【残り5名募集!2019年2月23日タンザニア大使館イベント】魅力発信ブログ㉘~知られざる国旗の秘密~

riho
ジャンボー!イベントリーダーのりほです!

イベントまで残り14日となりました!

二月から始まったメンバーブログ!

今回は、ひろと国旗について書いてくれましたこれであなたもタンザニアの国旗マスター!

ジャンボ!

学校交流チームの吉野寛人です!
今回、アフリカ、タンザニアスタディーツアーに参加します!

僕がこの春、タンザニアに挑戦しようと思った理由

僕は、去年の12月末に学校のゼミのプログラムで東南アジアのラオスという国に渡航しました。

そこで感じたのが、

「直接行ってみないと現地のことは理解したとは言えない!」ということを感じました。

やはり、文献やインターネットに載っている情報が

いかに自分に与えている情報量が少ないのか、痛感させられました。

大学に入ってから海外のことに視線を向けると

どうしても観光地に目が行きがちで、

アフリカなどあまり日本とは馴染みのない国についてはあまり考えたことがありませんでした。

実際学校のプログラムでいったラオスのことも、国名すら初めて聞いたくらいでした。(笑)

ですが、観光地なら大人になってからも行けるけど、

アフリカなど馴染みのない国だからこそ

なかなか大人になってから行くことは難しいと思います。

だからこそ、このMOTIのプロジェクトの話を聞いたときに、

「学生時代にしかできないこと」は今こそやらなくちゃ

そう感じました。

だから渡航を通して

部族と会うのも、狩りをするのも、現地の人と出会うこと

全部が全部楽しみで仕方がないです!!!!

 

今回のテーマは国旗についてです!

自分は国旗に注目して話したいと思います!!

まず日本の国旗は、聖徳太子が遣隋使に託した文書以来、

自国を“日出ずる国”とする考え方があります。

だから、赤い日の丸は日の出の太陽を象徴しています。

また紅白は日本の伝統色で、めでたいものとされていて、

「赤」は「博愛と活力」、「白」は「神聖と純潔」を意味するといわれています。

恥ずかしながら…日本の国旗のことも、このブログに書くまでは知りませんでした(笑)

自国のことも勉強せねば…。(笑)

次に、本題のタンザニアの国旗についてです!

タンザニアは以下のように

水色のいかにも南米というような色の国旗の色ですね!

僕は、陸上をやっていたので

100mのウサイン・ボルト選手のジャマイカのユニフォームの色を想像してしまいました!(笑)

現在の国旗は1964年に制定されたもので、

イギリス連邦王国のうちの一国「タンガニーカ」

人民共和国の「ザンジバル」の国旗を組み合わせて現在の国旗に至りました。

そして色の意味は、

」は「タンザニアの人々」、

」は「大地」、

水色」は「」、

黄色(金色)」は「鉱物資源」を表しています。