タンザニアスタディツアー参加者の声

名称未設定-1_r1_c3

このスタディツアーのわたしのテーマは好奇心でした。まず普通の観光旅行だったら旅行のテーマを考えるという自体ないと思います。自分にテーマを課すことでいつもなら出来ないようなことにも挑戦できました。
スタディツアー中は常にわくわくしてて、五感をフル稼働していました。ココロを働かせることの大切さを実感しました。 (吉岡遥菜)

 

名称未設定-1_r2_c1この旅の僕の目的はアフリカの雰囲気を知るためと仲間づくりでした。 ネットで調べたり、人から聞いただけのアフリカのイメージと実際の雰囲気の違いを知り、またアフリカに行きたい!と思えるかがまず第一ミッションでした。結果は、大成功!イメージ通りだったこともあれば、180度ガラッと変わったこともありました。イメージが行く前よりも下がることは1つもなく、帰ってきてから自信を持って「いいところだったよ!」と言えました。現地の人の人柄の良さやライスをよく食べることが、日本人にとってはすごく好印象でした。
それだけでなく、僕がアフリカ・タンザニアで最も印象的だったのは、広大な大自然です。僕にとって自然は癒しややすらぎを与えるもので、森がうっそうとした場所のイメージでした。タンザニアでは、森は無くただ緑が広がっているだけでしたが、何も無いことが森林とは違った爽快感や清々しさを与えることがわかりました。その土地にはその土地に合った幸福感があると分かり、これからの人生にも影響しそうです。
また、もう1つの目的として仲間づくりがありました。これまでもアフリカにはずっと行きたくて、自分の周りの人を誘っていろんなボランティアやツアーに参加しようとしましたが、なかなか一緒に行ってくれる人がおらず、アフリカぐらいに平気で行けちゃう人に出会いたかったです。そんなときこのツアーを見つけてこれだ!と思いました。同世代の人間とアフリカに行けるなんて滅多にないことだと思いました。みんな海外志向が強く、目的目標をきちんと持ってこのツアーに参加していて、僕の求める人物像にぴったりでした。 これからは僕の本当の仲間になって欲しいので、いろいろと捲き込みつつ、本音で意見をぶつけ合える仲になっていきたいです。

 

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail