することなく旅行に行っていたので
それは楽しい思い出止まりでした。
それではなんかもったいないな〜
そんなことを考えていた時に、このプロジェクトに出会いました!
どうせ行くんだったら、観光するだけじゃなくて
その土地のことをしっかり理解してから行きたいと思う私にはとてもワクワクするプロジェクトでした。
南米に行く機会なんてきっとなかなか無いだろうし
このプロジェクトだったら、現地の方とも触れ合えて、文化も学べて
普通の旅行よりも何倍も充実したものになる!と思い参加を決めました。(川上理奈)

◆◆いままでのMOTIprojectスタディツアー参加者の声◆◆
●猛反対する両親を説得しスタディツアーに参加しました!
不安だったのは衛生面と体調面でした。行き先がインドということで両親の説得には苦労しました。両親説得の為に、事前調べや家事の手伝いなどを頑張りました。現地ではマザーハウスでのボランティア体験が印象的です。言葉が通用しない相手とのやりとりがどんなに大変かということ、言葉以外にも気持ちを伝える手段はたくさんあるということの両方を学ぶことができました。 インドの顔はひとつでないと学びました。都市により歴史、文化が異なり、環境も景観も違う。メディアにより形成されるイメージをそのままインド全体に当てはめることはできないと実感しました。様々な体験から私たちは本当に恵まれていると感じました。インドの人たちにとって喉から手が出るくらい欲しい権利が、私たちには当たり前に与えられている。そういう状況を見て、自分はもっと周りに感謝し、努力していかなければいけないなと思いました。
MOTIproject企画のスタディツアーは、学生目線で考えられていて、普通のパッケージツアーでは見れない視点からその国を見て感じて知ることが出来ます。だからこそ、観光地や異文化に興奮するだけではなく、自分の事や相手の事など色々な事に気づく事が出来た本当に価値のある時間を過ごしました。これから参加する皆様へ思いっきり楽しんで、最高の仲間と一緒に最高のツアーにしてください!(前田 美穂 )
⚫︎この旅では、色んな興味をもって、生きている人がいっぱいいるということに気づいた。海外には日本文化にたくさんの人が興味をもっていて、私たちは外国人が考えるなぜに答が出せないこともあった。参加者は色んな大学から集まるので、考え方や今頑張っていることはさまざまで 刺激になりました。この旅は自分にとって、さまざまな人間に出会えた機会だったので、もっと色んな国に旅していきたいと思いました。
●MOTIprojectインドスタディツアー参加後1年後に参加して良かった事
新たな自分と仲間に出会えるこのスタディーツアーに参加できて本当によかったです。
大学に入ったら絶対インドに行くと決めていたのに、コルカタに行けて、ただの旅行ではない、そんなツアーがなかなか見つからず諦めていたときに、moti projectのツアーに誘ってもらいました。理想以上のツアー内容にほぼ即決でツアーに参加することにしました。
インドに行って、経験できること全てが刺激的で、毎日多くのことを感じ考える機会がありました。自分一人ではただ頭をぐるぐると駆け巡るだけの考えも、ツアーメンバーと共有することで、違う見方にも気づくことや整理することができました。1年以上経ちましたが、多くの人と共有したことで、その時感じた思いや決意、子どもたちの笑顔や景色も鮮明に覚えている気がします。そして帰国後も続く関係があるのもmoti projectのツアーだからだと感じます。
(杉本由紀)
●大学卒業前スタディツアーに参加でき社会に入っても活きている!
大卒前にインドにいけることになったのはすごくワクワクしたことを今でも覚えています。
向こうに着いて思ったこと。人が全く違うということに1番驚きました。
日本人は積極性がないと言われる理由がここにきてわかった気がします。
また文化も日本と全然違っていて
驚きの毎日でした。他にも色んな経験したけど驚くほど自分を、そして日本を客観視できてよかったと思います。客観視できることで幸福感や価値観ってだいぶ変わるし人生において豊かになるんだなと自覚しています。また仲間といくことで感じたこともシェアできるので自分は参加してすごく楽しくいい経験ができたと思っています。(YUTA)
●大学生時代に価値観の違う仲間と過ごした時間は自分にとっての財産になりまいた!
インドはパワーがあふれていて、とても魅力的な国でした。大学生活の中で絶対に行っておきたいと思っていたので、本当に行けてよかったです。ボランティアでは子供達の笑顔にすごく元気をもらえて、チャイ屋のおじちゃんはかわいくて、ガンジス川の朝日は忘れられません。私はひとり旅、旅行会社の団体ツアー、友人との旅行も大学の講義の海外研修もしてきました。どれも楽しかったですが、スタディーツアーでは、大学も学年も価値観も違うメンバーと共に11日間を過ごし、思いを共有することができたことが貴重な経験だったと思います。MOTIprojectのツアーは、学生が主体となってツアーが作られているので、本当に楽しかったし、企画者の方々の熱意が伝わってきました。その仲間達と、ツアーが終わってからもつながりがあるというのも、素敵なことだと思い、大事にしたいと思ってます。
貴重な大学生活の中でこんな素敵な経験ができてよかったです。もっとたくさんの人にも経験してらえたら嬉しいです。ありがとうございました。(上野恵)
●やりたい事に踏み出す決断力をスタディツアーで得る事が出来ました!
スタディツアーに参加するまでの自分は、何かやりたいことがあっても、なかなか踏み出せない億劫な性格でした。それを変えたい!という思いもあり、参加を決めました。
現地の孤児院やマザーテレサの施設などに行き、辛い境遇の中でも希望を持ち生活する方たちと触れ合うことで、改めて、自分が生きている意味を自問したりもしました。
しかし、このツアーでは、毎日夜にみんなで意見交換する場があり、ただ自問するだけでなく、では自分達は日本に帰ってどうすればよいか方向性を示すことができました。私はこのツアーを通して、今日本という環境にいること最大限感謝して、どんどん自分に対してチャレンジしていこうと決めました。
1年前、スタディツアーに参加に参加していなかったら、こんな気持ちには今でもなれなかったと思います、このツアーに参加させて頂けたことを、今でも感謝しています。(つかさん)
⚫︎ タンザニアは大自然も文化も人々も全てが想像を超えていて驚きの連続でした。そして日本で得ている情報は実は少なくて偏っていると思わされました。特にマサイ村の学校で受けた衝撃は今でも忘れられません。彼らは自分たちの伝統を大切にするだけでなく気に入ったものや優れているものはなんでも吸収 してしまうんだなと思いました。そんな柔軟なところがタンザニアの魅力だとおもいます。 企画者としては後半からの参加であまり手伝えなかったけれど身近にすごい本気で 頑張っている人たちがいることが自分自身を見直すきっかけになっていました!そしてどんどん変わっていく周りを見て自分も変わりたいと思えたし、こんなにも素敵なツアーを作れる仲間に出会えてほんとによかったと思いました! (藤本嵩)
⚫︎タンザニアに行くまではいろいろと心配事も多く、直前になってもやめておけば良かったのではないかと後悔することもあったのですが、いざ行ってみると現地の人はとても優しいし、子どもたちのパワーにも圧倒さ、日本では見ることのできないような景色も見れて、毎日がとても充実していて、本当に楽しかったです。 スタディーツアーに参加するのは初めてでしたが、MOTIprojectのツアーは「行くだけ」で終わらないところが本当に素敵なところだと思っています。企画者の方が一生懸命に考えてくれたおかげで目一杯ツアーを楽しめましたし、帰ってきてからも写真展などの発信することがあり、スタツアメンバーたちと集まる機会もあり、タンザニアで感じたことや、決意したことが色褪せないでいられることがとても嬉しいです。こんなツアーは、他にないと思います。 もっとたくさんの人がこの気持ちを感じることが出来たら嬉しいです。 本当にありがとうございました。 (長田紗英)

最後に、、
ここまで読みすすめて頂きまして本当にありがとうございます。
MOTIproject代表の福室からの想い
私の人生を懸けて海外を通じて自分らしく生きる人を増やしたい!
私の人生を大きく変える経験をしたのがインドでした。
生きている事はこんなに幸せな事、私には何不自由の無い体と家族、友達、すべてに恵まれて生きれているという事に嫌でも気づくことが出来ました。そして、私は目の前にいるインドの子供達を救う事が出来ない無力な人間だけど、今すぐに出来る事は今ある自分の人生を笑顔で一生懸命に生きる事が今、私に出来る唯一のボランティアだと思いました。それを気づかせてくれたインドへ行く日本人をサポートしよう!という情熱が湧いてきました。帰国後にインドの想いを胸に起業しインドへ行く人のサポートを開始しました。その想いはやがて、若い世代に必要な事だと感じていくようになり、過去の仕事の経験を活かしてスタディツアーという海外渡航手段の素晴らしさを知り、MOTIprojectを立ち上げました。
スタディツアーでは自分を見つめ直す時間となり、社会に出る前に必要な事を学べ、得る事の出来ると確信し、一人でも多くの若い力を伸ばし、自分らしく生きてこれからの人生において大切な事に気づくきっかけを作っていきたいと思っています。
是非一緒に人生に大切な事を見つけにいく旅にでましょう!

MOTIproject 代表 福室まなみ
ブログ:http://ameblo.jp/motiproject 

まずは、ウユニマチュピチュスタディツアーの説明会に参加してさらに詳しい内容を聞きに来てください。
文章や資料だけでは伝わりきれない事がたくさんあります。海外渡航の不安や様々な質問にも答える機会にもなりますので、是非起こしください。
また、日程に合わない場合は個別の対応も行っておりますので、
下記問い合わせフォームよりお問合せください。
******************
9/5 19時〜
9/12 19時〜

https://55auto.biz/motyjeel/touroku/entryform13.htm
■■場所■■
MOTIproject オフィス
小田急線 代々木上原駅 徒歩7分
住所:東京都渋谷区元代々木町10-11.児玉ビル201
■■説明会内容■■
1、 MOTIprojectの団体説明
2、 MOTIproject代表の挨拶
3、 ウユニスタディツアープロジェクトの概要説明
4、 過去の体験談
5、 質疑応答
6、 申込方法、手続き
****************
日程が合わない!!という方のために説明会の日程を追加しました!

uyunistudytour201502@motiproject.net
参加ご希望の方はこちらまでご連絡ください。

Facebookはこちらhttps://www.facebook.com/MotiProject

私たちと来年の春、南米で思いっきり色々な経験をして学んで、これからの事を考える素晴らしい時間にしましょう!!!!
IMG_1314.JPG

IMG_1547-0.JPG
Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です