【インド・マザーテレサボランティア体験記⑨】総まとめ&振り返り

ちー
ナマステー!いよいよ最終回となりました。
インドで感じてきたことを思うままに発信していきます!
 
かずき
春休みにインドに行くなんて思ってなかったけど、運よくインド行きが決まってしまった。そんなインドで感じたことがある。
 
 
 
インド
 
 
 
 
マザーテレサのボランティア施設での体験を通して。
ボランティアをしにいったがたったの数日じゃ何もできないのが現実。
与えにいったつもりが得るものばかりでした。
 
通称・死を待つ家・カーリーの死を待つ施設での経験はできて良かった。
寝たきりの人や言葉を話すことができない人などに対し自らができることは手を握ることしかなかった。
 
自分と向き合う時間、与えることのできるものなんか自分はまだ持っていないことに気づかされた。
 
 
 
今まで訪れた国の中でも、特に刺激的な経験が出来た国、それがインド・コルカタ!
 
12億人の人口を抱えるインドは、
街中を見渡せば人、ヒト、ひと、だらけ。
経済発展の真っ只中、成長の熱を肌で感じることができる。
確かにたまには騙してくる人もいるけど、インド人いい人ばかり。
 
 
 
ぜひ人生で一度はインド・コルカタを訪れてほしい。
 
 
 
最後に、注意してもらいたいことが1点。
それは、飛行機での機内食の青唐辛子。
インド着く前に腹壊しちゃいますよww

青唐辛子の詳しくはコチラの記事へ↓↓(笑)

 
 
 
ちー
青唐辛子はきっと、みなさんなら間違えないので大丈夫です!w
続いて、ずっとインドに憧れてた私が感じたことを素直に書きます。
 
 
わたし、インドになぜか憧れがあって行くことが夢でした。
でも、同時に不安も大きかったです。
 
とりあえず参加します!とは言ったものの、、、
 
・やばい、反対していた親にまだ伝えてない
・楽しそうだけど実際危険な国じゃない?
・お腹死にそう
・もしもインドで死んだとしても私は後悔しないか
 
など。
たくさんの想いが巡りました。

私はアフリカにも行ったことがあるのですが、インドのほうが不安でしたw

しかし、インドに実際に行って感じたことは

 
インド行って良かったーーーーー!!
 
 
ということです(笑)
 
 
やっぱり、物事なんでもやってみないと分からないものです。
インドで100%お腹壊すという事実はウソだったようです(笑)

かずきも私も現地の水は飲まないなど最低限、気を付けていれば通常です(笑)

日本とは違う価値観や風景に触れ、刺激ある非日常を味わうことができました。

 
もちろん、私もかずきと同様インドのほんの一部を見た程度で、インド全部把握したとは思っていません。
しかし、ほんの一部でも日本では感じられないような出来事がインドにはあると思っています。
 
 
インドに行くキッカケはなんでもいいと思います。
 
日本での毎日に疲れたから。
インドに興味があったから。
友人に誘われてなんとなく行ってみようかな。
マザーテレサのボランティアがしてみたい。
完全にノリ。

ただ、何かしら目的をもった旅のほうが断然楽しいですよ!
 
 
 
私は、関わってくれる”人”がダイスキになれたのでインドも好きになりました!
 
現地のガイドさんも、
ホームステイ先の家族も、
突然道を聞いて最初は嫌な顔されるけど親切に教えてくれたりするインド人も。
 
 
インドになんて2度と行きたくないという人もいますが、
そんなの勿体ないので

これからインド行きのチャンスをつかんだ方は
ぜひインドを好きになって帰国してくださいね(*’▽’)

 
ありがとうインド!
 
 
 
 
また行くね!インド!!
 
 
 
 
 
ちー
最後までお読み頂きありがとうございました!
これでブログはおしまいです。
インドという国を少しでも知って頂けたなら嬉しい限りです(*’▽’)
それでは! ステキな旅を☆彡
 
 
 
 
お気軽にお問い合わせください!
マザーテレサのボランティアプログラム詳細はこちらから!!
 http://www.motherteresaindia.net/
 
 
 
 

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail