【無事終了】2016年2月18日出発南米ペルー・ボリビアスタディツアー企画詳細

 ★2016年2月南米(ペルー・ボリビア)スタディツアー無事に終了しました。

 16名の全国から集まったメンバーで!最高の時間を過ごす事が出来ました!!

南米 ペルー・ボリビアスタディツアー(2016年2月催行)

もってぃのカメラ 初日からマチュピチュ_8439 S__297730050

 ☆彡どんなスタディツアーだったかといういと☆彡
体験談を下記のブログにて紹介しています!!

【無事終了】2016年2月18日出発南米ペルー・ボリビアスタディツアー企画詳細

2016.05.11

【2016年2月南米スタディツアー帰国後報告~ボリビア編~】

2016.03.16

【2016年2月南米スタディツアー帰国後報告~ペルー編~】

2016.03.13

 

 

2016年2月に開催した南米スタディツアーの告知内容!スタディツアー詳細

2016年2月地球の裏側、南米で私たちが1番楽しむ!学ぶ!青春する!

★★無料相談LINE@でしています★♪★ 

スタディツアーについて質問などありましたらお気軽にお問い合わせください!

友だち追加

 

0811‗2016年2月南米スタディツアー 企画書

詳しく知りたい!!という方はお気軽にお問い合わせください!➡コチラ

 

 

 

10月も説明会を行います♪

aillis20150930110036.JPG

説明会への登録は下記URLよりフォームに登録お願いします!

https://55auto.biz/motyjeel/touroku/2016perubolivia.htm

 

 

彡MOTIprojectスタディツアーとは?☆彡

自由な発想で志高くした学生メンバーで海外のスタディツアーを企画し、実現させる新しい渡航手段。
海外生活を通じ、多くの仲間と共同体験をする中で、社会で必要な人間力、スキルを学ぶ事が自然とでき、
さらには人とは違う海外経験もできるというとても大きなメリットがあります!!

短期留学に1ヶ月行くことと、スタディツアーを全国からの仲間と共に企画し、
企画した事を海外で実行して短期間で目標を達成する・・
そして参加した人みんなで価値観や感動を共有し合うことでは、学びの質、経験ともに圧倒的に差があります!

 

★南米スタディツアープロジェクトリーダー紹介★

オラ!この度、南米スタディツアーのリーダーになりました、大妻女子大学2年の伊藤千尋(ちー)です。
家が転勤族で、東京、埼玉、福井に住んだことがあります!オススメは福井県の名物ソースかつ丼!
田舎と都会、どちらにも良さがあることを実感しました。

好きなことは、食べる、寝る。
趣味は節約、映画・音楽鑑賞、旅行です。
 色々な場所に行きたいので絶賛節約中!アーティストは、ゆずがすき。でも、なんでも聴きます。

異文化に触れることが好きで、大学でも勉強、大学外では国際交流系の団体に所属しています。

 

南米の雑貨がだいすき♥で、ウユニ塩湖をはじめてみたときから南米に興味を持ち、ずっと行くことが夢でした!南米に片想い中!

 IMG_6970

 
 
  2015年3月にmotiprojectでタンザニアに行きました。全国の謎の新しい仲間と海外に行くことは初めてでしたが、逆にそれが良い刺激となって、家族のような仲間にも出逢えて、人生1の最高の10日間になりました。

★なぜスタディツアーのプロジェクトリーダーになったのか?★


今までの私の人生・・・それは、人に頼り大きな責任やリスクも誰かと共有する、
誰かの言ったことに従う、そんな日々を過ごしてきました。もちろん、リーダーの経験も0。

目立つことは嫌いだけれど、人と違ったことをすることはワクワクします。だから、
3月のタンザニアスタディーツアーを知ってしまった時にはいくしかないと思いました。

刺激を求める私にはもってこいの企画だったからです。
結果、タンザニアでは毎日ありえないくらいの刺激を受け、
挑戦してみることは世界を広げるのかもしれないと思い始めました。

帰国後にはタンザニアイベントのリーダーをやらせていただきました。


自分から立候補したのはこの時が初めてです。タンザニアと一緒に行った
最高の仲間たちとの思い出を多くの人に伝えたい、

という想いが強かったからです。そして、帰国後には以前の
自分より成長していたいと思っていたからです。
イベントでは多くの人にタンザニアの魅力を伝え、楽しんでもらえたと思っています。しかし、私の説明の仕方を改善したり、まだまだできることはあったのではないかと反省しました。

その時の悔しさから、次は絶対に自分も相手も満足させたいと思うようになり、
 勇気をだしてプロジェクトリーダーになりました。
タンザニアのスタディツアーのように素敵な新しい仲間と未知なる場所へ、

それも自分の行きたい国へいくプロジェクトのリーダーになるなんて
刺激だらけの毎日であることに間違いありません。

今のぬるい環境から抜け出して、自分と向き合ってみたいと思っています。

参加者のみなさん全員と世界に一つだけの
最高のスタディツアーを作り上げたいと思います。楽しい企画をいっぱい作りましょう!よろしくお願い致します!

 

>☆彡2015年2月のスタディツアーではカップソングをウユニ塩湖でやりました!☆彡

 

☆彡タンザニアスタディツアーでとって来た30秒動画です!滞在中に完成しました☆彡

 

2016年南米スタディツアーはこんな人に来てほしい!こんな人にオススメです!


  • ただ渡航するだけでなくプロジェクトの企画から携わりたい方
  • 今まで日本ではしてこなかった新しいことに挑戦したい方
  • 渡航前から交流し事前にも帰国後にも全部充実させてたい方
  • 帰国後のイベントで自分の体験を多くの人に伝えたい方
  • 団体の輪に入るのが苦手でコミュニケーション能力を上げたい方
  • 南米へ観光ではなく目的意識を持った海外渡航がしたい方
  • 学びの体験の多い時間を短時間で過ごしたい方
  • 今後の将来に生かせる経験をしたい方
  • 今までした事ないことをして自信をつけたい方
  • 刺激しあえる仲間に出会いたい方

 

詳しく知りたい!!という方はお気軽にお問い合わせください!➡コチラ

★南米スタディツアーのテーマ★

テーマ: HAPPY&MUSIC×ラテン

HAPPY🙂 わたしが大好きな言葉です。

幸せに生きていることが、1番ですよね!


「ラテン」って聞くと陽気なイメージはありませんか?

心が温かく、いつでも誰かと笑いあって自分も周りもhappyにしてしまう、

私はそんなイメージを抱いています。
そんなラテンの世界に入り、日本にはない新しい形のhappyを見つけに行きましょう!


きっと、もっと人生がカラフルに楽しくなると思います!

MUSIC🙂

“音楽は世界共通のコミュニケーション”

私は、中・高と吹奏楽部に所属していました。(中:ホルン・パーカス、高:トロンボーン)

特に高校時代は部活に没頭し、1日中頭の中は部活のことでいっぱいでした。

私にとって音楽は人生で欠かせない存在です。

みなさんも音楽を聴いている時って良い気持ちになりますよね?
音楽は、世界中の人を楽しませる最高のエンターテイメントだと思います。

 

音楽に言葉はいりません!

思いを込めれば必ず相手に伝わります。音楽は世界最強のコミュニケーションツールだと思っています。
今回のスタディツアーでは、参加者の皆様にアンデスの楽器を一つプレゼントし、みんなで演奏したいと思っています。(難しいことはしないので楽器初心者でも心配ございません。楽しむ気持ちが1番重要です!)

マチュピチュ、ウユニ塩湖、ウロス島、などペルーボリビアならではのところを背景にMUSICビデオを作成予定です!

学校訪問の際には、歌ったり踊ったりもしてみんなと仲良く、南米と一体になりましょう!

現地の方々と一緒に演奏したり、道端やディナーで披露したりもしたいです。

※イメージ図(とにかく楽しく!)

 

只今、サンポーニャ練習中です!(酸欠になる(笑))

頑張ります!

IMG_7197

 

テーマにそって何がしたいのか?

①幸せについて考える

人によって幸せのあり方は違うはず。地球の裏側にいる南米の人たちにとって幸せはどんな時なのか。学校訪問して現地の学生と交流し、価値観を共有しましょう!

②音楽を奏でる

言葉ではなくても世界中の人と繋がれるのは音楽とスポーツ。現地の方とたくさんコミュニケーションを積極的にとります。学校訪問で一緒にダンスや歌を歌ったりなど交流を深めましょう♪

また参加者のみなさんには南米のテーマソングを決めて頂き、その曲も共有しましょう。きっとその曲を聴くたびに南米とその人との思い出が頭に浮かびます。

ち!な!み!に!

私のテーマソングは「ココロのちず」です♪

 

③ラテンに学んだことを自分のものにする

日本では得られなかったものが得られるはずです。新しい仲間、新しい環境、新しい価値観、新しい・・・、たくさんの新しいに触れてワンランク上の自分を目指しましょう!

 

現在の現地企画内容(これから参加者のみなさんともっと濃くする!)

①音楽で地球と仲間と一体になる

②MOTIバンドを作り、MUSICビデオ作成

③学校でディベート

④ウユニゴミ問題ディスカッション

⑤事前のスペイン語学習

⑥トリック写真練習

 

現在の帰国後企画(もっとすごいものになる)

・サウンドスケープ展

・写真展示、南米土産物産展

・楽器演奏、MV公開!

・ウユニゴミ問題発表

 

南米スタディツアーの7つ魅力

①大学生のための他にはないプログラム

→日本全国いろいろな方が集まります。今迄に出会ったことのない人やとんでもない価値観に出会えます。一生の仲間ができます。

 

現在集まっているメンバーは地方の方が半分以上!

沖縄や京都、愛知、大阪、福岡など全国から仲間が集まっています。

 

②海外渡航少なくても安全に南米を楽しめる

→治安や高山病の不安はあると思いますが、南米のプロである日本人ガイドさんと、去年も17名を連れて全員無事に南米スタディツアーを完結させた神級の、代表のもてぃさんが全日程いるので安心です。

自分たちがやりたいことができる環境が整っています。

 全日程同行してくださるガイドさんが決定しました!!

オンリーワントラベルのイケメン、本庄さんです♪

http://onlyone.travel/portfolio-items/ryomahonjo/

初海外のメンバーもいますが、安全面と衛生面を重視しているので安心できます!

 

ただの旅行で終わらせない出発前から学べる

→出発までかなりの時間があるので、事前準備をしっかり行います。事前学習などで南米についてしっかり学びます。

 

月1回ペースでミーティングや就活セミナー、交流会など行います。

(場所は東京ですが、つながりは日本全国。)

 

④一人参加でも新しい仲間に出会える

→今までの参加者はほとんど一人参加!むしろ一人参加のほうが多くの学びがあるはずです。地方に住んでいる方も一緒に企画を作り上げていきます。今の時代SNSという最強のつながりがあるので、成田空港でだれあいつ状態にはなりません。 スタディツアーが終わったころには大切な、家族のような存在になっていると思うので安心してください!

安心してください、男子いますよ。

(とにかく明るいMOTIproject)

すでに集まってくれたメンバーの中に3名男性います!

全員1人参加です!

 

⑤現地の人たちとの交流

→MOTIProjectでは現地の人との交流を大切にしています。人に触れることで国の魅力がさらに深まり、面白くなります。

⑥他にはない自分たちの企画を作れる

→型にはまった旅行はおわり!自分がやってみたいことを可能にできるのがMOTIProjectスタディツアー。 参加者の皆さんと企画を0から1にします。

⑦行って終わらせない帰国後のイベント企画

自分が学んできたことを多くの人に発信します。自分の振り返りにもなります!

昨年はサウンドスケープ展を行い、南米で感じた五感を多くの方に伝え、大成功に終わりました。

 

 

現在集まっている仲間たちの想い☆

 ☆今しかないと思った!部活だけの生活から抜け出したい!やりたかったことを部活のせいにしてあきらめたくなかった。現地でやりたいことは、ウユニ塩湖満喫と子供たちとスポーツすること!  ♪オワリはじまり(沖縄県、初海外で南米に挑む女子あおぞら)

 ☆地球の自然が作り出す景色が見たい。スタディツアーで観光だけではないところに惹かれた。テーマがmusicだったから。現地では歌いたい。ウユニで星空がみたい!
♪over drive (あたしンちのユズヒコ、ドナルド、星野源似の笑顔がステキな4年男子ゆーき)
 
☆地球の裏側で音楽がしたい。ウユニ塩湖で音楽を奏でたい。最高な思い出を作りたい! ♪福笑い (京都美人、さっちゃん)
 
☆強さと、新しい自分に出会いたい。ペルーに行ってみたい! ♪dreamland (音楽だいすき癒し系1年生さや)
 
☆いままで東南アジアばかりだったが、南米進出したい、世界に羽ばたきたい!人に伝えられる経験と細かいところに気づく力を身に着けたい。現地ではコーヒーを飲みたい。ここに集まったメンバーは運命。
♪夢 (登山、英語、音楽大好き、多彩な才能をもつアクティブ系女子なつ)
 
☆ナオトインティライミになりたい。三脚もってウユニ塩湖の写真を撮りまくります。想像していた南米と実際の南米とのギャップを感じたい。
♪adventure / catch the moment (ナオトインティライミ、3年男子ホリエモン)
 
 
☆今まで南米のツアーで他の人がやらなかったことをする!目指すは南米のプロ!誰よりも楽しみます。日本で一番参加者が輝く南米のツアーにしたい!そして次につなげる! ♪music (三浦大知ラブ♥ 一緒にいるとパワーを感じる、MOTIproject代表もてぃ)
 
☆なかなか経験できないことをたくさんしたい!資金集めのためにバイトに励む。自分が最も選ばないような国に行って、まったく違った価値観を知るのもいいなあ!自分たちで企画を作れる部分にも惹かれました。 (バンド系音楽大好き、2年あやり)

 ☆マンネリ化した自分を抜け出したい!これに参加するしかない!と即決。自分がしたことのない経験ばかりだと思う!楽しみ! (ディベート部魂みせます、2年男子おーたくん)

☆やりたいことはやっちゃうスタンス!現地の方との交流楽しみ! (大阪女子、2年まきまき)

☆思い立ったらすぐ行動。どんな面白いメンバーにあえるのかすごく楽しみ!一人旅ではできないことを全力で楽しみます!帰国後、どんな自分に会えるかワクワク (ラクロス部で毎日走りまくっています、京都女子、かな)

☆マチュピチュに行けると思うだけでもう幸せです。自分の意思を伝え、最初反対していた親も納得してくれました! (マチュピチュ愛半端ない、じんたん)

 

 

 

 

 

★2016年2月南米スタディツアーの魅力9選★

① 死ぬまでに行きたいランキング1位、ウユニ塩湖に2日間いける!

去年は雨季と乾季の両方みれたそうです!

トリックアート!

ウユニ塩湖は朝昼晩はもちろん、1分ごとにも景色が変わります。天の川を寝そべって眺めたい!


ここは天国、そんな噂もあります!

ウユニ塩湖でバーベキューもします!♪肉を自然の塩で食べますよー

② まるでファンタジーの世界。チチカカ湖に浮かぶウロス島へ訪問。

全部藁で出来ているんです!
17358554920_c288b8893c_z

歌いたい!踊りたい! はしゃぎたい!

③ 世界遺産といったらここ!「天空都市」マチュピチュを上から見る!

ワイナピチュ登山

登山経験0でも平気!


④ アルパカ牧場でアルパカに会う!

かわいいー!
⑤ 月面のような”月の谷”と不思議なティワナク遺跡訪問
s_IMG_2583

⑥ ペルーの日本語学校訪問、ディベート大会や遊びなど!  

現地の人と交流できます!日本と南米は考え方は違うのかなぁ?
⑦ ウユニの学生とウユニ塩湖のゴミ問題についてのディスカッション


17519977706_6366874819_z 17544074212_1d497574e3_z
実はあまり知られていないゴミ問題。ここで学んだことを帰国後に発信していきます。
⑧ 現地のおいしい料理が食べられる

 


⑨ 全日程を高山病や南米のプロ、日本語ガイドさんが付くので毎日安心してやりたい事を思う存分やれる!


17358731080_1f5babc995_z

★★帰国したら終了。そんなもので終わらせない!報告してこそ行った価値がある!帰国後イベントもします!

帰国後には、私たちが体験してきたことを、多くの方に伝えます!2015年はサウンドスケープ展開催し、五感の素晴しさを実感しました。
リーダーは吉岡春菜さん!

15人をまとめたなんて凄すぎる!

前例にないサウンドスケープ展の企画も成功し、多くの方にサウンドを届けました♩

★去年の南米スタディツアーの様子を書いた記事です!!本当に楽しそう!ぜひ読んでみてください♩


1日目 成田からリマへhttp://motiproject.net/moti/3046

2日目 クスコ市内観光&遺跡巡りhttp://motiproject.net/moti/3074

3日目マチュピチュ観光、ワイナピチュ登山http://motiproject.net/moti/3203

4日目 クスコからプーノへ ウロス島上陸

ウユニ塩湖特別編http://motiproject.net/moti/3142

5日目ティワナク遺跡&月の谷観光http://motiproject.net/moti/3173

6日目ウユニ塩湖!http://motiproject.net/moti/3234

7日目前回よりバージョンアップ!ウユニ塩湖2日目!http://motiproject.net/moti/3176

ウユニ塩湖ゴミ問題

http://motiproject.net/moti/3198

9、10日目ラパスへhttp://motiproject.net/moti/3232

 

☆2016年2月南米スタディツアーの日程☆

2/18 成田からダラスへ ダラスからリマへ リマ到着後就寝

2/19 クスコ市内観光&遺跡巡り

   エクスペディッション(列車)に乗ってマチュピチュへ

   アルパカ牧場や日本語学校訪問を予定しています。

2/20 マチュピチュにて朝日を鑑賞。ワイナピチュ登山へ!

   エクスペディッションでクスコに戻る

2/21 クスコからプーノへ(車で5~6時間)

   ウロス島に訪問!ここでの活動は参加者のみなさんと一緒に詰めていきます!

2/22 ペルーからボリビアへ!

   ボリビアとの国境へ向かいます(デサクアデーロ)

   ラパスへの道中、ティワナク遺跡を観光(世界遺産)その後、月の谷とラパス市内を観光します。

2/23 ラパスからウユニへ移動!

   現地の学生との交流を予定しています。

   天気が良ければ夕日と星空観察☆

2/24 ウユニ塩湖鑑賞タイム

   出発前に色々な活動を考えていきましょう!

   終了後、ウユニの塩のホテルへ!

2/25 ウユニ塩湖鑑賞タイム

   出発前に色々な活動を考えていきましょう!

   終了後、ウユニの塩のホテルへ!

ウユニ塩湖での活動は参加者のみなさんと考えていきます。

トリック写真や現地の学生との交流、ウユニ塩湖のゴミ問題など、ウユニ塩湖鑑賞だけでは終わらせない、楽しい企画を出発前に考えます!!

2/26 天気が良ければ朝日を鑑賞

   専用車でラパスに移動。夜はフォルクローレディナーショーへ♪

2/27 ホテルから空港まで送迎。北米経由で成田へ

2/28 北米経由で成田へ フライトの日程によっては北米都市にて宿泊します

2/29 成田到着!お疲れ様でした。

 

ウユニ塩湖を3日間満喫!

現地の学生と交流できる!

仲間がいるから毎日刺激しあえる!

 

   

 

☆彡MOTIprojectスタディツアー過去の参加の声☆彡



あなたの少しの勇気と行動で、もし行動しなかったら出会わなかった人達と出会い、

そこから何かが生まれ始まる。本当に奇跡だし素敵だと思うんです。

そんな出会いがこの MOTI project にはあります。そして何よりも楽しい!!!
平凡な日常から他の人に羨ましがられる充実した日常に一転しますよ!迷ったら行くべきです!!!

(まお)
・ Moti のスタツアは全国から様々な目的を持った大学生が集まります。
一緒に異文化を感じ、大自然を前にした仲間は自分の弱さ、思いのぶつけられる大切な存在です。みんなで岩の上で寝そべって見た満天の星空は最高の思い出です。

(まさんじゃ)

・短期間でコアな仲間と絆が築け、あなたの考え方、行動力まで変えるインパクトのあるツアーです!人によっては人生も変えます 笑

(なおと)

・面白さ発見 & 視野が広がりますね。

人の考えとか気持ちを理解しようとする、それが社会に出た時に応用できるなあと!

(あや)

・人生の楽しみ方が変わります!

就職や転職悩んだ時にふと思い出すとプラスのパワーが湧いてくる!

なにより女性はもってぃさんの働く女性という姿に憧れる!

(あすか)
・色んな価値観を知ることができます!

他の国を見る、知るということは自国の日本を客観的に見る良い機会だと思います。

(ゆーた)

・わたしがスタツアにいって、よかった!と思うことは、
ツアー中に嫌でも自分と向き合う時間が意識的に増えたこと。
例えば、ワイナピチュに登った時。わたしは諦めるのが早くて、
もう少しのとこで気を抜いてしまうのがいつもの癖。
その山も、酸素がハイパー薄くて、一人じゃ絶対登れなかったし、


途中で別に頂上から見なくてもいいや、なんで諦めてたと思う。
でもふざけたり、支えあったりするメンバーがいたから頑張れたし、短期間でみんなを信じきっている自分がいることにもすごく驚いたりもした。
あと、例えばバスの中でのたわいもない会話。
自分は、この人たち素敵だな、と思った相手に対して萎縮してしまう癖がある。
けれど、そんな自分も丸ごと受け入れてくれるメンバーに出会えて、萎縮してる自分もなんか別に、そのままでいんじゃない?とも思えたりした。
21 年生きてきた中でこれ以上はないだろうというきったないトイレに入って、度胸あるじゃんって思い直したり。


スタツアが終わって、すぐに目に見える力になるわけではない。
けれど、なんで?どうして?と自分に問いかける時間を、自然と持てたこと、
そしてそれを共有出来るメンバーが必ずいるから、安心してスタツアに参加してほしい!!
その結果、帰国後はここでインターンしたいって考えていたことが、実際に今、実現してる。
スタツアだけではなくて、本当に今後生きていく上でのパワーになる!
(南米スタディツアー まほ)

 


【2016年2月16日出発南米(ペルー・ボリビア)スタディツアーの説明会を開始します!☆彡】

 

日時

①10/5 19:00~20:30

②10/14 19:00~20:30

③個別対応希望

aillis20150930110036.JPG

☆個別対応随時受付中!

 

現在、全国各地から14名のステキなメンバーも集まっています!

残り5人の募集となります!

 

場所;代々木上原駅 徒歩6分 MOTIProjectオフィス
説明会ではMOTIprojectとは?
南米スタディツアーについての説明を行います!
雰囲気を感じてください!

説明会への登録は下記URLよりフォームに登録お願いします!

https://55auto.biz/motyjeel/touroku/2016perubolivia.htm

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

南米スタディツアープロジェクトの内容

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
期間:2016年2月18日~2月29日 12日間

渡航国:ペルー、ボリビア

対象者:大学生限定

募集人数:15名~18名

参加費用:69万円~ 詳細は資料をご確認ください。

☆尚、航空券が高くなる恐れがありますので、お申込み頂いた方から順に安い航空券を手配していきます。

申込み締切:2015年10月末

航空会社:アメリカン航空

 

☆彡MOTIproject代表福室さんのスタディツアーに対する3つの考え方☆彡
IMG_8139.PNG

①ボランティアじゃない、リアルを知るスタディツアー!!
海外スタディツアーと聞くとボランティアを想像される方も多いかと思いますが、必ずしもそうではなくて、日本では体験できないこと、普通のツアーでは体験できないようなことを自分たちで考えて、実際にそれを体験してくるというところに重点を置いています。もちろん、ツアーの目的によってはボランティアもしますが、純粋に新しいことを体験する・吸収するということの方が発展途上にある学生にとって大事だと思うんです。私は、大学生に知って欲しい事があります。海外へ行く事もそれを知れる一番ですが、「現実」を知って欲しいのです。正直、現実から逃げているというか、それすらも知らないファンタジーの世界に漂っている大学生がいます。ただ、ちゃんと現実を見せて教えてあげるだけで大学生の成長は著しいです。社会に入ったら修正不可能な事も大学生の若い時代なら修正が聞くんです。本当に今の人は便利な事やサービスを受ける事が当たり前だと思っています。その便利さは裏で多くの人が関わって出来た事とか、支えられている事とか、今自由に生きれている幸せな事とか、その本当の事に気づいていない大学生が本当に多いです。だからこそ、私はこのスタディツアーで現実を見て欲しいと思っています。ただ、海外へ行って楽しいのツアーではありません。
もっと色々な現実を見て学びます。
例をあげると、、中学校とかでクラスの端っこで冴えないグループの一員って必ずいますよね?そういう子がもし来たとしたら徹底的にどこが今悪いのか全員で真剣に考えます。そして今の現実、悪い所、今どういう風に人に思われているか感じているかを伝えてあげます。超ショックだと思います。でもそのままだと破滅の道が待っています。それじゃあかわいそうです。気づくだけでも確実に変化していきます。
人としてどうなのか?常識をわきまえているか?自分ってどんな人間なのか?
海外の素晴らしさと自分の素晴らしさに気づく為のスタディツアーです。参加したらびっくりするぐらい今までに無い自分に出会えると思います。

 

②こんなに内容の濃くて、大学生の為に考えられたものは無い!
スタディツアーのターゲットは大学生です。なぜ大学生なのかは、①に書いてあります。2010年に大学生に出会って、私はその可能性に衝撃を打たれました。もっともっとちゃんと勉強や大人が教えてあげれば、社会人よりもフットワークが軽くて、恐れないし、挑戦できるし、社会人以上のパフォーマンスが出来るでは無いか!と感じました。
そして、色々な個性がある事にも気づいて、それがなかなか日本の大学や社会で個性を理解されていない子達がいると思いました。そして結構孤独だったり。私にとっては、その個性が最強に可愛かったり、すごい!って感じるんです。変な人ほど大好きです。話し方とか仕草とか考え方とか、今まで見た事無いような人に出逢うと、一緒にスタディツアーに行きたいなと思います。
大学生が喜ぶ瞬間とか、どういう事をしたらテンションが上がるか、学べるか、を2010年からスタディツアーのサポートを続けて熟知している為、参加者が集まって出発前に交流した時に日程の内容を細かく変更したり、付け加えたりして調整していきます。
だから、その時の参加メンバーによって同じルートだったとして細かく変えて、説明や場所を回る時間だったりを調整します。だって、ショッピングが嫌いな人たちに、ショッピングの時間を長くとっても無駄ですしね!一日が充実して、毎日何かに感動し、感じて、勉強出来るのが私が考えるスタディツアーです!

 

③スタディツアー参加者や両親まで帰国後に「今まで海外行った中で一番良かった」と言われる理由がある!
楽しい事は最重要事項ですが、それ以外に一人ひとりがこのスタディツアーで何を学べるか、知って欲しいか私は真剣に考えます。それを滞在中に一人ひとりに確認していきます。全員でつくる!一人ひとりの目標を達成する!
ここに参加した意味を必ず気づいてもらいます。
色々なプログラムから、全員の気づきを体験からしてもらいます。もちろん全員が同じでないので、それも色々な場面でしかけていきます。
また、一日一日振り返るので嫌でも毎日が何をしたかクリアになり明日にも備える事が出来る為メリハリがつき、一日がどれだけ充実さたか気づきます。
一日、一日を大切に過ごして、翌日の準備や心構えができ、振り返れれば、毎日が目的あって楽しく多くの学びがあります!
海外にいきながら、楽しみながら、自然と色々な事が身につき、貴重な経験が出来るのが!スタディツアーのよさです!
一度行くともう普通のツアーらつまらないかも!

 

みなさんに会える事を楽しみにしています! 一緒に南米に冒険しにいきましょう!

ご不明な点やお問い合わせはお気軽にお問い合わせください!➡コチラ

★★無料相談LINE@でしています★♪★

スタディツアーについて質問などありましたらお気軽にお問い合わせください!

友だち追加

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail