【2016年3月アフリカスタディツアー】帰国後報告〜前半編part1!〜

価値観が変わった!2016年3月アフリカスタディツアー帰国後報告~前半編part1!~

ジャンボ!2016年タンザニアスタディーツアー参加者のはなえです!  タンザニアに全く興味のないそこの皆さまも!

きっとこれを読んでいただければ今までの「アフリカ」に対するイメージがすこしだけ、変わっちゃうと思います!

そのくらい、エキサイティングな10日間をこれから紹介していきます♪

写真だけでもぜひお楽しみください!   

<Contents>
1日目☆ついに旅の始まり!自宅or海外から成田へ全員集合♪

2日目☆タンザニア到着!初日からディナーはヤギのスープ…?

3日目☆現地の中学生と大交流!オリジナルアートにも初挑戦

4日目☆マサイ族のファンになること間違いなし!マサイダンス&満点星空で最高の時間を!

5日目☆マサイ村の中学校でダンシング&みんな大好き日本食をクッキング!


3/9 1日目 旅の始まり!!

ジャンボ!ついにやってきました、タンザニアスタディーツアーの幕開けです!

今回参加者は11名。そのうち3人が地方(富山、愛知)から成田へ、1人が海外ベトナムからはるばる成田空港へと集まりました!

目立ったアクシデントはありませんでしたが、あえてご紹介するならば… 我らが代表もってぃさんのスーツケース破損事件でしょう。(笑)

今回もってぃさんはタンザニアスタツア後すぐにキリマンジャロ登頂に挑戦するというかなりのハードスケジュール!!

そのため荷物がみんなの2倍以上で、スーツケースがキャパオーバーに。

しかし空港はどんなトラブルにも味方でした。もってぃさんは新たなスーツケースを購入し一件落着!

他のスタツアメンバーも準備万端。換金も済ませみんな元気に集結しました!

 ここでワンポイント情報☆

<タンザニアのお金>タンザニアでの通貨はタンザニア・シリング(Tshと表記します)ですが、日本円から両替ができないためUSドルを持参し、アルーシャ市内の両替所などで両替ができます。その際100ドルなど大きいドルの方がレートが良いのでおすすめです!

 さて、搭乗まで時間があったので、

  動画班企画「よさこい」を永遠と練習していました!  みんな予習が足りないためここで必死に覚えました笑! 全力でやるとダイエット効果が期待できます。

 ダンスの名残でこちらのポーズ!  いってきまーす!!

 成田から経由地のドーハまでは約12時間ほどかかります。  今回利用したカタール航空は機内食が美味しく、また機内で快適に過ごせるグッズ(アイマスク、靴下など)も常備されているので!

あっっという間にドーハ空港に到着です!

ここで、次のフライトまで4時間ほど時間があったので、自由時間に☆

 

こちらの謎に巨大なクマさんはドーハ空港の有名なシンボル!すかさず集合写真を撮ります。

それにしてもここまで大きいと、やっぱり、どうしてもちょっとかじりたくなってしまいますよね、、、ガブっっ!   空港から見える夕日もきれいだったので、手に乗せちゃいました。    アメリカンな彼女(ともみん)は持参したリンゴをまるごとパクリ。かわいいのにちょっとワイルド感が素敵です。

もちろん、食してばかりはいられませんので!みんなで改めて自己紹介をしたり、ツアーの目標を発表しあったり、企画の打ち合わせなども行いました! そうこうしているうちに搭乗開始時間に!ドーハ空港に別れを告げ、いよいよアフリカ大陸、タンザニアへと向かいます。

 

2日目☆いよいよタンザニアの大地を踏む!

そしてついに!目的地、キリマンジャロ空港に到着!!わーい!!  本来はタンザニア大使館にて事前にビザを取っていくのですが、今回は大使館ビザ発行機不調のため現地で取得しました。US50ドルとパスポートがあればすぐにとることができます!

空港にはこれからずっとお世話になる現地コーディネーターのフレディ&トーマスがお出迎えをしてくれました!   もってぃさんともえは一年ぶりの再会!会って早々追いかけっこをしてはしゃぐもえ&トーマス笑

時が経っても忘れずに温かく迎えてくれる人たちがいること、素敵ですよね。

ここから専用車にてアル―シャへ移動しました。すでに日本とは違う車窓からの眺めに見惚れてしまいます・・。  そしてやっとホテルに到着ですー!!ここでコーディネーターの恵子さんとビッグダディもお出迎えしてくれました。

簡単なミーティングの後は!初!!タンザニア料理を食べにホテル近くのお店へgo♪   お肉や野菜、お豆やウガリなどすべて手で食べました。特にみんなが好きだったのは牛肉と一緒に食べるとおいしいスープです♪  これが実は、解体して丸ごといただくあの「ヤギ」のスープだったなんて…!

確かに少し獣の匂いがしましたが(笑)とてもおいしいので飲む価値ありです。


ここでワンポイント情報☆

<タンザニアの食事>タンザニアでは生水は飲まず、毎回購入したミネラルウォーターを飲むようにします。

主食の一つである「ウガリ」はトウモロコシの粉を練ったやわらかいごはんのようなもの。好みは分かれますね(笑)  とにかく食事のときにはウェットティッシュが重宝します!

夕食後はホテルに戻り、各ルームメイトと共に翌日に備え就寝です。

明日は中学生との交流が待っている!!

GOOD NIGHT!

3日目 中学校訪問 & ティンガティンガ教室へ

さて、本日のメインはイルキティンガ村中学校の子供たちとの交流です!

現地交流班が事前に企画を考えました!

中学校到着後まず、校長室にて校長先生から中学校の現状や問題点などお話ししていただきました。

普段はなかなか知ることのできないリアルな現状も聞くとができ、とても貴重な時間になりました。

スタツアメンバーも疑問点はすぐに解決すべく!がんがん質問していました!  外に出れば待ち受ける子供たち!!次から次に挨拶に来てくれて!    現役大学生、元気すぎる中学生に着々とパワーを吸い取られていきましたね!
またこの日は3月11日。震災からちょうど5年が経つ日になります。

そこで私たちは日本で起きた震災の事実を子供達に伝え、自分たちも思い返す機会として、震災のスライドを作って発表しました!  子供たちは真剣に耳を傾けてくれ、「震災後はどんな対策がなされたの?」などいろいろな質問をしてくれました。  発表後は各グループに分かれてディスカッションタイムです!テーマは「自分の国の好きなところ♪」

タンザニアの中学生は、「平和」「自然」「人」の良さについて語る子が多く、タンザニアはすごく良い国だよ!と教えてくれました。    その後は校庭にてダンスやバレー大会、サッカーなど思いっきり遊び!遊びまくりました!!   最後に、日本から持ってきたサッカーボールを贈呈してお別れ。校長先生アサンテサナ!!    大学生が中学生と遊ぶとこんなにも体力を使うものなのか、というのが帰りの車内で思った率直な感想です笑

しかしそれ以上に、子供たちのあのキラキラした笑顔に勝るものはないな!と感じたのでした。

 言葉の壁を越えダンスやスポーツを通じて最高に楽しい時間を共有できたことは、お互いにとって一生忘れない思い出になったと思います。
  それにしてもみんな本当にみんな元気!!年の差を感じざるを得ません笑

 名残惜しくも中学校を後にし、お昼を食べたあとは…

芸術のお時間がやってまいりました!

ティンガティンガと呼ばれるタンザニア特有のアートを先生に習い、実際に自分だけのオリジナル作品を作ります♪  みんな真剣  こちらの3名はガチ勢。 
 持ち前の芸術センスを発揮し一から好きな絵を描いていました!

じゃじゃーんみんなの絵が完成しました!     

この日のディナーは かなりローカルなお店まで連れて行ってもらいました!  街灯が少なく少しスリリングな屋台でスマホをライトにディナータイム!笑  ここで食べたチキンとナンはかなりの絶品!!断然オススメです!

盛りだくさんの3日目はこの辺で終了です。

あっ実はこの日、カンガ選びも行いました♪カンガとは、東アフリカに伝わる民族布のこと。    自分の好きなデザインとスタイルを選んで、最終日にオリジナルカンガをつくってもらう準備になります!みんなどんなカンガができるか楽しみ!!

そして明日からはいよいよマサイ族の住む村へ入村!!どんな生活が待っているかわくわくですよ!

前半編part2へ続く!


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail