【2019年3月アフリカスタディツアー】何かと悩みの多い大学生。将来を自分らしく生き抜くヒントをサバンナで手に入れよう!

もえ
ジャンボ!コーディネーターの萌です!
大学1年生の時からタンザニアに恋し、気づけば今回で4回目の渡航です!

タンザニア愛が爆発している私が、まだまだ日本人に身近じゃないタンザニアの知られざる魅力を紹介していきます!

第2回目は、サバンナでサファリ体験パート2!

アフリカスタツアでは、2つのサバンナに行きます。

今回紹介するのは、ンゴロンゴロ自然保護区!

前回はもう一つのサバンナ、゛セレンゲティ国立公園゛の魅力を紹介しました!

【2019年3月アフリカスタディツアー】一生に一度は行くべき!広大なサバンナで野生の動物から命の巡りを感じるサファリ体験をしよう!!

2018.09.07

ンゴロンゴロ自然保護区ってなに?

一言でいうと、人間と自然と野生動物が共存している世界的に稀な保護区です!

ンゴロンゴロとは、現地の言葉で「巨大な穴」という意味。火山噴火や地殻変動で巨大なクレーター状になっており、このクレーターの中に約2万500頭の野生動物が暮らしています!また、自然遺産や文化遺産にも登録されています。

クレーターの大きさは、山手線の内側ほど!とにかく広いサバンナです!

このンゴロンゴロが有名な理由は、このサバンナに野生動物とマサイ族が共存しているということ。

普通、自然遺産などに人間が住むことは出来ないのですが、マサイは昔から密猟者から動物を守るために監視しながら暮らしていたなど、古くからここに暮らしていたマサイの人権を守ろうということで、ここに暮らす人間自体も遺産として認められました。
世界的に見て中々ない事例なんです!

実は、あのライオンキングの舞台になったのがンゴロンゴロ!

ディズニー映画や劇団四季の舞台などで有名な「ライオンキング」。このサバンナのモデルになったのがここなんです!

この世界にシンバたちが暮らしていたんですね~!

ンゴロンゴロでは、キリンとインパラ以外の東アフリカに生息する全ての動物たちが生息しているそう!

山を下ってクレーターの中に入ったら、動物たちの楽園が広がっています!

ゲームドライブスタート!

広すぎるサバンナの中で動物探しスタート!

シマウマ、ヌー、バッファロー、ガゼル、ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、カバ、ダチョウ、フラミンゴ…などなど、たくさんの動物に出会うことができます!

もえ
このンゴロンゴロ、とっても穏やかでのんびりとした居心地のいい時間がゆったりと流れています!

前回紹介したセレンゲティ国立公園とは全く異なる世界が広がっています!
とっても平和な雰囲気。

なので、百獣の王ライオンも…

ごろ~んとお腹を出してリラックスしてます。だらけきってますね。

でも、ライオンの気持ちもすごく分かります。

どこまでも続く道と、どこまでも続く青空と白い雲、大地の緑とそこにノビノビと生きる動物たち。

人工物が一切ない世界で、聞こえるのは私たちが乗っている車の音と遠くから聞こえる動物の鳴き声。

全身を吹き抜ける優しいアフリカの風。

何もないからこそ、ここにしかないものがある。

ここにある自然たち全てがンゴロンゴロの穏やかな空気感を作っているんです。

あまりのゆったりさに人間も爆睡する人続出です笑

サバンナのガタガタ道もちょうどいいマッサージ感で、動物を見ているつもりがいつの間にか寝ちゃうんですよね~

野生動物に出会える刺激×自然に包まれてリラックスできる、ンゴロンゴロのサファリ体験!オススメです!

悩みの多い人こそ、全てが吹き飛ぶサバンナへ!!

日本で普通に暮らしていたら、

大学、バイト、ゼミ、サークル、家の往復の毎日だと、地平線が見えるくらいだだっ広い世界を見る機会ってありませんよね。

今まで自分がいたことのないような広大すぎる大地に訪れたとき、自然の中では自分の存在が如何にちっぽけかということが分かります。

自然の中では自分はとても無力だということ。

そして、今抱えている悩みや不安、苛立ち…全てがどーでもよくなるくらい!
アフリカの大地やサバンナはモヤモヤ全てを吹き飛ばしてくれます。そのくらいの衝撃があるんです!!

ハクナマタタ。きっと大丈夫。なんとかなるさ!

って楽観的に、「今を精一杯生きよう」ってきっと思えるようになるはず。

就活に行き詰まったらサバンナへ!

大学生は何かと考えたり、決断していくことが多いですよね。

人生の夏休みなんて言われるけど、今後の将来をどう歩いていくかを決める分岐点だと思います。

もし、今あなたが将来のことで何か悩んでいたり、思うようにいかなくて迷ったりしていたら、

もう、思い切ってアフリカの広大なサバンナに飛び込んじゃいませんか??

みんなが就活しているから自分もやらないと…なんて世間が作った空気を読まなくても、自分の人生をもっと自由に生きていくべき!

サバンナでノビノビと暮らす動物たちのように!

今見ている世界とは全く違う環境に行くことで、何か今後のヒントを得られるかもしれません!

さあ、一歩踏み出してみませんか?

もえ
ンゴロンゴロとセレンゲティの2つのサバンナに大学生だけで行くツアーは他にはない!さらにサバンナだけじゃなく様々な体験からアフリカを全身で噛み締めることができるプロジェクトです!

前回のアフリカスタディツアーの様子はこちら!

こんな方にオススメのスタディツアーです!

◆毎日全力投球をして、「楽しい!もっと挑戦してみたい!」と貪欲に過ごしたい方
◇音楽、走る・踊るなど体を動かすことが好きな方
笑うことが大好きで、いい意味で染まりやすく流されやすい方
◇熱すぎて、または個性が強すぎて、あまり周りから理解してもらえない方
新しい世界を見たい、怖いもの知らずの方
◇普通の旅行には飽きてしまい、一人より仲間で行く海外渡航を体験したい方
◆アフリカの地で挑戦したいこと、実現してみたいことがある方

しおん
一番は!めーーーいっぱいお腹の底から毎日笑いたい人!!
感動と刺激と笑いがたくさん詰まった10日間を必ずお届けします!

2019年3月アフリカスタディツアーの詳細はこちらから!

【2019年3月アフリカスタディツアー参加者募集開始!】詳細はすべてここを見ればわかる!

2018.08.13

【2019年3月アフリカスタディツアー】リーダー、自己紹介します!

2018.08.19

地方の方も気軽に参加可能!オンライン説明会開催中!

全てのスタディツアーで、プロジェクトの魅力や詳細を画面越しでお伝えしていくオンライン説明会を開催しています!
Skypeのような感じで、ネット環境があればどこからでもお手持ちのスマホやパソコンから参加可能です!

約1時間ほどでご希望の日時に対応しますので、お気軽にご参加ください!

また、MOTIproject公式LINE@からも説明会のご予約も質問や相談等お気軽にご連絡ください!

9月20日19時~「ただ、カレーを食べる会」開催!

参加費0円で!カレーを食べながら、MOTIprojectやスタディツアーのこと、アフリカ、南米、タイなど色々な海外を旅してきた人たちの話が聞ける&他大の人たちと気軽に交流できちゃうイベントです!

是非!気軽にカレーを食べに来てください!

イベントの詳細はこちらから!

【9月20日19時スタート!】参加費0円!みんなでカレーを食べながら交流する「ただ、カレーを食べる会」を開催します!

2018.09.05