【2019年2月南米スタディツアー】過去参加者のリアルな声を紹介⑥帰国後の大学生活を大きく一変させた旅だった!!

もえ
Hola!コーディネーターの萌です!
6回に渡り、前回の南米スタディツアーに参加したメンバーのリアルな感想や体験談をご紹介していきます!

最後は、帰国後は自分がやりたいことに積極的に挑戦中のこう君!

スタディツアーに参加した理由は?

代表のモッティさんが面白かったから

今回、MOTIprojectを選んだ理由を教えてください

同世代、他大学の大学生とも交流してみたいと思ったから

今回の渡航の目的や目標はなんですか?また、どのくらい達成しましたか?

壮大な自然を感じきる、感情を感じきる

達成度は120% !

スタツア後の生活で、自分の感情が揺れるものに行動がどんどん取れるようになったから。

あなたが一番スタディしたことはなんですか?

ボリビアのゴミ問題。ボリビアでは道路のそこらへんにゴミがたくさん落ちている地域があります。貧しいと、まず経済発展が優先されてしまい、ゴミ問題を解決するなどが後になる、そもそもそこまで問題と捉えていないとコーディネーターさんから聞きました。それはただ観光に行くだけでは知り得なかった情報なので、とても印象に残ってます。

スタディツアー中に一番衝撃だったことは?

アメリカの飛行機がよく遅れる。今回初めての経由を伴う旅で、初めて、先進国のアメリカでもこんなにフライトが遅れるのかとびっくりしました。

参加前と今の自分の変化はありますか?

楽しいことをするために行動量が圧倒的に増えました。

もともとやってみたかったけど、お金など何かしらに言い訳をつけてやっていなかったことをどんどんやるようになりました。

この体験から次に活かしたいことはありますか?

このスタツアの後の翌日には、前からずっと行ってみたいと思っていたコスタリカのフライトチケットを取りました。

やりたいと思ったことをやる勇気をくれたのは、その一歩となったスタツアがあったからです。

参加費はどうやって用意しましたか?

全額借りた

参加に対する家族からの反対はありましたか?

説得せず、相談せず、勝手に決めました。
決めちゃったら、最初は怒られるかもしれないけど、やるしかないので、親も納得せざる終えないと思ったからです。

現地スタッフの対応やサポートはいかがでしたか?

とても満足!毎日の夕食の場所を自分たちで選べたりしたのは楽しかった。

スタディツアーに参加したことで今後の大学生活や人生に影響を与えると思いますか?

とてもそう思う!
スタツアの翌月、コスタリカに行くことにしたから。

これまでの自分だったら、学校もあるしと絶対にしなかった。

このスタディツアーを友達にも勧めたいと思いますか?

機会があれば紹介したい。 

南米に行った今、素直に思うことがある

こう
僕にとってこの旅はその後の生活を一変させるものでした。

同時に、この南米を行くという決断がその後の決断にとても勇気をくれました。

大学生リーダーの萌は一人で中南米を一ヶ月半周ったり、コーディネーターのYoshiさんは大学卒業したら、とりあえずコスタリカ行って、のたれ死にそうになったり。
でも意外と自分と変わらないじゃないかって感覚もありました。
あっ自分もできるかもとちょっと思ったり。

そして、その勢いで次の行動を決めていきました。
南米帰った次の日にはスタツアメンバーの一人とコスタリカ行くことを決めました。

それは今までの僕には考えられないことでした。

コスタリカ行くお金はどうするの?
学校と被ってるけど、授業はどうするの?
そもそもそんなにいきたいの?

そんな疑問も全部払拭できるくらいの気持ちが南米後にはついていました。

お金は計算したら、バイト週7で一ヶ月で稼げるな。授業は友達の力と教授に事前に相談して乗り切れるな。

なんでいきたいか分からないけど、なんとなくとてもしたいからいいじゃん、南米だってそれで行ったじゃん。
そんなふうに思えるようになりました。

それからのバイト週7の日々は、とても忙しいけど、とても楽しいです!
バイトばかりしているわけではなく、合間を縫っては会いたい人に会いに行く。
それが、住んでいる東京から離れ仙台でも構わず会いに行く。1時間でも会えるなら、会いに行く。

昔だったら、お金がもったいないと思ってできなかったことも、今は自分のしたいことを優先して、お金は後からどう作るか考えるようになりました。
そんな日々を送るきっかけを与えてくれたのはこのスタツアです。

もちろんこのスタツア中に学んだこと、触れたこと、感じたことも自分を変えるものでした。

でもそれ以上このスタツアに参加する、南米に行くと言う決断が自分を一番変えてくれました。

もえ
こう君は南米滞在中にコスタリカのフライトを調べていて、帰国後本当にコスタリカに行っちゃいました!すごすぎ!
帰国後、色々なことに貪欲に挑戦し大学生活をさらに加速させているこう君の今後が楽しみ!

あなたの夢を叶え、未来の自分に投資できる南米スタディツアーの詳細はこちらをご覧ください!!

過去参加者の体験談はこちらもチェック!

【2019年2月南米スタディツアー】過去参加者のリアルな声を紹介①MOTIprojectなら金額以上の価値を必ず得られる!!

2018.09.05

【2019年2月南米スタディツアー】過去参加者のリアルな声を紹介②20年間の人生でダントツに最高な時間だった!!

2018.09.07

【2019年2月南米スタディツアー】過去参加者のリアルな声を紹介③私の夢を叶え、大学生活がガラリと変化した最高の初海外!!

2018.09.08

【2019年2月南米スタディツアー】過去参加者のリアルな声を紹介④涙が出そうなくらいの絶景を見たことある?他にはない卒業旅行を南米で!

2018.09.08

【2019年2月南米スタディツアー】過去参加者のリアルな声を紹介⑤迷っている時間がもったいない!もっと色んなことに挑戦したいと思えた10日間!

2018.09.08

こんな人にオススメのプロジェクトです

✔南米に行きたいけど、一人では不安な人!
✔普通の旅行では満足できず創り上げる旅がしたい人!
✔新しい自分を見つけたい、成長したいと思っている人!
✔マンネリ化した大学生活を変化させたい人!
✔人とは違う体験を海外渡航でしたい人!
✔今までとは違う新しい仲間と出会い大きなことしたい人!
✔学校生活をこのままでは終わらせたくな人!
✔全国の大学生の仲間を増やしたい人!

 

まずはこれを見て!3分で分かる南米スタディツアーってこんな感じ!

南米スタディツアーの詳細はこちら!

【残り数名参加者募集中!2019年2月南米スタディツアー】11月20日〆切!あなたの人生の可能性を無限大に増やす!12日間のスタディツアー!詳細はこちら!

2018.08.15

【2019年2月南米スタディツアー】親の反対を強行突破し、1人でインドに行った!?今回のリーダーってどんな人??

2018.08.20

【2019年2月南米スタディツアー】社会人になる前に!いつかじゃなくて「今」、大学生が南米に行くべき3つの理由とは!?

2018.08.24

気軽にもっと南米スタツアを知れる!オンライン説明会開催中!

全てのスタディツアーで、プロジェクトの魅力や詳細を画面越しでお伝えしていくオンライン説明会を開催しています!
Skypeのような感じで、ネット環境があればどこからでもお手持ちのスマホやパソコンから参加可能です!

約1時間ほどでご希望の日時に対応しますので、こちらもお気軽にご参加くださいね!


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail