【2019年2月南米スタディツアー】南米=怖いところっていうイメージは絶対に間違っている!!

陽子
Hola! 南米スタディツアーリーダーの陽子です!南米って言ったら皆さんはどんなイメージですか?「怖い」「治安が悪い」そんなマイナスのイメージですか?そんなイメージのままではもったいないです!!

南米のイメージ=絶対に行きたい場所!!

南米のイメージってなに?と聞くと、多くの人が「治安が悪い。」「なんか怖いイメージ。」と答えます。たしかに日本に比べれば治安は悪いし、怖い場所かもしれません。だけど、皆さんそれは南米のことをよく知らないから怖いんじゃないですか?!

南米は日本と真逆。地球儀でみると本当に真逆なんです。そりゃ南米のことなんて知りませんよ(笑)

でも、本当に「怖い。」というそんな一言で片付けていいんですか??

「怖い。」というその言葉の向こうに今の自分では想像することのできない景色が待っているかもしれません!!

私は南米っていうと、「怖い」というイメージより先に「行きたい!」という気持ちがきました。

こんな素敵な景色を見ることができるなら絶対に南米に行きたい!どんなことがあっても死ぬ前に絶対に南米に行こうと決めました。

たしかに言われてみれば南米は怖いところかもしれません。でも、治安が悪いのはアフリカとかアジアだって同じです。なんなら、よく皆さんが行くアメリカなんて銃社会。日本より全然怖いところです。

じゃあなんで、アメリカとかの怖いところは行けるのに、南米は行けないのか?いや、行けるんです!!

あなたの気持ち次第で、南米に行くことなんか余裕なんです!!

いや。でも、遠いじゃん。航空費とかも高いし…。

いやいや!!遠いからこそ今行くんです!!

飛行機で1日以上かかる南米。将来大人になったら、今よりもっと移動することが嫌になって南米に行く気力がなくなるにきまってます!

さらに働き始めたら、こんな10日間も休みなんてとることができない(泣)物理的に可能であっても、「帰ってきたら仕事が…。」「周りの目が怖くて仕事が休めない…。」とか、なんだかんだ時間がなくて行けません!!

だから、今しかないんです。

南米は多種多様で陽気でお祭り騒ぎで本当に楽しい!!
だからこそ、皆さんと楽しく南米に行きたいです!!

南米に行きたいという思いが少しでもあるなら、「怖い」とか「治安悪い」とか言ってびびってないで、一緒に行きましょう!

 

気になる方はお早めにお問合せください!

南米スタディツアーの詳細はこちらをご覧ください!

【残り数名参加者募集中!2019年2月南米スタディツアー】11月20日〆切!あなたの人生の可能性を無限大に増やす!12日間のスタディツアー!詳細はこちら!

2018.08.15

2019年2月南米スタディツアーの企画概要はこちらから

【期間】 2019年2月18日~2月25日(7泊8日)
【訪問国】ボリビア【対象者】 大学生・短大生・専門学生
【参加人数】 6名限定 (企画者含む)定員になり次第締切
【費用】スタディツアー参加費用 350,000円(分割払いも可能です。ご相談ください)
【オプション】ペルー・マチュピチュ観光ツアー 2月25日~2月28日 (3泊4日) 
【オプション費用】80,000円 
※オプションは参加人数によって費用が変動します。2名130,000円/4名90,000円/6名80,000円

せっかく南米に来たのにボリビアだけじゃ物足りない!そんな方にはオプションのペルー・マチュピチュ観光ツアーを追加することができます。スタディツアー参加費用35万円+オプション8万円の合計43万円が参加費となります。
ボリビア滞在終了後に専用車でペルーへ移動します。
コーディネーターとプロジェクトリーダーもマチュピチュに行くので1人で観光…にはならないのでご安心ください!

費用に含まれるもの
1、滞在費 ラパス3泊、ウユニ3泊、
2、食事 朝:5回、昼2回、夕1回
3、送迎 日程表に記載区間
4、観光 日程表に記載
5、ガイド 日本語or英語ガイド 
6、MOTIproject参加費

【オプションを追加された方】
1、滞在費 クスコ3泊、マチュピチュ1泊
2、食事 朝3回、昼1回
3、送迎
4、観光
5、日本語ガイド

費用に含まれないもの

1、往復航空券 必ずご自身で手配して頂きます。※
2、含まれるものに入っている食事代にはドリンク代は含まれません。
3、ドライバー、ガイドチップ 全部で合計 $90/一人(成田空港で回収します。アメリカ$に変更し当日お渡し下さい。)
4、おこずかい 3万~5万程度
5、海外旅行保険代金
条件:携行品損害、航空機遅延費用、航空機寄託手荷物遅延等費用、キャッシュレスメディカルサービスがあるものにご加入お願いします.
6、ESTAビザ14ドル(北米経由で参加される方のみ

どんな体験ができるのか?スケジュールはこちら

【1日目】
2月18日 ご自身で手配したフライトで南米ボリビアのラパスへ!

【2日目】
2月19日 ラパスの空港に全員集合後、現地コーディネーターと合流しホテルへ移動。休憩後、午後から現地大学生と合流し一緒にラパス市街観光へ♪

【3日目】
2月20日 ボリビアの文化や伝統を全身で体験します!(音楽、ダンス、食、民族衣装等、異文化を味わおう!)
夕方、ラパス大学日本語クラスのみなさんと文化交流パーティー!

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※ウユニ塩湖よりも感動したラパス大学での交流※VOL.5

2018.03.15

【4日目】
2月21日 早朝、専用車でいよいよウユニ塩湖へ出発!10時間ほどかかりますが、仲間と話したり寝たり気合で乗り越えましょう!
夕方ごろにウユニ塩湖近くのコルチャニ村に到着します。天候が良ければ夕陽を鑑賞しにウユニへ!

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※ウユニ塩湖の新しい楽しみ方は美しい景色を 見て思う存分絶叫しまくる!※VOL.6

2018.03.15

【5日目】
2月22日 午前中はウユニ近くの小学校を訪問し、子供たちと交流します。活動は事前に決めていきます!
午後からウユニ塩湖へ!ランチはウユニの中で天空のレストラン!

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※仲間とだから達成できる事がある! ファンタスティックな人生を歩もう!※VOL.8

2018.03.19

【6日目】
2月23日 終日ウユニ塩湖を満喫!…でも、ずっとウユニだと飽きちゃうので天候や時間を見ながら列車の墓場、市場、塩の工場などを訪れます。

【7日目】
2月24日 早朝、専用車でラパスへ。夕方ごろ到着します。ボリビア最後の夜を満喫しましょう!

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※南米最後の夜はスタディツアーならではの楽しみ方で締めくくる!!※VOL.8

2018.03.25

【8日目】※ボリビアのみの方
2月25日 ホテルで朝食後、フライト時間に合わせて空港へ送迎します。各帰路でご帰国

※オプションを追加された方※
2月25日 ラパスのホテルから専用車でペルーとの国境へ。ペルー入国後、専用車でクスコへ

2月26日 午前中はガイドと共にクスコ市街地を観光。午後からオリャタイタンボ駅に向かい、高原列車にてマチュピチュ最寄りの村へ移動

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※大雨のマチュピチュを晴天にさせた晴女※VOL.2

2018.03.12

2月27日 早朝、マチュピチュ観光へ!ガイドと共にマチュピチュの中を探検したり、ワイナピチュ登山をします。
たっぷり満喫後、高原列車でクスコへ戻ります

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※初海外で南米へ!天空の大都市マチュピチュやっぱりすごかった!※VOL.3

2018.03.14

2月28日 各自手配したフライト時間に合わせて空港へ送迎します。それぞれのルートでご帰国へ

こんな人にオススメのプロジェクトです!

◆大学生生活をこのまま終わらせたくなく、変化を求め、超楽しい経験をしたい人
◆南米に興味があるがただの旅行では物足りず人と違う渡航手段で安全に行きたい人!
◆お金なんかにこだわらず、この「挑戦」に価値を見出せる人
◆涙が出るほどの感動体験を学生のうちに味わいたい人
◆帰国後もずっと繋がれる全国からの最高の仲間を作りたい人
◆様々な南米の国を見たり体験したり一度に色々な交流をしたい人
◆大学の中ばかりで視野が狭くなりそこから少しでも新しい環境に飛び込みたい人
◆個人旅行では行くことの出来ない本物の南米の時間を体験をしたい人
◆南米行きを周囲に反対されて困っていて一緒に行く仲間を探している人


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail