【帰国後ブログ・2019年2月南米スタディツアー】~ついにみんなの憧れの南米へ出発!!~VOL.1

陽子
Hola! 2019年2月南米スタディツアー参加者かつリーダーの舩久保陽子です!
ついについに憧れの南米に行ってきました!!今日から振り返りのブログをメンバーで書いていきますので是非最後まで見て下さい!

帰国後ブログ1日目!2月27日(日)

早速一日目からはリーダーの私が紹介します!
私の自己紹介ブログはこちらから↓

【2019年2月南米スタディツアー】参加者紹介!①~参加理由は今行きたい場所があるなら今行かないとダメなんだ!そう思って南米に行くことを決意~

2018年11月16日

今回の南米ツアーも行きの飛行機から帰りの飛行機までアクシデント満載!
そんな毎日発見たっぷりの生活をこれから参加者のみんなからブログで紹介していきます!!

南米から日本に帰国して実はまだ1週間もたっていませんが、もうだいぶ前の記憶のように思います、、、。でも、帰国して現地で撮った写真や動画を見てると、また南米での生活がしみじみと蘇ってきて一人でまた感動しています!!

参加者それぞれの強い思いが詰まったこの南米スタディツアー。たしかにこの南米出発まで、時間もお金もたくさんかかりました。でもその分の価値、いやそれ以上の価値をこのモティプロジェクトでは得ることができました!!自信をもって私は言えます!!

では!これからこんな最高の旅の様子をお伝えします!!

ー南米スタディツアー1日目スケジュールー
16:00 羽田空港集合
18:50 羽田出発、トロントへ!
16:50 トロント到着!
17:50 トロント出発、リマへ!
1:45 リマ到着、ホテルへ向かう!

ついに全員集合!日本を出発して南米へ!!

2月17日の16:00。ついに羽田空港で参加者全員が揃いました!!
実は今回の南米スタディツアー、参加者が東京、神奈川、仙台、大阪と全国各地から集まっていたため、全員で出発前に会うことができていなかったんです!だから、これから2週間南米を一緒に過ごす仲間とは羽田空港で始めて顔合わせ!!みんな出発前のミーティングなどで画面越しでは会っていたけど、直接会うのは初めてということで「はじめまして!」という挨拶からはじまりました。参加者の1人のほのちゃんが想像以上に身長高い!とか、やっぱり直接会ってみないとわからないことがあってみんなで盛り上がって、いい旅になりそう!と安心していましたが、、、。

実は、私とコーディネーター兼参加者のもえもえは参加者のみんなにとんでもない事実を伝えなければいけない状態にいたのです、、、。それは、日本からリマに行くまでの乗り継ぎがバンクーバーではなくてトロントということ!!今回の南米は、バンクーバー経由ということで出発前からバンクーバーで何をしようか、宿はどうしようかということを参加者のみんなで考えていたんです。ですが!!空港についてフライトの掲示板を見ると、、、。バンクーバー行きがない?!トロントしかないぞ?!と2人でびっくり仰天!!モッティさんに確認すると、なんと帰りもトロント経由だったことが判明!!みんなで考えていたバンクーバーの計画がパー!!すぐにバンクーバー企画リーダーのたかちゃんがバンクーバーのホテルをキャンセル。日本を出発する前からこんな感じで大丈夫なのか??と思いました、、、。私個人は、こういうトラブルみたいなのが大好きだったから良かったのですが、みんな的には出発前から相当不安になったんじゃないかな?と思います、、、。

でも!そんな不安を吹っ飛ばすかのように!出発前はみんなで楽しくしよう!ということで、、、。リーダーの私ともえもえからみんなにプレゼントが!!私からはミサンガ。もえもえからはそれぞれのTシャツとお揃いのイヤリング!2人ともめちゃくちゃ不器用ながら頑張って作りました!!みんなが喜んでくれて本当によかったです!!


そしてラパス大学の打ち合わせやウユニの小学校で渡す折り紙作り、、、。折り紙なんて何年ぶりだよ!!とか言いながらワイワイやってました!

やっぱり地球の裏側に行くにはフライト時間がやばい!!

そんな感じで日本を無事に(?)出発して、長い長い飛行機の旅が始まりました。
羽田発が18:50。トロントに現地時間で16:50着。(日本でいうと次の日の朝4:30頃ってことです。)距離にすると10358km。なんと約12時間半のフライト?!やっぱり地球の裏側に行くって相当時間がかかりますね、、、。機内食はまさかの3回?!日本で真夜中にカップラーメンが出てきた時は、もう日本の時間を考えるのはやめようと決心しました。でも、逆にたった12時間半飛行機に乗るだけで地球の反対側に行けるって、地球って意外に狭いんだなと個人的には思いました。

そして予定通りトロントに到着し、乗り換えが1時間ほどしかなかったのですが、無事に乗り換えも成功し、リマに向かいました。そしてトロントからリマまでも地味に長いフライト!!17:50にトロントを出発して夜中の1:15にリマに着きました、、、。フライトはおよそ7時間。みんなリマに着いた時はもうヘトヘトでした。(リマに着いたら、みんなが眼鏡になっていた!)リマに着いてホテルに向かって寝た。ってことしか覚えてないくらい疲れてたかな?と思います。でもこれからやっと憧れの南米の旅が始まるんだ!!とドキドキワクワクだった気持ちはとても覚えています!

まとめ

南米出発に向けてこんだけ準備したんだからあとは楽しむだけだろう!と思ってワクワクで羽田空港に向かいました。ですが日本を出国する前からハプニング…。フライトも想像以上の長さ…。もうみんな大丈夫なの?!と正直思いました。でもそんな苦しいこと、辛いことを乗り越えたからこそ楽しかった、充実した2週間だったと思います!ただ人の言う通りに観光した!という普通のツアーでは味わえない、国内旅行では楽しめない、そんな貴重な経験ができたと思います!!このメンバーで南米に行けたらからこそ乗り越えた!達成出来たことだと思います!!

陽子
とにかく長時間の移動で終わった初日。明日からはどんな毎日が待っているのでしょうか?!次は2日目!ゆいぴーがお伝えします!!ぜひご覧ください!!