[2019年南米スタディーツアー]チチカカ湖に浮かぶ謎の島。ウロス島?!

 

陽子
Hola!南米スタディーツアーリーダーの陽子です!皆さん、ウロス島ってご存知ですか?なにそこ?!初めて聞いた!という方、ぜひお読みください☺️

謎の島ウロス島?!

ボリビアとペルーの間に存在するチチカカ湖。そこに謎の島、ウロス島があります。

ボリビアとかペルーといえば、ウユニ塩湖やマチュピチュを想像する方が多いと思います。ですが、このウロス島も観光スポットの1つ‼️

このウロス島は実は、島全体が「トトラ」と呼ばれる葦でできたいくつもの人口の浮島の集まりで、そこには2000ー3000人の方達が住んでいます。

ウロス島の起源は悲しい歴史の上にあります。スペインからの侵略によってインカ帝国が滅び、チチカカ湖の方に住んでいた先住民のウル族たちがその場所から追放されてしまったのです。そこで、そのウル族が新しいすみかとして作り出したのが、このウロス島でした!!

彼らは、独自の知恵でトトラを使って島を作り出すことに成功したのです!

では一体どうやって葦から島を作るのでしょうか??

それは、、、。葦を刈り、束にしたものをブロック状にして何層も重ねていくことで島の土台を作っていくのです!

え、大丈夫なの??と思うかもしません。いつも私たちは日常生活において植物でできた島を歩くことなんんてなのですから、、、。

島に足を入れた時の不思議な感覚は行った人にしかわからないと思います。

そして、その島から見える景色はまた特別。非現実的な光景を見ることが出来ると思います。

日本にいては絶対体験できないこの葦で作った島。ぜひ一緒に行きませんか??詳しい南米スタディーツアーの日程はこのブログから!!

 

【2019年2月南米スタディツアー参加者募集開始!】地球の裏側南米に、全国の大学生たちと平成最後の冒険を!!

9月20日19時~「ただ、カレーを食べる会」開催!

参加費0円で!カレーを食べながら、MOTIprojectやスタディツアーのこと、アフリカ、南米、タイなど色々な海外を旅してきた人たちの話が聞ける&他大の人たちと気軽に交流できちゃうイベントです!

是非!気軽にカレーを食べに来てください!

イベントの詳細はこちらから!

【9月20日19時スタート!】参加費0円!みんなでカレーを食べながら交流する「ただ、カレーを食べる会」を開催します!

2018.09.05