【2018年モンゴルスタディーツアー◇残り1名!!】モンゴルのあらゆる魅力がつまった日程紹介!

とみー
本日は、ツアーの日程詳細をお送りします!イメージが付き、更にわくわくすること間違いなし!

サインバイノー!(モンゴル語でこんにちは!)

モンゴルスタディーツアー リーダーのトミーです!最近は、オンラインで個別説明会を行なっております…!興味を持ってくれている方とお話しできて、嬉しいかぎりです。

なんとなんと、残り1名となりました!!考えている間に枠は埋まってしまうので、早めのお問い合わせを!!

モンゴルスタディーツアーの詳細は、こちら↓↓↓

【2018年8月募集開始!】初のモンゴルスタディツアーを開催!残り3名!

2018.04.14

今回はー!皆さんも気になっている、5日間(8/14-18)の日程を魅力とともに紹介します(^^) 物凄く内容の濃い日程になっています!私も書いているとわくわくしてきます!

1日目!モンゴル到着!

午後の便で成田を出発し、夜にウランバートルの空港へ到着します(^^)そこから、車で私たちが滞在するゲルがあるナライハに向かいます!

ここで、ひとつのポイント!

観光客は、テレルジ国立公園のゲルに宿泊することが多いです。ツーリストゲルなので、観光客は沢山いるし、お風呂も、シャワーもある。

普通のツーリストが行くところへ行っても面白くないので、もっともっとモンゴルを感じられるナライハに滞在します!イメージは、こんな感じです(^^)

夜はゲルで、モンゴルの家族にウェルカムパーティを開いていただきます!お酒が飲める人は、お父さん達と一緒に飲んだり。モンゴル流のおもてなしを!

夜はもちろん、ゲルで就寝します(^^)

2日目!お待ちかねの、、、!

朝はウルムというモンゴル料理を一緒に食べたりして、遊牧民の朝を体験しましょう!昼食も、モンゴルでとってもメジャーな伝統料理 ツォイワンを食べる予定です。

そしてー、お待ちかねの、、、

大草原で乗馬体験ーーー!

乗馬体験は午前と午後に分けて、2時間ずつ行います。時間がたっぷりあるので、初心者の方も安心です(^^)最初は、現地の方が一緒についてくれます。

モンゴル人からオッケー!を貰えれば、、、自分の手綱ひとつで草原をかけ回れます!!日本では、有り得ないような体験。

そして、午後の2時間はモンゴルの民族衣装 デールを着て馬に乗ります!自分だけのお気に入りのデールを着て、最高の写真を撮りましょう、、、!

天気が良ければ、ドローンを飛ばして空撮も!大草原とドローンは最高の組み合わせでしかないですね。

夜は、寝っ転がって満点の星空鑑賞。周りに視界を遮る物がないし、近くに光源もないと思います。そんな場所で見る星空は、どれだけ綺麗なんだろうととても楽しみです。

 

3日目!モンゴル人との交流!

この日もナライハにて、遊牧民生活を堪能します。動物の糞を拾って燃料にしたり、一緒にモンゴル料理を作ったり。

牛の乳を絞ったり、羊の放牧を手伝ったり。動物との触れ合いが出来ます!!

モンゴル相撲したり、弓矢で遊んだり。

この日のポイントは、

羊を目の前で解体を自分たちの手で。

モンゴル人は一番、羊が苦しまない方法で息の根を止めます。また、大地を汚さないように一滴も血を流させないそうです。解体を見るだけではなく、自分の手で実際にお手伝いすることが出来ます。

命の有り難み。

今まで深い意味もなく、綺麗ごとだと思ってたことが、自分の言葉として言えるようになるはず。モンゴルの文化を直に、感じることが出来るのではないでしょうか!

夜は、今まで学ばせて頂いた分をお返しするために、モンゴル人に楽しんで貰えるような企画を一緒に立てましょう(^^) 日本文化を伝える、歌を一緒に歌い踊るなどなど!!

4日目!ウランバートルへ市内へ!

ゲルを出て、ウランバートル市内へ移動します。ここでもツアーの大きな魅力!!

若きモンゴルの起業家とディスカッション!

この時間は、他のどのツアーと比べても、かなり貴重なモノだと感じます!

人口が300万人と少ないモンゴルは、一人ひとりの頑張り次第で、国家の行方を左右できる可能性があるんです。こらから、国を変えていこうとしているモンゴル人と話す時間。国を本気で動かそうとしている人のエネルギーに触れられることは、なかなか出来ない経験です…!

モンゴルに、一つの大きな繋がりが出来ることも大きいポイントですね!

その後は、ローカルな大きな市場 ナラントールザハという所に行きます!観光客は行かないような場所なので、必要最低限の身なりで行きます。

地元の人が利用する場所に行くと、その国の色が見えますよね!日用品から、なんとゲルまで…?も売っているようです!

また、ウランバートルの都心部は日本と変わらないような高層ビルが立ち並んでいます。モンゴルの人口の約半数が、この首都に住んでいます。大自然だけではない、モンゴルの一面もあるんです!

それから、民族舞踏コンサートを鑑賞。夜はモンゴル料理レストランで、最後のパーティー!!この日は、ウランバートル市内のホテルへ宿泊します。

最終日。朝の便に乗り、その日の午後には日本に帰国します。あっという間の濃い五日間にしましょう!

まとめ

ツアーの詳細を読んで、あなたはどう感じましたか?

私は、もってぃさん(motiproject代表)の”最高のツアーにする!”という気持ちがめちゃくちゃ伝わってきます。初めて、スタディツアーを行う国でもあるし、何よりもモンゴルの魅力に引き寄せられる。だからこそ、この五日間でモンゴルを学びつくす!!プログラムの濃い内容から、そんな気持ちを感じました。

伝えきれてるかは分かりませんが、こんなにたくさんの魅力がつまっています。

モンゴルで実現したいこと、やってみたいことがあったら、一緒に実現しましょう!自分のやりたいことを形にするのが、このスタディツアーです!!

残りの枠はひとつです!!興味のある方は、ぜひご連絡ください!!

モンゴルスタディツアーの詳細は、こちらから↓↓↓

【2018年8月募集開始!】初のモンゴルスタディツアーを開催!残り3名!

2018.04.14
とみー
モンゴルツアーの魅力は伝わりましたでしょうか??ここから、もっともっと魅力を込めたツアーを一緒に作りあげましょう!!

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail