【今年のMOTIprojectのスタディツアーを振り返る!③】2015年2月シンガポールスタディツアー!

【今年のMOTIprojectのスタディツアーを振り返る!③】2015年2月シンガポールスタディツアー!

 

代表の福室まなみです!

MOTIprojectでは二回目のシンガポール!
私自身ははじめてのシンガポールでした。

シンガポールってコアなファンが多いかなというのが個人的な見解です。
シンガポールへの想いがすごくて、どうしてもこの国へ観光では無く
学びを持ったスタディツアーをしたいという事で、このプロジェクトは発足しました。

私にはそこまでのシンガポール愛はなかったけど、彼女の想いを形にして
あげたい、、その想いが強かったです。

そうして始まったプロジェクト前途多難な事が多かったですが、
それでも非常に価値があったプロジェクトになりました。

 

45028

1、 何のスタツアですか?
2015年2月シンガポールスタディツアー
2、 スタツアリーダーをつとめて一番印象的なこと!
初めて自分を信じることができたこと。
このプロジェクトのリーダーとして企画に携わるまでの私は、それなりに大学生活を楽しんではいたけど、
何かに一生懸命になることもなくただ何となく無難に毎日を過ごしていました。

プロジェクトが始まってからも自分がリーダーになった自覚も持てず、
当時の自分は自分に自信なんかなくて、あるのは不安だけでした。
毎日怒られて、泣いて。それでも見捨てずに真剣に向き合ってくれる
モッティさんに応えたくてがむしゃらでした。
でもそんな繰り返しの中でつらい事や、怒られることが起きる前に器用にすり抜けて
諦めてきた自分がこれだけ打ち込んだものがどうなるか見てみたい。そう考えるようになり、
諦めるという考えは自分の中から消えて、絶対にいいものを作る!という気持ちに変わっていました。

45029

今、企画全体を振り返ってみても目標だった15人を集めることはできなかったし、
何でもこなせるスーパーなリーダーにもなれませんでした。
私自身も企画成功という大きな目標よりも、勇気を出して参加を決めてくれた
7人ひとりひとりが笑顔で帰国するためにはどうするべきか…を考えることが企画を進める上での原動力になっていました。
頼られるリーダーではなく、背伸びをしない等身大の自分で企画とメンバーに
向き合って皆を支えながら、皆を巻き込んでみんなと一緒に自分が楽しむという
自分らしいリーダー像にも出会うことも出来ました。
どんなに無謀と思われることでも諦めずに進み続ければ必ず伝わるし、
自分がやっていることに胸を張って信念を持ってやり続けていれば、必ず見ていてくれる人がいる。
自分を信じること、周りにいてくれる人たちを信じることの大切さを本当に学びました。

10人中9人に否定されても、たった一人でも信じてくれる人がいるならばその人の為に頑張ればいいんだ。
ということをこの時本当に痛感したし、これからも忘れないでいようと思いました。

私は不器用です。
けど、何事も器用にすり抜けて無難に生きてい居た頃の自分よりは今の自分らしいと思えます!
自分に自信をもつ勇気を持てたことで 未来の私に投資する。というテーマは達成することが出来たと思います。

3、 この経験が今年一年に活きたことはありましたか?
私は当時3年生の2月だったので帰国後すぐに就活が始まりました。
半年間シンガポールの事しか考えてなかったので就活の情報はゼロでした。
でもその分 自分が今やりたいことは何かということとまっすぐ向き合えたと思っています。
その中で出会った企業だけを受けたので、自分を偽ることなく就職活動を進めることが出来き、
第一志望だった今の内定先から内定を頂くことができました。
そんな感じだったので正直、就職活動でつらいと思ったことはほぼなかったです(笑)
むしろ楽しんでいました。

45032 45031 45030
きっとスタツアに出会わなかったら就活用の自分を嘘で作り上げ、毎日周りの状況を気にしながら走り回っていたんだろうな…。
そう思うとかなり怖いですが、スタツアを通して自分らしくいることに自信を持てたことはすごく就活に活きたと思います。

4、 今はどんな夢に向かって活動してますか?
今はスタツアの時ほどの具体的な夢に向かっているわけではないですが、
残された3か月という学生生活を後悔なくやり遂げることに全力です。
やりたいことはやる、行きたいとこには行く。
お金なんて何とかなる(笑)悩んでる時間が今は1秒でももったいないです。

45035

5、 スタツアにこれから来たい人、そして、リーダー経験をしたいひとに、おすすめしてください!
私は勢いのまま飛び込んでしまいましたが、参加するために躊躇うことはいくつもあると思います。
でも悩んでいるのは行きたい証拠!自分の気持ちに素直になってみて下さい。そうするとお金の事や親の
反対も説得できるくらいの想いが湧き出てくるんです。その想いを持って参加することが出来たら、
自分が想像しているよりも何倍も何十倍もの経験を得て帰ってくることが出来ると思います。
参加して後悔することは絶対にないと思います!!

 

☆彡☆彡MOTIproject 2016年イベント情報☆彡☆彡 

タンザニア大使館でのイベントをMOTIprojct主催で行います!

アフリカに興味ある人やタンザニアに興味がある方は是非きてくださいね!
img_1780-1.jpeg

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail