【帰国後ブログ・2019年2月南米スタディツアー】〜地球の裏側でこんな生き方をしている人がいる!よしさんとの別れ〜vol.8,9

陽子
Hola! 2019年2月南米スタディツアー参加者かつリーダーの舩久保陽子です!いよいよツアーも後半戦?!毎日充実しすぎて毎日があっという間です、、、。毎日毎日大変なこと、楽しいことばかり!そして今日からボリギアからペルーへ!さあ、今日はどんな一日でしょうか?!帰国後ブログ8・9日目!最後までぜひお読みください!!

帰国後ブログ8・9日目!2月24日(日)・25日(月)

ー南米スタディツアー8・9日目スケジュールー
8日目
6:00 ホテル出発
8:00 国境着&待機 (デサグアデーロ)
9:00 時間をかけてクスコへ出発
18:00 クスコ着&ホテルへ移動
19:00 よしさんプレゼンペルー料理屋さんへ&振り返り

9日目
8:30 市内観光、ホテル出発
12:30 自由行動
16:00 集合&ホテルを出発、オリャンタイタンポ駅へ
19:00 オリャンタイタンボ駅発
20:45 マチュピチュ着&ホテルへ移動
21:30 ホテル近くのレストランor休憩

2月24日

ー頼れるよしさんとバイバイ!ペルーでの旅が始まった!!ー

あいかわらず今日も早起き、、、。みんな今日の起きる時間&クスコまでの移動時間に萎えながら出発。今日も移動で1日終わるんじゃね?!と思いましたが!なんといっても今日からペルーでの旅がスタート!!でも、ということはあの頼れるよしさんともお別れ、、、。めちゃくちゃ悲しくて前日の夜よしさんに「ペルーこっそりついて来れたりしないですか??」というLINEをしました!(もちろんダメでしたが!)でも、ペルー国境のところギリギリまで来てくれて本当に嬉しかったです!そして最後、国境間際でお別れの時、よしさんの言葉がとても印象に残っています。なんでよしさんが南米に住んで働き続けるのか、どんな思いでやっているのか、そんな話を聞いてさらに、「この人の生き方本当にかっこいい」と思いました。私はこのツアーで、現地の人はもちろん、一緒に旅をするメンバーやコーディネーターから刺激をもらうことを目標にしていました!地球の裏側でこんな生き方をしている人がいる!しかもそんな素敵な人と数日間一緒に過ごすことができた!としみじみと感じていました。実は写真を一緒にあまり撮らせてくれないよしさん。そんなよしさんと撮ったツーショットは私の旅の大切な宝物です!!

そしてよしさんとバイバイした後、現地の英語ガイドさんと一緒に専用の車でクスコへ移動。恒例の長い移動時間。しかも途中に標高約4,000mを通るとか、、、。いったいどんな感じなんだろう?!とワクワクでした!!移動中バスから見える景色はこんな感じ!

正直南米だとあまり思えなくないですか?!なんだこの自然豊かな感じ!普通に動物いるやん!どうゆうこと?!と移動中思っていました。
途中、ガイドさんがスポットのところでおろしてくれてステキな景色を堪能しました!そしてスポットごとに現れるこの方達。たしかに観光客はたくさん来るけど本当に売れるの?大丈夫なの?とみんなで言ってました。

そして長い長い移動を終え、ついにクスコ到着!!みんなヘトヘトだったけど!せっかくなのでよしさんプレゼンのペルー料理屋さんへ!!実はペルー料理にあまりいい印象をもっていない私たち、、、。(2月18日のみんなで食べたペルー料理がちょっと、、、。)ペルー料理は絶対に美味しいはず!!ということでリベンジしました!!よしさんプレゼンということでもちろん美味しい!そして飲み物
めちゃくちゃ多い!でもおしゃれだし、美味しいし、みんな大満足でした!

2月25日

ークスコ市内を観光!日本語ガイドさんのおかげで歴史を感じる!ー

今日はクスコ市内観光!歴史ある様々な建物や遺跡をまわりました。今だから言えるけど、博物館とか美術館とか好きではない私。ですが!日本語ガイドさんが一つ一つ説明してくれて楽しむ&ためになりました!!「この建物ができるあがるまでにどのくらいの人が関わったんだろう?」「征服した人の方が優秀な技術を持っているとは限らないな。」とか感じながら建物や遺跡を回ることができました。


そして遺跡に関しては合計4つを制覇!サクサイワマン、ケンコー、プカ・プカラ、タンボ・マチャイ。どれもそれぞれ意味があり、歴史があり、勉強になりました!

そして午後からの自由行動。みんなで日本食レストランへ!入店してナチュラルな日本語で「いらっしゃっいませ」。なんて安心する響!周りのお客さんもばりばり日本語。本当にここペルー?!って感じでした。しかも料理も普通の日本食じゃん!新鮮なサラダ!お味噌汁!お茶メインの親子丼やうどんにプラスでつくなんて神かよ!と思いました!!やっぱり美味しいのは日本食なのかな?と思った私でした。

そして自由行動の後は、ついにマチュピチュ村へ移動!まずはオリャンタイタンボ駅へ専用車で移動。はい、また2時間くらいの移動。でもみんなの感覚もついに麻痺。「たった2時間?!」みたいな感じでした。オリャンタイタンボ駅からマチュピチュ村の駅までも1時間半くらいかかりましたが、外はもう真っ暗で何も見えない!

いよいよマチュピチュ村到着!ホテルに着いたら、夕食を食べる組と部屋で休憩する組に分かれました。私はもちろん夕食を食べる組!ホテル近くでいい店ないかなーと探していたところ、めちゃくちゃいい店に遭遇!!ガイドブックとかガイドさんからアドバイスをもらったわけではないのに、あんなステキなお店を見つけられるとは!!店員さんも優しいし、料理も美味しい!!辛口評論家のメンバー、たかちゃんも絶賛するほどでした!明日もまたいい一日になりそうです!

ーまとめー

今日で旅も折り返し。ボリビアからペルーに移動してまた新たな旅が始まったような気がしました!現地コーディネーターよしさんの話を聞いて、自分のあんな生き方をしたい、自分の夢を叶えている人のパワーってすごいって思いました。今回の旅でリーダーを務めた私。たしかに自分の夢は叶ったけど!次はまた違う夢に向かって頑張ろうと思いました!
そしてクスコやマチュピチュ村の建物や人々を見て歴史を感じました。日本と真逆の場所に来ているからそれだけでも現地の文化や生活が新鮮なのに、さらに歴史がプラスされるともっと刺激的!どれだけ多くの人々の力によってこれが成り立っているんだろう?と感じさせられました。
明日はついにペルーの大イベント!マチュピチュ!ワイナピチュ登山は大変ですが、どの大変な先に見えるものは絶対最高のはず!

陽子
高所恐怖症の中、あんな山を乗り切ったほのちゃんが伝えてくれます!次回のブログもぜひご覧ください!!

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail