【2018年モンゴルスタディーツアー!】モンゴルのあらゆる魅力がつまった日程紹介!

とみー
最近、涼しい日が続きますね。関東には、台風が来るので、みなさまお気をつけてお過ごしください…!

サインバイノー!(モンゴル語でこんにちはー!)

モンゴルスタディーツアー リーダーのトミーです。本日は、オリエンテーションを開催しました!あいにくの天気でしたが、無事に集まることが出来ました(^^)明日、オリエンテーションについて更新させていただきます。

今回は、モンゴルスタディツアーの日程について魅了とともに紹介していきます!たった五日間かもしれませんが、内容が濃すぎる日程となっております。今までの人生の中で、最も濃い五日間に…!

モンゴルスタディーツアーの詳細を見たい方は、こちらへ↓

【満員御礼】2018年8月モンゴルスタディツアー開催決定!

2018.04.14

1日目!モンゴル到着!

8/14 午後の便で成田を出発し、夜にウランバートルの空港へ到着します(^^)そこから、車で私たちが滞在するゲルがあるナライハに向かいます!

ここで、ひとつのポイント!

通常の観光客は、モンゴルで最も有名なテレルジ国立公園のゲルに宿泊することが多いです。ツーリストゲルなので、観光客は多く、お風呂も、シャワーもあり、設備は整っています。

私たちは、もっともっとモンゴルを感じられるナライハに滞在します!

(下は、イメージ図です↓)

夜はゲルで、モンゴルの家族にウェルカムパーティを開いていただきます!お酒が飲める人は、お父さん達と一緒に飲んだり。モンゴル流のおもてなしを!

夜はもちろん、ゲルで就寝します(^^) さっそく、一日目からゲルで過ごせるのは素敵ですね!

2日目!お待ちかねの、、、!

朝はウルムというモンゴル料理を一緒に食べたりして、遊牧民の朝を体験しましょう!昼食も、モンゴルでとってもメジャーな伝統料理を食べる予定です。

そしてー、お待ちかねの、、、

大草原で乗馬体験!

乗馬体験は午前と午後に分けて、2時間ずつ行います。時間がたっぷりあるので、初心者の方も安心です(^^)最初は、現地の方が一緒についてくれます。モンゴル人からオッケー!を貰えれば、、、自分の手綱ひとつで草原をかけ回れます!!日本では、有り得ないような体験。そして、午後の2時間はモンゴルの民族衣装 デールを着て馬に乗ります!自分だけのお気に入りのデールを着て、最高の写真を撮りたい、、、!

天気が良ければ、ドローンを飛ばして空撮も!大草原とドローンは最高の組み合わせでしかないですね。

夜は、寝っ転がって満点の星空鑑賞。周りに視界を遮る物がないし、光源も近くにはほとんどありません。そんな場所で見る星空は、どれだけ輝いているのかなととても楽しみにしています。私はずっとモンゴルで、今まで見たことないような星空を最高のだれかと見たい、と思っていたので、心の底から楽しみにしています!

3日目!モンゴル人との交流!

この日もナライハにて、遊牧民生活を堪能します。動物の糞を拾って燃料にしたり、一緒にモンゴル料理を作ったり。

牛の乳を絞ったり、羊の放牧を手伝ったり。動物との触れ合いが出来ます!!

モンゴル相撲したり、弓矢で遊んだり。

羊を目の前で解体します。

モンゴル人は一番、羊が苦しまない方法で息の根を止めます。また、大地を汚さないように一滴も血を流させないそうです。解体を見るだけではなく、自分の手で実際にお手伝いすることが出来ます。

命の有り難み。

言葉では簡単に言えるけれど、実際に体感して心から言うことは難しいです。モンゴルに行く前と後で、この言葉に少しでも重みを持てたら良いと感じます。モンゴルの文化を直に、感じることが出来るのではないでしょうか!

4日目!ウランバートルへ!

ゲルを出て、ウランバートル市内へ移動します。ここでもツアーの大きな魅力!!

若きモンゴルの起業家とディスカッション!

この時間は、他のどのツアーと比べても、かなり貴重な時間だと感じています。

人口が300万人と少ないモンゴルは、一人ひとりの頑張り次第で、国家の行方を左右できる可能性があります。これから、国を変えていこうとしているモンゴル人と話す時間。そのような革命家の方々とお話しする機会は、めったにないと思います。ひとつの国を本気で動かそうとしている人達と話すことは、人生の中でも大きな出来事になるのではないでしょうか。モンゴルに、一つの繋がりが出来ることも大きいポイントですね。

その後は、ローカルな大きな市場 ナラントールザハという所に行きます!観光客は行かないようなディープなスポットに潜入してきます。地元の人が利用する市場に行くと、その国の色が見えますよね!

夜は、モンゴル料理レストランでパーティー!モンゴルでの最後の夜を楽しみましょう!

4日目は、ウランバートルのホテルに宿泊します!遊牧民の生活だけでなく、急激な発展を遂げている首都にも、今回は滞在することが出来ます。

あっという間に5日目の帰国日て…!

朝の便で日本へ帰国するため、朝早くからホテルを出発します。この日の午後には、あっという間に日本に到着です。夢のような5日間ですね…!

今まで生きてきた中で、最も濃い五日間にしたい。

モンゴルスタディツアーの魅力を堪能していただけましたでしょうか?日本にいるだけでは、出来ない経験がつまっています。旅行や旅、他のスタディツアーでは出来ないような体験の連続です。参加者全員にとって、人生で忘れられないような五日間にするために、何ができるか最後まで考えていきたいです。

とみー
モンゴルスタディツアーまで、あと18日。今日のオリエンテーションで、顔を合わせて話すことが出来て、この人たちとモンゴルに行くのかと実感が少し湧きました。出発まであと少しですが、モンゴルを最高に楽しむ準備をしていきます。

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail