【帰国後ブログ・2019年2月南米スタディツアー】〜日本に無事に帰国!最高の旅だった!!〜VOL.13,14

ほのか
Hola! 2019年2月南米スタツア参加者の穂香です。今回はリマから帰国するまでの2日間についてお伝えします!まさかのフライトキャンセルの後、いよいよリマからの飛行機に乗れることになりました!

帰国後ブログ13・14日目!3月1日(金)・2日(土)

-南米スタディツアー13・14日目スケジュール-
9:00 リマのホテル出発
13:00 モントリオールへ出発
20:00 モントリオール到着
21:30 トロントへ出発
23:00 トロント到着
13:30 東京へ出発

-気持ちを切り替えて…帰国へ!!-

フライトキャンセルというまさかのハプニングにより、いつ帰国できるかもわからない状況となっていましたが、ついにリマからモントリオールに出発できることになりました!
リマのホテルを出発し、空港へ。リマは気温が高く、移動中も暑かったです…!帰国へ向けて気合いを入れ直し、お昼頃に無事にモントリオールに出発することができました。
モントリオールに到着すると、外に出ていないのに伝わる冷気…。雪も積もっていて、リマと真逆の環境のようでした。ここではトロントへの乗り換えに時間がなく、空港を走ります。無事にトロントへの便に間に合い、1時間強のフライトです。
トロントに着くと、こちらもとても寒そうでした。この日は空港の椅子で寝ることに。わたしは空港に泊まったことがなかったので、貴重な体験になりました!

次の日の朝、空港で朝食を食べました。メニューが多い上に英語を使っての注文にも一苦労でしたが、それもまた楽しかったです!みんなで美味しくいただきました。

お昼頃、ようやく羽田行きの飛行機に搭乗しました。ここから長時間のフライトで、日本には予定より1日遅れとなりましたが、3月3日の5時に到着しました。ハプニングにより疲労もたまる中、最後までみんな本当によく頑張ったと思います。
本当は余韻に浸りつつ解散となるところでしたが、関東以外から参加したメンバーもいたため、別れを惜しむ間も無くすぐにお別れとなってしまいました。また必ず会おうね!と言いながら解散しました。全員で無事に帰国できて、本当に本当に良かったです。

-まとめ-

出発前にも、南米はハプニングが多いから…とは聞いていました。しかし、まさかフライトキャンセルが起こるとは思っておらず、2日に帰れないと決まった時はとても不安になりました。みんな、家に帰るまでがスタツアだと自分に言い聞かせながら、長い移動を最後まで頑張ったことと思います。全日程のとてつもなく長い移動を頑張ったみんなに拍手を贈りたいです!ハプニングはありましたが、そんな時でもなんとか帰国できたので、この先海外でもしもハプニングに遭遇した時、冷静に行動できたらと思います。このスタツアで思い通りにいかないことも多々ありましたが、今思えばその全てから学ぶことがありました。失敗やハプニングを乗り越えたことを自信にしていきたいです。

南米スタディツアー全体のまとめ

もえ
HOLA!コーディネーターの萌です!
私から最後にこの旅の統括をして締めさせて頂こうと思います。

私が今回の南米スタディツアーの全てを通してみんなに伝えたいこと。 それは、「人生の面白さ」です。

今までの振り返りブログを読んでもらうと分かるように、この旅は本っっ当に色々なことがありました。
楽しいことよりも、辛いとか苦しいことの方が多かった人もいるかも?
ハプニングももう、うんざりするくらいたくさん起こりました。
なんなら、出発の1ヶ月前に乗る予定のフライトがキャンセルになり、急遽出発日が1日早まるなんてことも。

でも、自分の思い通りに上手くいかないなんて当たり前で、人生なんて想像通りに進んでいくわけないですよね。 楽しいことも、嬉しいことも、腹立つことも、悲しいことも、辛くて苦しいことも、悩むことも、全部まるっと含めてそれが“人生”だと思うんです。
上手くいかないことの方が断然多いけど、でもそこで文句言ったり、不貞腐れるんじゃなくて、予想外のことが起きた時に「じゃあ、自分はどうしたらいいのか」を瞬時に考えて臨機応変にポジティブに考えてみる!

「飛行機飛ばなくて帰れないとか最悪!」
って思うのか、それとも
「ラッキー!まだ南米にいれるんだ!」 と思うのか!

どんなトラブルも苦しい時でも、自分から楽しみをそこに見いだして、楽しめる人になれたら最強ですよね!

何が起こるか分からない人生。だからこそ面白い!
思うようにいかないからこそ、ラッキーなことが起きた時は心から幸せを噛みしめることができる! 大変だったけど、晴天のウユニが見れた!星空も見れた!
「生きててよかった!ここに来てよかった!」って自分の決断を褒めることができて、それが自信に変わっていく!

きっと自分がこんなに若いうちに南米に行くなんて思ってもみなかったはず。
出会いやタイミングは突然現れるから、みんなにはどんどんチャンスを掴んで一歩踏み出していってほしいし、その先で起こったトラブルも発想の転換でポジティブに自分から楽しめる人に是非なってほしいなと思います。

嬉しいことも辛いことも「これが私の人生なんだ!最高だ!」と全部ひっくるめて、またいつかメンバー5人が出会った時に笑いあいたいです!

最後に…

毎日怒涛のように駆け抜けた15日間。 肉体的にも、精神的にもかなりハードだったと思いますが、たくさんの人が行きたくてもお金や時間、親の反対で断念してしまう南米に、10代20代の今、自分で行くと決断して無事に行って帰ってこれたという事実を自信に変えて、もっと笑顔で!みんならしく、面白い人生を歩んでいってほしいなと思います!
みんななら大丈夫。できる!過酷な毎日を乗り越えてくれてありがとう!頑張ったね!この経験を今後の大学生活に活かしていってね!

special thanks

☆無茶振りからリーダーに挑戦し、毎日コツコツ頑張ってくれた陽子、
☆そのしっかり者さと気遣いの細かさで何度もみんなを助けてくれたたかちゃん 
☆大切な部活とたくさん悩んで自分のやりたいことを選んで南米に来てくれたゆいぴー
☆苦しいながらも頑張って小学校もマチュピチュも乗り越えたど根性ほのちゃん

今回もこの旅を素晴らしいものにコーディネートしてくださったproject yosiのよしさん、
ボリビアで何度もお世話になり、素敵な南米の音楽に触れる機会を作ってくれた、たかさん、
ルシアを始め、暖かく私たちを受け入れて仲良くしてくださった心優しいラパス大学日本語クラスの皆さん、
授業の時間を使わせて頂いたウユニの小学校の皆様、
長距離を私たちの為に運転してくれた、グレゴリオやドライバーさんたち、
クスコからガイドをしてくれた物知りなアントニオ、
日本から応援してくださったたくさんの皆さま、
暖かく送り出してくれたご家族の方々、
ご出産で大変な中でも私たちを全力でサポートしてくださったモッティさん!

たくさんの方々の支えによって、南米スタディツアーを開催することができました! 本当にありがとうございました! ムチョスグラシアス!!

 

みなさんもどんな時も笑える人生を過ごしましょう!


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail