【医学部、看護学部の大学生のみなさまへ】毎日時間や勉強に追われて忙しい大学生活。新しい世界や出会いに飢えてウズウズしていませんか?

もえ
Hola☀南米&アフリカスタディツアーコーディネーターの萌です!
突然ですが、大学で医学や看護学を学んでいる医療系のみなさまに質問です。

今、あなたは大学生活に満足していますか?

現役の医学部の学生さんに聞いたんですけど、

医療系の学部の大学生はとにかく生きる世界が狭い、と!

私はバリバリ文系で特に資格を取らないといけない、国家試験を受けないといけない専攻ではなかったので、大学が忙しい!っていうのはあんまり感じてませんでした。

でも、私とは全く正反対で毎日とっても忙しくてバタバタしている学生さんも多いですよね。

毎日1限~5限までフルで授業があって、課題もたくさんこなしたり、研究室にこもって実験し続けたり…長期休みにも演習や実習があったり。

将来の目標が既にあって、夢に向かって頑張れるなんて本当にすごい!尊敬します。

でも、夢の為に頑張れるけど…

本当にこのまま大学生活でただタスクをこなし続ける毎日でいいのかな?

大学の中だけの狭い世界だけで過ごす毎日にマンネリ化している人も多いはずです。

゛井の中の蛙゛になっていませんか?!

大学に行って、朝から晩までみっちり授業を受けて、ドッと疲れて家に帰り、課題や復習を必死に終わらせ、また朝から大学に行って…

そんな慌ただしく時間や勉強に追われる日々にちょっと物足りなさを感じていませんか?

もちろん、大学生の本文は勉強ですが、せっかくのこの゛大学生゛という時間をもっと最大限に満喫させませんか!

大学の中だけでなく、日本の狭い世界から飛び出さないと分からないことがたくさんあります。

教科書に載っていること以外に、自分で自分の見ている世界を広げたり、今まで出会わなかったようなものに出会ったり体験してみることは人生の大きな財産となります。

自分の世界を広げることはいつか未来の自分のためになる!

外の世界や自分に今までなかったものに出会うことは必ず自分の人生の中で役に立つ時がきます。

例えば…

①大学以外の新しい出会いをたくさんしよう!

将来、お医者さんだったり看護師さん、医療系のお仕事につくとなると、毎日色んな人と接することになるはずです。

学生のうちは気の合う友達といればいいけど、社会に出たら気の合わない人や自分が今まで出会ってこなかったような人たちとも必ず関わらないといけなくなります。

「うわ、この人嫌だな~~」って思っても患者さんと向き合い続けないといけない…耐性がないと中々辛そう…

なので!学生のうちに自分の居心地のいい環境から飛び出して、全く新しい大学外の人たちとたくさん出会うべき!!

狭い大学内のコミュニティではなく、
自分とは全く違う人たちと出会い、
色んな価値観や生き方を吸収しておく。

その出会いがいつか自分の将来の為になる!!

 

②色んな想定外のトラブルを体験しよう!

実際に現場にたつと、教科書や先生が教えてくれたこと以外のトラブルや想定外のことが起きてくると思います。

そんな時に「こんなの習ってない…」と焦ってしまうのか、それとも、どんな時も冷静に落ち着いてどうすればいいかを考えられるのか。後者の方がいいですよね!

そうなる為に必要なのが、臨機応変に対応する力。

これはたくさん色んなトラブルに遭遇しないと身に着かない能力です!

トラブルが起きやすいといったら海外!日本ではあり得ないことや「え、そんなことある?!」なんて驚きの宝庫です。飛行機が遅延して乗り継ぎが出来ず、謎の国に飛ばされたとか…自分の常識を余裕で超えてきます!

そんなトラブルを体験している人は強い!

次何かあった時は前回の経験を活かして冷静に対応できるからです。

普通に日本の平和な日常の中でトラブルは中々起きないので、刺激に飢えている人は海外に飛び込んじゃいましょう!

 

大学生という特権を活かそう!

長期休みは大事なテストと被ったり、実習と被っていて他にやりたいことが出来なくて…

他の大学生たちが遊んだり旅行に行っている姿を見て、「いいな~羨ましいな~私は時間がないしな…」なんて思っていませんか?

忙しいと思うけど、でも!

本当にあなたは゛時間゛がありませんか?

時間を作るために本気になって考えて工夫しましたか?

実はあなたの勝手な思い込みだったのかも。

時間がないではなく、自分のやりたいことに使う時間を生み出しましょう!

過去のMOTIproojectのスタディツアー参加者にも、お医者さんを目指している人や看護、介護、医療、福祉を学んでいる人がたくさん参加してくれました!

国家試験を受けてからアフリカスタディツアーに参加した方もいます!彼はその年は落ちてしまったのですが、翌年リベンジを果たすことが出来ました!

また、去年のフィンランドスタディツアーに参加した彼女は、帰国後、帰国後展のリーダーに立候補し見事イベントを大成功に導いてくれました!

[2017年11月11日 名古屋イベント開催!]みんなが幸せな人生を送るために!イベントリーダーの想い

2017.10.04

毎日忙しそうでしたが、それでも自分やメンバーの為に夜中まで必死に頑張ってくれた姿は素敵でした!

もえ
偉そうに書きましたが、私もずっと看護師を目指していて色々調べていたので授業とやりたいことの両立が難しいことは少し理解しています。
でも、゛大学生゛という時間はいくら後悔しても二度と帰ってはきません!
「あの時あれをやっておけばよかった」と嘆くのか、それとも「大学生活やりきったぞ!」と胸を張れる人生か。
どちらをあなたは選びますか?

新しい世界を知り、あなたの可能性の扉を広げるスタディツアー!

このままじゃダメだ!私も何か新しいことに挑戦したい!

とウズウズしてきたあなたにオススメなのが、このスタディツアー!

地球の裏側南米や、未知の世界アフリカで今とは全く異なる新しい世界で過ごす毎日はとっても刺激で溢れています!

マサイ族とジャンプする経験、したことありますか?

普通に暮らしていたら滅多に出来ないですよね!

しかも、全国から学部、学年、バックグラウンドも全て異なる個性的な大学生がここに集まってきます。

今まで出会ったことのないような仲間たちとの出会いは、あなたの視野をグッと広げてくれます。

新しい仲間たちと、見たこともないような想像以上の世界を冒険しに行きましょう!!

現在募集中のスタディツアーはこちら!

【催行決定!好評により追加募集!残り1名!2019年2月南米スタディツアー】日本で唯一の交流、文化、絶景を全て体感できる南米プロジェクト!

2018.12.12

催行決定!好評により追加募集!残り1名!【2019年3月アフリカスタディツアー】詳細はすべてここを見ればわかる!

2018.12.12

2019年春MOTIProjectスタディツアーお問い合わせフォーム
ご希望のスタディツアー  * 2019年2月南米スタディツアー
2019年3月タンザニアスタディツアー
2019年3月キリマンジャロ登山スタディツアー
ご希望の対応  * 参加申込希望
個別対応
WEB説明会に参加したい
お名前  *
メールアドレス  *
LINE IDもしくは電話番号  *
大学名・学年  *
何で知ったか?  * Facebook ブログ 検索 友達の紹介 イベント Instagram その他
ご質問やお問合せ

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail