【無事終了】2016年3月9日タンザニアスタディツアー企画詳細

【2016年3月はアフリカへ!アフリカタンザニアスタディツアープロジェクト!参加者募集中!】

タンザニア

ジャンボ!

代表の福室まなみです。
2015年3月に二回目のアフリカタンザニアスタディツアーを開催し参加者が
最高にアフリカを楽しみ、色々な学びを得て無事に終了する事が
出来ました。
モティプロジェクトではそんな愛すべきタンザニアへ行く人をもっと
増やしたい。そしてアフリカの危険なイメージを壊していきたい。
タンザニアの魅力をもっともっと発信していきたいと考えています!

それはスタディツアーを継続して実際に行くキッカケ、渡航する人を少しづつでも増やして
その国を好きになってもらう事、知ってもらう事を大切にしています。

===========================
説明会日:2015年10月26日19時~21時
この日程が難しい場合は個別対応しております。

★★アフリカタンザニアスタディツアーの説明会申込みは★★
https://55auto.biz/motyjeel/touroku/201603tanzania.htm
タンザニアボタン

LINEボタン

★★すぐに話がききたい!無料の相談はLINE@で!★★
http://line.me/ti/p/%40motiproject
===========================

アフリカタンザニアに恋して早2年。とにかく一年に一回は行きたいと
思う国タンザニア。
帰国後には1か月くらいホームシックになるくらいの威力がある
タンザニア。

アフリカ=怖いというイメージすらもう頭の中に無くなるくらい
タンザニアの素晴らしい自然と、素晴らしい人々との出会いは
今までの人生をさらに豊かに、そして見る世界を本当に広げて
くれます。

世界地図を今一度見てみてください。

日本のどこに住んでいても世界レベル見ると本当に本当に、自分は
小さな存在です。その周りのコミュニティもとっても小さくて
その中で考えている事なんて米粒レベルかも知れません。
日本からは遠いアフリカ大陸には、今まで想像もして来なかった事や
全く違う価値観で生活する現実が待っています。

ヨーロッパと同じくらいのフライト時間なら!絶対にアフリカ!
と私は思っています。

今回はプロジェクトリーダーが良い人がいなかったので、
代表もってぃがプロジェクトリーダーとしてタンザニアスタディツアーを
引っ張ります!
是非、私のサポートになってくれるサブリーダーの大学生募集しています。

そしてさらに今回は限定10名にしたいと思っています!

最高の仲間とタンザニアに行きたいと思っています!

ただ行くだけでなく全員で産み出して価値のある時間を作れる
大学生のメンバーを募集しています!

 

 

★こんな人に来てほしい★
・ボランティアでも観光でも無いスタディツアーを求めている大学生
・団体で行くけど個人それぞれの目標が達成できるアフリカのツアーに参加したい
・アフリカに行きたいと思っていたけど一人では行く勇気が無かった人
・今までしたことの無い挑戦をしたい方!
・スタディツアーを企画から一緒に携わり今までに無い海外渡航したい方
・せっかく行くなら本当にかっこいいメンバーと一緒に行きたい方!
・小さい事を気にせずに何でも挑戦し、感動出来る方!
・今まで無かった企画などを作って実現を一緒にしてくれる方!
・とにかく全日程を全力で楽しんで価値のあるものにしてくれる方!

 

 

◆2016年アフリカタンザニアスタディツアーに興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいコチラ!

 

☆彡2015年3月タンザニアスタディツアーのオリジナルmovie!☆彡


去年はタンザニア大使館でのイベントも成功させました!念願叶いました!今年も出来ればやりたいと考えています!
大使館イベント

1418741470278

このイベントのブログはコチラ

 

その為に、私たちと一緒に2016年アフリカのタンザニアを目指して一緒に企画や運営を共に活動してくれる仲間を募集しています!

詳しくは下記をご覧ください!

タンザニアに恋している私は今すぐにでもタンザニアに行きたいです。ハクナマタタなアフリカの大自然に一緒に冒険しよう!

 

◆2016年タンザニアスタディツアーに興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいコチラ!

まず知ってもらいたい!タンザニアってどこ?どんな国?

 

 動画は2015年3月タンザニアスタディツアー参加者で作りました!本当に素晴らしいです!
アフリカのタンザニアは知らない人の方が多いので調べてもなかなか情報がありません。また私達がいつもスタディツアーで行く場所は
首都のダルエスサラームではなく、第二の都市アルーシャ周辺です。
さらに情報が少なくなりますが、私は今まで18か国40回5大陸制覇を果たしていますが、その中でも本当に
何でみんなアフリカに行かないんだろうと疑問に思うくらい最高な場所です。
帰国後に1か月くらいションボリしてしまうんです。タンザニアでの日々が恋しくて夜も眠れないくらいです。
それくらい何故私がタンザニアを好きな理由best3をお伝えしていきます!

MOTIproject代表福室まなみのタンザニアを好きな理由BEST3!

 

3位アフリカ大陸の人の面白さ
17537034768_ec590d681a_z
インドをアナザースカイとしている私は日本とインドの違いの価値観で人生観が変わりました。それを上回ってしまうのが
アフリカの人の魅力。一周まわちゃった感じです。大陸が違うとこんなに人が違うんだって思うんです。

アフリカなのにみんな英語を流暢にしゃべる事とか。英語圏いくよりもすごいコミュニケーション能力も英語も使う機会も
あるって事もビックリします。日本から遠いからアフリカの情報が無くて怖いと思おうけど、それは全くの思い込みである
って事も。あとは、警察が信用できないから村人で解決する能力とかハンパないです。
それに日本人の事も理解しているし、世界の事も理解している事が今後、アフリカの人達が豊かになっていくと
世界中で活躍できると感じました。日本人の働くポジションがきっと将来こういう人達に奪われていくのかも知れないと
思うくらいすごい能力を秘めています。
もう出会う人とコミュニケーションとるのが本当に楽しい!マサイ族も面白い!こんなに毎日楽しい空間が自然と出来て
しまうのもタンザニアの魅力だと思います

 

2位自然に人と動物が共存している。

17698432226_74cba48a06_z

世界でも珍しい場所がタンザニアにはあります。自然保護区の中にマサイ族がすむことを許された場所があります。
アフリカに行くことが最初はとっても怖かったです。感染病になるとかエイズの子がいっぱいいるとかそういう事しか
想像出来ませんでした。でも目の前に広がるタンザニアの自然は私のすべての考えをひっくり返しました。
この自然を守っている素晴らしい国、雄大な自然の中で日本では感じる事の出来ない最高の空間がそこにありました。
自然の中に悪い人っているのかな?不自然なのはよっぽど日本人のゆがんだ心です。それすらも洗い流してくれる
場所です。ヨーロッパと大体同じフライト時間でいけるのがタンザニアです。だったら絶対にタンザニア面白いと私は
思います。費用的にもそんなに変わりません!サファリ体験は冗談なしで一生に一度見るべきだと思います。

サファリ体験についての動画も作成しました!

 

1位ハクナマタタ精神!

17538568309_4668dea016_z

ハクナマタタ!スワヒリ語で問題ないよ!という意味です。英語だとno problemみたいな感じです。私的な個人的な解釈
ですが、色々場面で変わってきて私に言ってくれるハクナマタタは「心配全然ないよ!」「大丈夫でしょ!」「私に任せて
私が何とかするから!問題ないよ」「いつだってこんな時もあるだけど大丈夫」とかそういう色々な言葉で帰ってくる感じです。
どんな時もハクナマタタとか言ってくるんで、本当にこの心地よい適当感が見習うべき事だなと思いました。
イチイチしょーもない事ばかり気にして何か出来ないよりも、まぁそんなのまぁいっかどうにかなるか!
って適当にやってもいいと思うんです。自然の中ではがむしゃらにって言葉はあんまりないし、小さい事なんて米粒レベル
です。自然の前には何でも小さくなってしまうアフリカのスケール、心の大きさに感銘をうけました!

タンザニアの人々の心が私の心をあったかく、そして強くしてくれます。日々のスマホでない心の声に癒されて
全身から本来の自分の心の言葉をしっかり伝えられる事が出来る。そういう素晴らしい国タンザニア。
この魅力にハマってしまうとまたいきたくなる病気にかかります。タンザニアの縁がこれからも繋がると本当にいいなって
思います。キッカケが無いとタンザニアに行くのは人生の中にあるかはわかりませんので、是非みさんがキッカケに
なれば嬉しいです!

 
タンザニアボタン

 

☆彡MOTIproject主催 2016年3月アフリカスタディツアー☆彡☆

============================
本当は安全なアフリカへ今だからこそ行く、タンザニアスタディツアーです。
アフリカへ行く事の挑戦だけでなく、現地の人との交流や、文化を学びながら短期間で
タンザニアの色々な場所を巡ります。
普通の旅行では経験できない、一生忘れる事の出来ない10日間を一緒に冒険してくれる仲間を募集しています。
============================
17702973786_1501b8af85_z

☆彡アフリカスタディツアーはこんな方におすすめ!
♦アフリカに行きたいがが周りに一緒に行ってくれる友達がいない
♦観光や一人旅ではなく仲間と目的のある海外渡航をしたい人
♦同じことの繰り返しに飽き飽きして刺激がほしい人
♦本音を語り合える仲間がほしい人
♦ただの旅行ではなく現地の人と触れ合いたい人
♦今の自分を変えたい人
♦大学生活には慣れてきたけどなんか日々に物足りなさを感じている大学二年生
♦就職活動を目前にして自信を無くしている大学三年生

MOTIprojectとは?
大学生が参加のMOTIoroject独自のスタディーツアー企画、運営、を支援する団体です。

■MOTIprojectのスタディーツアーとは?
「自分と向き合い同世代の仲間と輝く瞬間を共に創り人生に生かす財産にする」ために行く海外渡航手段です。
s_図23

■MOTIprojectが大切にしている6つの約束
1、衛生面
2、国の魅力と理解を深める活動
3、主体的に参加すること
4、事前学習と事前コミュニケーション
5、参加者全員でツアーを完成させること
6、言って終わりにしない帰国後の活動

LINEボタン

 

■企画概要
【海外研修期間】2016年3月9日~3月19日
【訪問国】アフリカ・タンザニア
【対象者】学生(大学生、専門学生、大学院生)
【参加費】11月中申込みの場合 460,200円、12月以降の申込みは 489,900円
【参加人数】 10名限定 (企画者含む)
旅行手配実施:株式会社いい旅 
(観光庁長官登録旅行業第1737号(社)日本旅行業協会(JATA)正会員)
現地協力会社:F&K
・マサイの学校への訪問しダンス交流
・マサイの村でのキャンプ
・ヤギのBBQ
・2か所でのサファリ体験!
・ハザベ族と一緒に狩りを体験
・カンガのオリジナルワンピース作り
・ティンガティンガを学ぶ体験

★参加締切は11月15日★定員になり次第締め切り★

〇タンザニアスタディツアーを楽し企画〇
・マサイの学校への訪問しダンス交流
17102480784_c7679c198f_z

・マサイの村でのキャンプ

17537386240_0ae942c7c1_z 17104853753_ced7ed577f_z
・ヤギのBBQ
➡写真は調理済みの写真・・
17698575166_9e5dd9252f_z 17537115768_ec4fbe00f0_z

・2か所でのサファリ体験!
セレンゲティ国立公園
ンゴロンゴロ自然保護区

17543011739_c28b75292f_z 17729285495_c13fa06517_z 17108944223_b19048b2ed_z 17102230254_799dc60e76_z 17102299984_28975b930e_z

17104851933_9d0309b45e_z 17722621802_9ef29242b7_z
・ハザベ族と一緒に狩りを体験

17698820206_eb8a052895_z 17725162475_640763c259_z 17725424541_6c4914c417_z
・カンガのオリジナルワンピース作り

17538639819_fcd9ac2779_z
17725031245_338b961336_z

・ティンガティンガを学ぶ体験

17537394150_167895c0c0_z 17102429054_8329b955bb_z 17724921145_12f13e18e4_z
17722364452_8f3f853dbc_z

 

2016年にはさらにマサイマーケットに行く予定です!

超安心なマサイ族の現地スタッフが全日程同行します!
SONY DSC

17724883365_01d96be255_z
17102339814_7f91448583_z

☆彡スケジュール☆彡==============================
【企画等により変更になる可能性があります】

【1日目】3月9日 出発の3時間前に集合。空路にてドーハへ出発。
➡2015年タンザニアスタディツアー1日目の様子はコチラ

【2日目】3月10日 空港到着後、ホテルまで送迎。近くのレストランにて食事へ。現地で各自支払。
➡2015年タンザニアスタディツアー2日目の様子はコチラ

【3日目】3月11日 ホテルにて朝食。午前中イルキディンガ村中学校にて交流。終了後、昼食は。タンザニア料理。 
アルーシャ市内でティンガティンガ絵画の講習会。夕方より宿泊先にてカンガ選び&寸法測り。 
終了後、ホテルへ。近くのレストランにて食事へ。現地で各自支払。
➡2015年タンザニアスタディツアー3日目の様子はコチラ

【4日目】3月12日 ホテルにて朝食。アルーシャ近郊Oldonyo Sambu村訪問。ヤギのバーベキューランチ後、メルー山を眺めながらの簡単なハイキング。 
ディナーを楽しみながらマサイ戦士のダンスを見学。テントでキャンプ!寝袋($20)とマットレス($10)はレンタル別途。
➡2015年タンザニアスタディツアー4日目の様子はコチラ

【5日目】3月13日 朝食後、村の保健所を見学へ。見学後、村にてタンザニア料理を食べます。 
午前Oldonyo Sambu 中学校での文化交流。昼食後、夕方アルーシャへ戻ります。 
終了後、ホテルへ。近くのレストランにて食事へ。現地で各自支払。
➡2015年タンザニアスタディツアー5日目の様子はコチラ

【6日目】3月14日 アルーシャを出発して、一路セレンゲティ国立公園へ。(移動約6時間) 
午後からゲームドライブをして、夕方ロッジにチェックイン。ロッジにて夕食♪
➡2015年タンザニアスタディツアー6日目の様子はコチラ

【7日目】3月15日 ホテルにて朝食。セレンゲティからオルドバイへ移動。”人類発祥の地オルドバイ渓谷訪問後、ンゴロンゴロクレーターにてゲームドライブ。ゲームドライブ終了後にKARATU泊(自然保護区外)へ移動し夕食。
➡2015年タンザニアスタディツアー7日目の様子はコチラ

【8日目】3月16日 ホテルにて朝食。 ハザベ族の住むエアシ湖へ。 
ハザベ族との狩猟体験。夕方アルーシャへ戻ります。終了後、ホテルへ。
近くのレストランにて食事へ。現地で各自支払。もしくは全員で同じにするか今後検討中!
➡2015年タンザニアスタディツアー8日目の様子はコチラ

【9日目】3月17日 ホテルにて朝食後、帰国の準備をして、ホテルから空港へ。空路にてドーハへ。 ドーハ到着。 乗り継ぎへ。空路にて成田へ出発
【10日目】3月18日成田到着。お疲れさまでした。
➡2015年タンザニアスタディツアー9日目の様子はコチラ

=========================================================

タンザニアボタン

タンザニアスタディツアーの詳細は今後どんどん発信していきます!
スタディツアーに参加したい!詳細が知りたい!という方はお早目にお問い合わせしておいて下さい!
詳しい資料をお送りします☆彡
お気軽にお問い合わせください➡コチラ!

また、企画から一緒に創り上げていくプロジェクトメンバーを同時に募集しています。ただ行くだけでなく企画から携われる方は企業インターン以上の価値が
得られたという声と、就活にてその経験を活かして今年の春のスタディツアー参加者の多くは第一志望に内定を頂きました。
価値あるものを一緒につくあげてくれる仲間を募集しています。

17538755299_ebe090a17b_z 図52

 

☆彡MOTIproject代表福室さんのスタディツアーに対する3つの考え方☆彡
IMG_8139.PNG

①ボランティアじゃない、リアルを知るスタディツアー!!
海外スタディツアーと聞くとボランティアを想像される方も多いかと思いますが、必ずしもそうではなくて、日本では体験できないこと、普通のツアーでは体験できないようなことを自分たちで考えて、実際にそれを体験してくるというところに重点を置いています。もちろん、ツアーの目的によってはボランティアもしますが、純粋に新しいことを体験する・吸収するということの方が発展途上にある学生にとって大事だと思うんです。私は、大学生に知って欲しい事があります。海外へ行く事もそれを知れる一番ですが、「現実」を知って欲しいのです。正直、現実から逃げているというか、それすらも知らないファンタジーの世界に漂っている大学生がいます。ただ、ちゃんと現実を見せて教えてあげるだけで大学生の成長は著しいです。社会に入ったら修正不可能な事も大学生の若い時代なら修正が聞くんです。本当に今の人は便利な事やサービスを受ける事が当たり前だと思っています。その便利さは裏で多くの人が関わって出来た事とか、支えられている事とか、今自由に生きれている幸せな事とか、その本当の事に気づいていない大学生が本当に多いです。だからこそ、私はこのスタディツアーで現実を見て欲しいと思っています。ただ、海外へ行って楽しいのツアーではありません。
もっと色々な現実を見て学びます。
例をあげると、、中学校とかでクラスの端っこで冴えないグループの一員って必ずいますよね?そういう子がもし来たとしたら徹底的にどこが今悪いのか全員で真剣に考えます。そして今の現実、悪い所、今どういう風に人に思われているか感じているかを伝えてあげます。超ショックだと思います。でもそのままだと破滅の道が待っています。それじゃあかわいそうです。気づくだけでも確実に変化していきます。
人としてどうなのか?常識をわきまえているか?自分ってどんな人間なのか?
海外の素晴らしさと自分の素晴らしさに気づく為のスタディツアーです。参加したらびっくりするぐらい今までに無い自分に出会えると思います。

 

②こんなに内容の濃くて、大学生の為に考えられたものは無い!
スタディツアーのターゲットは大学生です。なぜ大学生なのかは、①に書いてあります。2010年に大学生に出会って、私はその可能性に衝撃を打たれました。もっともっとちゃんと勉強や大人が教えてあげれば、社会人よりもフットワークが軽くて、恐れないし、挑戦できるし、社会人以上のパフォーマンスが出来るでは無いか!と感じました。
そして、色々な個性がある事にも気づいて、それがなかなか日本の大学や社会で個性を理解されていない子達がいると思いました。そして結構孤独だったり。私にとっては、その個性が最強に可愛かったり、すごい!って感じるんです。変な人ほど大好きです。話し方とか仕草とか考え方とか、今まで見た事無いような人に出逢うと、一緒にスタディツアーに行きたいなと思います。
大学生が喜ぶ瞬間とか、どういう事をしたらテンションが上がるか、学べるか、を2010年からスタディツアーのサポートを続けて熟知している為、参加者が集まって出発前に交流した時に日程の内容を細かく変更したり、付け加えたりして調整していきます。
だから、その時の参加メンバーによって同じルートだったとして細かく変えて、説明や場所を回る時間だったりを調整します。だって、ショッピングが嫌いな人たちに、ショッピングの時間を長くとっても無駄ですしね!一日が充実して、毎日何かに感動し、感じて、勉強出来るのが私が考えるスタディツアーです!

 

③スタディツアー参加者や両親まで帰国後に「今まで海外行った中で一番良かった」と言われる理由がある!
楽しい事は最重要事項ですが、それ以外に一人ひとりがこのスタディツアーで何を学べるか、知って欲しいか私は真剣に考えます。それを滞在中に一人ひとりに確認していきます。全員でつくる!一人ひとりの目標を達成する!
ここに参加した意味を必ず気づいてもらいます。
色々なプログラムから、全員の気づきを体験からしてもらいます。もちろん全員が同じでないので、それも色々な場面でしかけていきます。
また、一日一日振り返るので嫌でも毎日が何をしたかクリアになり明日にも備える事が出来る為メリハリがつき、一日がどれだけ充実さたか気づきます。
一日、一日を大切に過ごして、翌日の準備や心構えができ、振り返れれば、毎日が目的あって楽しく多くの学びがあります!
海外にいきながら、楽しみながら、自然と色々な事が身につき、貴重な経験が出来るのが!スタディツアーのよさです!
一度行くともう普通のツアーらつまらないかも!

 

17104853753_ced7ed577f_z

アサンテサナ!

 

タンザニアボタン LINEボタン

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail