【2019年3月アフリカスタディツアー】一生に一度は行くべき!広大なサバンナで野生の動物から命の巡りを感じるサファリ体験をしよう!!

もえ
ジャンボ!コーディネーターの萌です!
大学1年生の時からタンザニアに恋し、気づけば今回で4回目の渡航です♡

今回から何回かに分けて、まだまだ日本人に知られていないタンザニアの魅力をどんどん紹介していきます!

最初はサバンナでサファリ体験!

これは、日本にいたら絶対できないアフリカならではの体験です!

アフリカスタツアでは2つのサバンナに行くのですが、最初はセレンゲティ国立公園をご紹介します!

世界中の人たちがここを目指す!セレンゲティ国立公園

セレンゲティとはスワヒリ語で果てしなく広がる大地゛という意味。

その名の通り、とにかく広い!人口の建物など一切ないので、道も空も果てしなくずーーーーっと続きます!

1981年に世界遺産に登録され、地球で最も哺乳類が生息する地でもあるそう。広さはなんと、14,750㎞²!

セレンゲティへ行くまでのまっすぐ続く道と大地に「ああ~アフリカに今自分はいるんだな~」ってテンション上がります♪

ゲームドライブスタート!

ゲートをくぐっていよいよ、ゲームドライブが始まります!

この広すぎる大地のどこに動物たちがいるかは探さないと分かりません!
どうやって見つけているのかというと、ドライバーのマサイ族のスタッフたちが運転しながら遠くにいる動物を見つけ出してくれるんです!

なんせ、マサイの平均視力は7.0。すごい人は10.0!これはなんと1㎞先の動物も簡単に見えてしまうほどの視力!

以前は、カメラのズームや望遠鏡でも分からないくらい遠いところにいるサイを見つけたことも!

運転しながら探すって本当にすごい…

また、2台の車に分かれて無線を使いながら、どこに動物がいるかを探していきます!

一生懸命、今を生きている野生の動物たちとの出会い

日本では絶対に見ることができない世界がここには広がっています。

動物園の檻の中越しでしか見たことのない動物たちが、ここでは自由にのびのびと暮らしています。

セレンゲティに入るとまず見ることができるのが、ヌーとシマウマの大群!

この写真だけでも大量ですが、この何百倍も果てしない大地に大群が広がっています!

序盤は感動しますが、何回もこの光景を見るので途中から「あーはいはい、シマウマとヌーね。」と見飽きるくらい、わんさかいます!

シマウマの縞のラインが美しい。あと、お尻がプリプリしていて可愛い♡

↑は゛セーフティーゾーン゛といってお互いが反対方向を向いて、肉食動物が近くにいないかを見張っています!サバンナを生き抜く術ですね!


こちらもよく見かけるトムソンガゼル。

こんな間近でキリンを見たことありますか?!

セレンゲティで有名なのが、ヌーの大移動!乾季にケニアにある「マサイマラ国立公園」と雨季にセレンゲティを大群で移動している光景を運が良ければ遭遇できます!

2015年のアフリカスタツアでは遭遇することができました!今回はどうかな!楽しみです!

見つけたら超ラッキー☆ビッグファイブを探し出せ!!

広大なセレンゲティのサバンナには、様々な種類の約300万頭の動物が暮らしています。

その中で、中々出会うことが珍しいので見つけることができたらとにかくラッキーな動物5種類のことを゛ビッグファイブ゛と言います!

どんな動物たちかというと、


角がくるんとして可愛らしいバッファロー


堂々とした姿がカッコイイ、百獣の王ライオン


身体の柄が美しいヒョウ(木の上でくつろいでいる様子。遠い木の上に隠れているヒョウをマサイ達は簡単に見つけてしまいます…!)

優しそうに見えて実は世界一危険な動物!?のゾウ


絶滅危惧種なので難易度が一番高い!サイ

バッファローは比較的すぐに見ることができますが、ヒョウやサイは本っっ当に難しい!!

カメラや望遠鏡を駆使してなんとか「あ、多分あそこにいるのかな…?」って気づく場合が多く、間近で見れたらラッキーすぎる!

過去のアフリカスタディツアーでは、「多分あれだな…」っていうのも含めて毎年ビッグファイブを制覇しています!

2019年アフリカスタツアでも、強運の持ち主のみなさんをお待ちしています!

サークルオブライフ~命は巡る~

これ、なんの写真か分かりますか?

正解は、赤ちゃんゾウの死体をハイエナやハゲタカが食べているところ。

腐敗臭がし、夢中になって死体に貪りついている光景は衝撃でした。

しかも、この場にいる全員が食事にありつけるわけではなく、彼らの中でヒエラルキーがあり、上層のハイエナが食べ終わるのを傍でずっと待っているハイエナもいました。

また、こんな光景も。

何故か私たちの車にずっとついてきたヌーの赤ちゃん。群れから離れちゃったのかな…なんて心配していたら、

すぐそばにいたオスライオンに突然ガブっと…

一つの命が終わった瞬間を目の当たりにしたとき、あまりの衝撃に言葉が出ませんでした。

動物園の動物たちのように毎日決まった時間に決まった量の食事が出てくる訳ではなく、食うか食われるかの狭間で毎日必死に生きようとしている野生の動物たち。

ショッキングだけど、残酷だとは思いませんでした。

むしろ、こうやって命が巡回して生態系が保たれていくこと。
毎日をつまんないとか、適当に日々をこなすだけじゃなくて、私たちももっと必死に自分の命を輝かせないと勿体ない!など色々な事を学んだり考えたりしました。

明日自分が死んでもおかしくない環境でたくましく生きる動物の姿から学ぶことがたくさんあります!

もえ
ライオンキングのとても有名な歌「サークルオブライフ」。
実際にアフリカのサバンナに行ってみることで、この曲の深さや意味が初めて分かると思います!

セレンゲティでキャンプ!?

この日のホテルはどこかというと…セレンゲティ内でテントを張ってキャンプしちゃいます!

言葉の通り、サバンナの中なので、檻や柵などありません!キャンプエリアなので、キッチンやトイレはありますが、常にサバンナの中です!

普通にテントの側に動物が寄ってきます。

前回はバッファローが近くにいたり、夜はなんとライオンが近くにいたそう!

「夜、ライオンの鳴き声がしたよ~」とマサイのガイドたちに朝普通に教えてもらった時は一瞬ゾッとしました笑

普通のホテルもいいけど、こんなに刺激的でドキドキできる体験中々ない!

しかも、常に自然の中なので、夜は星空がキレイだったり、

真っ赤に燃える夕陽に感動したり!

心が何回も揺さぶられるエキサイティングなサファリが私は大好きです!

学生のうちにこんな体験できるなんて最高ですね!

果てしなく続く大地で、アフリカを全身で感じて!

まだまだお見せしたい写真やエピソードがたくさんありますが、長くなったのでここまで!

最後に私がお伝えしたいのは、サファリ体験は最高に楽しいということ!

果てしなく続く大地に、

青い空と白い雲と大地の緑と

野生の動物と私たちしかいない世界!

全身でアフリカの風を切りながら、どこまでも続くサバンナを仲間たちと爆走するこの楽しさったら!

「今、自分は生きているんだ!地球に生まれてよかったーーーーー」

って思わず大声で叫びたくなっちゃう気持ちよさです!

私たちと一緒にサバンナで魂を思いっきり輝かせましょう!

 

前回のアフリカスタディツアーの様子はこちら!

こんな方にオススメのスタディツアーです!

◆毎日全力投球をして、「楽しい!もっと挑戦してみたい!」と貪欲に過ごしたい方
◇音楽、走る・踊るなど体を動かすことが好きな方
笑うことが大好きで、いい意味で染まりやすく流されやすい方
◇熱すぎて、または個性が強すぎて、あまり周りから理解してもらえない方
新しい世界を見たい、怖いもの知らずの方
◇普通の旅行には飽きてしまい、一人より仲間で行く海外渡航を体験したい方
◆アフリカの地で挑戦したいこと、実現してみたいことがある方

しおん
一番は!めーーーいっぱいお腹の底から毎日笑いたい人!!
感動と刺激と笑いがたくさん詰まった10日間を必ずお届けします!

2019年3月アフリカスタディツアーの詳細はこちらから!

【2019年3月アフリカスタディツアー参加者募集開始!】詳細はすべてここを見ればわかる!

2018.08.13

【2019年3月アフリカスタディツアー】リーダー、自己紹介します!

2018.08.19

地方の方も気軽に参加可能!オンライン説明会開催中!

全てのスタディツアーで、プロジェクトの魅力や詳細を画面越しでお伝えしていくオンライン説明会を開催しています!
Skypeのような感じで、ネット環境があればどこからでもお手持ちのスマホやパソコンから参加可能です!

約1時間ほどでご希望の日時に対応しますので、お気軽にご参加ください!

また、MOTIproject公式LINE@からも説明会のご予約も質問や相談等お気軽にご連絡ください!

9月20日19時~「ただ、カレーを食べる会」開催!

参加費0円で!カレーを食べながら、MOTIprojectやスタディツアーのこと、アフリカ、南米、タイなど色々な海外を旅してきた人たちの話が聞ける&他大の人たちと気軽に交流できちゃうイベントです!

是非!気軽にカレーを食べに来てください!

イベントの詳細はこちらから!

【9月20日19時スタート!】参加費0円!みんなでカレーを食べながら交流する「ただ、カレーを食べる会」を開催します!

2018.09.05