大学生のインドスタディツアー体験談。8日目!長距離移動のあとは超絶リッチなホテルでマジキタコレ!からのホーリーしてみた!

8日目ブログ担当は、初登場:専修大学文学部哲学科4年SATOKHOです!…ブログを書くのは初ですが、写真によくいる、うるさい方のメガネですね〜
 

 

 

「三代目さん×インド」という夢のコラボレーションを実現させました!

さて、8日目のスケジュールは…バラナシ⇒デリー⇒アグラ…まさに、「移動日」。

だからといって、単なる移動で終わらないのが、インドスタディツアー!なのですっ!

 
では、8月26日(水) 朝5:45にタイム・スリップっ!
  

  
朝日を見るためにガンジス川へ。

ガンジス川への道は、現地のお祈りをする人で溢れていて、牛や犬、なんと猿までいました。

 
 ダイブ・イントゥ・ザ・ガンジス。

増水しているリアル・ガンジスに、バタフライ。
「インドを感じる瞬間」を激写してしまいました…ちなみに、私は泳げません
  

   
その他にも洗濯物をする人や、

 ガンジス川の水をペットボトルに詰めている人もいました。
 

本当に、朝からたくさんの人が集まっています、インドのパワーを感じます!

  
 
ガンジス川へ花も流しました。現地の人もやっているのですが、私たちは観光客向けのものを1人一つずつ流しました。

  
 そして流した後はお祈りです。現地の人は神様が乗っている気持ちで大事に遠くまで流すのだとか。

   
ガンジス川の前でパシャリ。

 
インドのガンジス川は、インド人の一生を見守っていました。

産まれると川で洗われ、毎朝お祈りをし、食器や洗濯、排泄、沐浴、そして驚くことに飲み水にもなり、一生を終えると川に灰となって流されます。
こんなに人の一生を見守っている川はあるでしょうか?

メンバー一同、日本にいては感じられない価値観の違いを感じてきました!

  
そしてバラナシには、ローカルな映画館もあります!

映画といえば、2日目のインド映画(=ボリウッド):Bajrangi Bhaijaanを見た私、後半号泣でした…!
 

さて、ホテルに戻り、朝食をとって

 

アイディール・ホテルに別れを告げ、いざデリーを経由してアグラへ!

バラナシからデリーまでは空路で。デリーからアグラへは陸路で移動します!  

 
空港でも、物凄くにぎやかな男子と…
 

 

なぜか、冷たい視線の女子…旅の疲れでしょうか…?

  

写真左:ランガン、本当にイケメン過ぎる。

  

「さらば、バラナシ…」by窓を眺め黄昏ている佐藤知樹・20歳・女性

  

国内線でデリーへは約2時間。

着いてすぐ、バスでアグラへ6時間の旅です。

…私の人生史上、最大の移動でした!

  

日差しが強いから、城東高校二人組でサングラスかけちゃうよねぇ~

  
お昼はMITI MAHALという所で食べました。カレー屋さんです。

もってぃさんの由来のMOTI!でも、Mの文字がなんか下がっている…
お昼を食べたあとはまたまた移動です。  

これもまた、発展著しいインドの姿ですね。建設ラッシュがいたるところで見られます!
   
そしてバスの中ではビンゴ大会をやったり、

 事前学習で自分で調べたものを発表したり、移動中も楽しみました。

  

アグラに近くなってきたところで、旅の疲れを吹っ飛ばすお買い物タイム、今度は大理石を作る工場を見学しました!

   
このような機械で大理石を削ります。

 
この上の白い削られているところにカラーの大理石を埋め込んで磨いて完成となります。

  

工場の奥は実際にそこで作った大理石の置物や小物入れ、コースターなどが売っていて、ついつい買ってしまいました!!

本当に美しい。

  
大理石で出来たタージマハルも!

  
明日は、ホンモノのタージマハルを見に行っちゃいますよー!
 
そしてついについにアグラで最高級のホテル、JAYPEE PALACEに着きました!

  
マリーゴールドのお花の首飾りでお出迎えしてもらい、  
旅の疲れを吹き飛ばすほどテンションの高いみんな!

 
写真撮影も行いました!
  
ホテルの中に川が流れています。

   
 
そしてそして、待ちに待ったご飯!

ビュッフェ形式です。

  
美味しいご飯にこの笑顔!

 

お肉もたくさん食べて明日に備えます!

 

では、また明日!9日目は、タージマハル・アグラ城に行きます!

 

…と思いきや、サプラーイズッ!

インドスタディツアーを最高にするために頑張っているリーダー・えみへ、感謝の気持ちをのせてレッツ・ホーリー!!!!!!!!!!
友里恵が何も知らないえみをさりげなく着替えさせ、

みんなでベランダで待ち構えていました!
 
開始一分、えみ、大惨事です…!
 

ちなみに、ホーリー祭とは、インドのヒンドゥー教のお祭りで、通常は3月に春の訪れをみんなで祝う時に行われます!

[色かけ祭り]とも呼ばれていて、この日はカーストに関係なく誰彼構わず街で色のついた粉や水をかけまくります!

日本でも最近話題のお祭りを本場で体験してきました!
 
もちろん、えみだけじゃなく、みんなも巻き添えネ

  

こんな神秘的な写真まで!!

  
えみ、最高の笑顔!!

  
ゾンビーズたち

  

 
こんなはずじゃなかったのに… 談:かほ

  
撮影者の私も、被害者なんです…

 楽しかった!

ではでは、お風呂でさっぱりしたゆずに9日目ブログ頼みます!

読んで下さり、ありがとうございます!

  

ここまで読んで頂きましてありがとうございます!

9日目はこちらから読めます

大学生のインドスタディツアー体験談。9日目!ついに!タージマハルへ!!

2015年9月19日

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail