【2018年8月14日モンゴルスタディツアー】出発前オリエンテーションレポート!

とみー
もうすぐ、7月も終わりを迎えます。とても早く感じます。平成最後の夏休みは、みなさんはどんなことに挑戦しますか?

サインバイノー!(モンゴル語でこんにちは!)

台風は少し逸れたみたいですね。おかげさまで、オリエンテーションを予定通り行うことが出来ました!関東組の参加者と無事、初顔合わせを行うことが出来ました^^ 

そのため、今回はオリエンテーションについて書かせていただきます!やっぱり、オンラインで話すことと直接会うことは、全く違いますね。顔を合わせることで、モンゴルに一緒に行くんだと改めて実感が湧いてきました…!モンゴルへのわくわくが倍になりました。

そんなモンゴルスタディツアーについて、詳細を知りたい方はこちら↓

【満員御礼】2018年8月モンゴルスタディツアー開催決定!

2018.04.14

初めましてのオリエンテーション!

オリエンテーションには、関東組のともろーとエリーと初顔合わせをすることが出来ました!関西組のこすけんは、オンラインで参加してくれました。(みさきは参加できず、悔しい限りです…。早めの日程調整ができず、申し訳ないです。)

それぞれお時間をとっていただき、ありがとうございました^^

前半戦は、スタディツアーに行くにあたり、持ち物やフライトスケジュールについてみんなで再確認を行いました。

また、それぞれのモンゴルスタディツアーのテーマを共有し合いました!実現させたいことや帰国後どうなりたい?など、一人ひとりこの五日間をどのようにしたいのか少しでも知ることが出来て良かったです。

・帰国後に、モンゴルかぶれになっていたい。国産モンゴル人になる!

・自分ブランドを持っていたい!

・モンゴル人起業家のパッションに触れたい!

きっと、モンゴルでの五日間はあっという間に過ぎてしまいます。だけど、何か一つでもそれぞれ考えたことをやり遂げられるような時間にしたいと感じました。

モンゴル人起業家 ラブジャーさんとの交流!

モンゴル人起業家とのディスカッションのテーマ決め!

このスタディツアーでは、4日目に若きモンゴル人起業家の方々とお話をする機会があります。旅行や他のツアーでは味わえない、モティプロジェクトならではの時間です。ディスカッションをする時間を頂いたので、そのテーマについて決めていきました。

その後、若きモンゴル人起業家のラブジャーさんとオンラインで交流を深めました!ラブジャーさんは、16-25歳の9年間を日本で過ごしているので日本語がペラペラです。

まず初めに、それぞれモンゴル語の自己紹介を披露しました。(このツアーに多大なご協力を頂いている、モンちゃんに訳していただきました!)ですが、、、発音がとても難しい!!はたから見ていると、何かの呪文を唱えているように聞こえます…。なかなか通じずらい部分もあったので、国産モンゴル人になるべく、練習あるのみです。

そこから、現地で行うディスカッションの詳細について話し合いました。

その後、テーマをラブジャーさんと考えていく流れで、モンゴルと日本の違いについての話になりました。が、違いがありすぎて驚くことばかりでした!

・老後を考えて、貯金なんて考えたことはない。

・ストレスを我慢してまで、会社を続けなくてよい。辞めてしまえばいい。

・信頼している友達が困っていたら、お金も貸すことがある。(自らの車を売ってまで、お金を貸す。なんて人も居たそうです。)

などなど。私が印象的だった話があります。お金について話していた時に、もし今後、病気になったりしてお金が必要になった場合など考えないのですか?という問いに対して

もしものことは考えない、考えたことはない。と回答していたことがとても印象的でした。

日本人はそんな時のことを考えて、ほとんどの人が保険に入ります。大きく考えると、人生の選択の中でも、もしもこうなってしまったら、、、とリスクを考えることが多いのではないでしょうか?私は考えて不安になりすぎてと、動けなくなるような人間なので、考え方の違いにとても驚かされました。

今回のラブジャーさんとの話し合いを通して、現地でのディスカッションタイムの貴重さを改めて感じました。より有意義な時間にするために、さらに内容をつめていきたいと思います。

 

その後は、動画企画の内容について、現地でやりたいことについて話し合いました。

動画は、主に三つ作成したいと考えております。大草原やゲルなど、THE モンゴルの魅力を集めた動画。遊牧民だけがモンゴルではない、と別の視点からモンゴルをお伝えするも動画。若き起業家へのいんたインタビュー動画。

モンゴルの魅力をギュギュっと詰め込んだ動画にしていきたいです。

さらに、モンゴルの五日間が楽しみになった!

モンゴルで同じ時間を過ごす仲間と顔を合わせて、本番が楽しみなものに変化しました。今までは、不安しかないし、むしろ行きたくないと感じていたぐらいです。しかし、実際にみんなに会い話すことで、リーダーとか何にも関係なしに、ただ楽しかったです。参加者のみんなと過ごせる五日間をより良いものにするために、自分にできることを行動に移していきたいです。

とみー
最後までお読みいただき、ありがとうございました。不安はやっぱり消えることはないけれど、それ以上に楽しい時間にしたい。モンゴルスタディツアーまで、あと17日。

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail