【残り僅か!2019年2月南米スタディツアー】就活の面接で一番聞かれる「学生時代に頑張ったことはなんですか?」。今のあなたは答えることができますか?

もえ
Hola!南米スタディツアーコーディネーターの萌です!

就活の面接でよく聞かれる質問ってありますよね。

「学生時代、どんなことをしていたのか?」、「あなたの強みはなんですか?」、「大学時代の思い出は?」などなど。

その中で一番聞かれるのは「学生時代に頑張ったことはなに?」が多いと思います。

就活準備真っただ中の3年生も、まだまだこれからの2年生も、今この質問をされて答えることはできますか??

今までの大学生活を振り返ってみて「ヤバイ!全然思い浮かばない!」って焦った方いるのではないでしょうか!

とりあえず何かやっておこう、思い出作っておこう

私が大学生の時にある農業体験にボランティアとして参加する色んな大学生の受け入れのインターンをやっていたんですけど、純粋に農業や町おこしに興味があってくる人もいるけど、ただ゛ボランティアをした゛っていう事実だけ欲しくて参加する学生が多かったのが印象的でした。

ボランティア自体は農家さんはすごく助かったし、悪いことでは全然ないんですけど。。
でも、「就活で話せるネタ作りの為にとりあえず既成事実を作っておこう」ってスタンスの人は途中で帰っちゃったり、やる気なかったり…たった数日だけの活動のみだし…それをどうやって人事の方に話すんだろう?

ボランティアや国際協力って大事なことだしニーズもあるけど、なんとなく聞こえがいいから就活でうけるだろうって甘い考えの大学生すごく多くて正直飽きちゃいます!

本気で誰かの為にその問題に向き合って継続して続けた人と、自分の為だけに数日だけ片手間でやった人。

私が人事だったら絶対に前者の人を採用したい!

経験や積み重ねたものが全然違うので、とりあえずちゃちゃっとボランティアをしてきた人のいい話風に盛りにもった話なんてすぐに見透かされます。

もう、ボランティアしていれば勝てる就活じゃなくなっているんです!

インターンや留学も同じです!本気で頑張って何かを得ようとしたり、真剣に学ぼうとしている人と、とくに目的もないのにとりあえずプチインターン数日してきた人とはどう盛っても頑張った人と比べられて勝ち目なしです。。

あなたが本気になれることをしようよ!

就活とか人事のご機嫌の為に何かをするんじゃなくて、もっと自分自身の為に本気になって頑張れることをしましょうよ!

何をしたらいいか分からない…ってあなたに私たちから全力でこの南米スタディツアーをオススメします。

南米スタディツアーの約55万円ほど(飛行機の値段で変わります)。

MOTIprojectのスタディツアーの中で一番費用が高いプロジェクトです。
今回から内容と費用をリニューアルしましたが、今までは69万円でした。
でも、参加してくれたたくさんの大学生たちがいます。

みんな別にお金持ちとかではありません。特別な人間っていう分けでもありません。

なんで参加出来たかというと、めちゃくちゃ頑張ったからです!!!

お金や親の反対ですぐに諦めてしまう人が多いけど、でも、みんなはそこを必死でバイトを入れて稼いだり、毎日親に想いを伝え続けたり、「南米に絶対に行きたい!」という夢を叶えるためにたくさん努力をしてきました。

目標のために頑張った経験と時間は必ず自分に返ってくるし、必死になった仲間たちと一緒に見る南米の景色は最高に美しいんです!!

みなさんは、絶対にやりたいことがあって本気で頑張った経験はありますか?

このプロジェクトの学生リーダーの陽子ちゃんもリーダーをやりながら部活にサークルにバイトに授業にすごく忙しいと思います。

でも、毎日ブログを書き続けて仲間を集めようと頑張っています!

なんでそれが出来るのか?理由は簡単。絶対に来年の2月に最高の仲間たちと最高の景色を南米で味わいたいから!

私も想いは同じ!中々お問合せが来なかったり、お問い合わせが来ても返信が来なかったりと悔しい想いは何回もしてきたけど、絶対に陽子ちゃんと、同じように本気でこのプロジェクトに挑戦してくれる仲間たちとウユニ塩湖で思いっきり笑いたい!

「ここに来れて本当によかったね!」ってウユニの沈む夕日を見ながらみんなで泣きたい!

お金とか色々な理由ですぐに諦めるんじゃなくて、本当にやりたいことを自分の意思で決断して、たくさん努力して、なんとか目標を達成できた!という経験は誰のものでもない、あなただからこそ出来た経験です!

ウユニ塩湖やマチュピチュの感動はきっと景色だけじゃない。

ウユニやマチュピチュの写真はネットで探せばいくらでも見れるけど、でも、この美しさや壮大さは写真では1ミリも伝わりません。

実際に自分の目で見ないと絶対に分からないし、感じることは出来ない!

南米ってめちゃくちゃ遠いし、過酷だし、簡単にアジアみたいに行けません。お金とか治安、周りの反対とか色んな壁があります。

でも、それらを全て乗り越えることが出来た人にしか味わえない達成感があるし、それがスパイスとなってより感動するほどの美しく見えるのだと思います!

また、景色だけじゃなくて、このスタツアではボリビアの人たちとの交流を大事にしています。一緒にラパスの街を探検したりとか!

普通に暮らしていたら地球の裏側に住む人たちと出会うことはないけど、あなたが必死になって南米に来たからこそ出会えた出会いがあります!
現地の人だけじゃなくて一緒に参加する仲間達との出会いもそう!

そんな特別な人たちとの出会いや、本気になった時間と経験は人生の財産となります!

就活の為に何かをするのではなくて、自分の為に成し遂げた経験がある人は強い!

今、あなたは胸を張って「これをやってきました!」といえる経験はありますか?

まだない人は私たちと一緒に来年の春は南米で自分史上最大の挑戦をしにいこう!

 

11月7日15時~17時@代々木上原のMOTIpojectオフィスで南米座談会!

帰国中のよしさんにまずは日本で直接会える!

色々不安や心配が多い南米渡航のあらゆるお悩みを現地在住のプロからその場で相談することができます!

また、南米愛に溢れたよしさんからまだまだ知らない南米の魅力について詳しくお話を聞くこともできます!
コーディネーターの萌とリーダーの陽子ちゃんも参加するので、是非私たちの想いを聞いてくださいね!

【イベント詳細】
・日時:2018年11月7日 15時~17時
・会場:代々木上原にあるMOTIprojectのオフィス
・参加対象:南米に興味のある全ての大学生!
・参加費:0円 お気軽にご参加ください
・参加方法:MOTIprojectの公式LINE@に「南米座談会に参加希望」とご連絡をお願いします!

また、地方の方で東京に来れない方も安心してください!

ZOOMを使ってオンラインでの参加も可能!画面越しから質問等できちゃいます!

「学校があって行けない…」という方は録画したものを終了後にお送りすることもできるので、是非お気軽にLINE@からお問合せくださいね!

不安を解消して、一緒に南米へ行きましょう―――!!!!
お待ちしています!

 

全国から残り数名のみ募集しています!

気になる方はお早めにお問合せください!

南米スタディツアーの詳細はこちらをご覧ください!

【残り数名参加者募集中!2019年2月南米スタディツアー】11月20日〆切!あなたの人生の可能性を無限大に増やす!12日間のスタディツアー!詳細はこちら!

2018.08.15

2019年2月南米スタディツアーの企画概要はこちらから

【期間】 2019年2月18日~2月25日(7泊8日)
【訪問国】ボリビア【対象者】 大学生・短大生・専門学生
【参加人数】 6名限定 (企画者含む)定員になり次第締切
【費用】スタディツアー参加費用 350,000円(分割払いも可能です。ご相談ください)
【オプション】ペルー・マチュピチュ観光ツアー 2月25日~2月28日 (3泊4日) 
【オプション費用】80,000円 
※オプションは参加人数によって費用が変動します。2名130,000円/4名90,000円/6名80,000円

せっかく南米に来たのにボリビアだけじゃ物足りない!そんな方にはオプションのペルー・マチュピチュ観光ツアーを追加することができます。スタディツアー参加費用35万円+オプション8万円の合計43万円が参加費となります。
ボリビア滞在終了後に専用車でペルーへ移動します。
コーディネーターとプロジェクトリーダーもマチュピチュに行くので1人で観光…にはならないのでご安心ください!

費用に含まれるもの
1、滞在費 ラパス3泊、ウユニ3泊、
2、食事 朝:5回、昼2回、夕1回
3、送迎 日程表に記載区間
4、観光 日程表に記載
5、ガイド 日本語or英語ガイド 
6、MOTIproject参加費

【オプションを追加された方】
1、滞在費 クスコ3泊、マチュピチュ1泊
2、食事 朝3回、昼1回
3、送迎
4、観光
5、日本語ガイド

費用に含まれないもの

1、往復航空券 必ずご自身で手配して頂きます。※
2、含まれるものに入っている食事代にはドリンク代は含まれません。
3、ドライバー、ガイドチップ 全部で合計 $90/一人(成田空港で回収します。アメリカ$に変更し当日お渡し下さい。)
4、おこずかい 3万~5万程度
5、海外旅行保険代金
条件:携行品損害、航空機遅延費用、航空機寄託手荷物遅延等費用、キャッシュレスメディカルサービスがあるものにご加入お願いします.
6、ESTAビザ14ドル(北米経由で参加される方のみ

どんな体験ができるのか?スケジュールはこちら

【1日目】
2月18日 ご自身で手配したフライトで南米ボリビアのラパスへ!

【2日目】
2月19日 ラパスの空港に全員集合後、現地コーディネーターと合流しホテルへ移動。休憩後、午後から現地大学生と合流し一緒にラパス市街観光へ♪

【3日目】
2月20日 ボリビアの文化や伝統を全身で体験します!(音楽、ダンス、食、民族衣装等、異文化を味わおう!)
夕方、ラパス大学日本語クラスのみなさんと文化交流パーティー!

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※ウユニ塩湖よりも感動したラパス大学での交流※VOL.5

2018.03.15

【4日目】
2月21日 早朝、専用車でいよいよウユニ塩湖へ出発!10時間ほどかかりますが、仲間と話したり寝たり気合で乗り越えましょう!
夕方ごろにウユニ塩湖近くのコルチャニ村に到着します。天候が良ければ夕陽を鑑賞しにウユニへ!

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※ウユニ塩湖の新しい楽しみ方は美しい景色を 見て思う存分絶叫しまくる!※VOL.6

2018.03.15

【5日目】
2月22日 午前中はウユニ近くの小学校を訪問し、子供たちと交流します。活動は事前に決めていきます!
午後からウユニ塩湖へ!ランチはウユニの中で天空のレストラン!

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※仲間とだから達成できる事がある! ファンタスティックな人生を歩もう!※VOL.8

2018.03.19

【6日目】
2月23日 終日ウユニ塩湖を満喫!…でも、ずっとウユニだと飽きちゃうので天候や時間を見ながら列車の墓場、市場、塩の工場などを訪れます。

【7日目】
2月24日 早朝、専用車でラパスへ。夕方ごろ到着します。ボリビア最後の夜を満喫しましょう!

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※南米最後の夜はスタディツアーならではの楽しみ方で締めくくる!!※VOL.8

2018.03.25

【8日目】※ボリビアのみの方
2月25日 ホテルで朝食後、フライト時間に合わせて空港へ送迎します。各帰路でご帰国

※オプションを追加された方※
2月25日 ラパスのホテルから専用車でペルーとの国境へ。ペルー入国後、専用車でクスコへ

2月26日 午前中はガイドと共にクスコ市街地を観光。午後からオリャタイタンボ駅に向かい、高原列車にてマチュピチュ最寄りの村へ移動

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※大雨のマチュピチュを晴天にさせた晴女※VOL.2

2018.03.12

2月27日 早朝、マチュピチュ観光へ!ガイドと共にマチュピチュの中を探検したり、ワイナピチュ登山をします。
たっぷり満喫後、高原列車でクスコへ戻ります

【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※初海外で南米へ!天空の大都市マチュピチュやっぱりすごかった!※VOL.3

2018.03.14

2月28日 各自手配したフライト時間に合わせて空港へ送迎します。それぞれのルートでご帰国へ

こんな人にオススメのプロジェクトです!

◆大学生生活をこのまま終わらせたくなく、変化を求め、超楽しい経験をしたい人
◆南米に興味があるがただの旅行では物足りず人と違う渡航手段で安全に行きたい人!
◆お金なんかにこだわらず、この「挑戦」に価値を見出せる人
◆涙が出るほどの感動体験を学生のうちに味わいたい人
◆帰国後もずっと繋がれる全国からの最高の仲間を作りたい人
◆様々な南米の国を見たり体験したり一度に色々な交流をしたい人
◆大学の中ばかりで視野が狭くなりそこから少しでも新しい環境に飛び込みたい人
◆個人旅行では行くことの出来ない本物の南米の時間を体験をしたい人
◆南米行きを周囲に反対されて困っていて一緒に行く仲間を探している人


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail