【2019年2月南米スタディツアー】あなたの夢、ここで叶えませんか?あなたが大学生のうちに絶対にウユニ塩湖に行くべき6つの理由

もえ
Hola!コーディネーターの萌です!ウユニは今どんな光景なのかな~とつい考えちゃう今日この頃です!

天空の鏡ウユニ塩湖。

いつか自分の目で見てみたい!と憧れている方も多いはず。

でも、その゛いつか゛って一体いつくるのでしょうか?

後回しにするんじゃなくて、大学生のうちに行くべき理由を6つに分けて紹介します!

 

今ウユニに行くべき理由①距離の遠さと時間

ウユニがあるボリビアは南米大陸にあります。日本の裏側にあるので、とてつもなく遠い!

日本からは乗り継ぎをして約30時間は超えてしまいます!帰りは時差の関係で2日かかることも!

さらに、首都のラパスからは行くだけでバスで10時間かかるなど、たどり着くまでに何日もかかってしまうんです。そのくらい遠くて移動だけでもハード!

また、せっかく遠い南米に来たのにウユニだけじゃ勿体ない!隣国のペルーにあるマチュピチュなど他の見どころも周るとなると移動の多さで頑張っても10日以上は欲しいところ…

社会人になったら海外に行けなくなるわけではないけど、南米を満喫できるくらい日数に余裕があるお休みは中々とれないと思います。

だからこそ、学生の時間と余裕があるうちに、長期休暇という何をしても自由な贅沢な時間があるうちに行った方が絶対オススメ!!

「あの時行っておけばよかった…」なんて後悔する前に!

長期休暇という大学生の特権を最大限に活かしましょう!!!

今ウユニに行くべき理由②トラブルの多い南米で臨機応変

(長すぎる飛行機の呪縛から解放され笑顔のみんな↑)

日本で普通に出来ることも、海外だと全然違う方向に進んだり、思うようにいかないことばかり!
特に南米は色々スムーズにいかないハプニングの連続になる可能性大!

例えば、まず行きの飛行機でトラブルにより辿り着けなかったりとか、高山病や移動の長さ、言葉問題とか…

そんな南米を旅してきた人は行く前よりも一段と強く逞しくなって帰ってきます。

予想外のことが起きたときに、自分は一体どう動けばいいのかを考えて自分から行動できるようになるからです!

社会に出たら大学生活以上に予想外なことばかり起きていくはず。その中で、どんな時も焦らずにその場をよく見て一瞬で判断していく臨機応変な対応力が必ず求められてきます。

大学生のうちにたくさん理不尽なことに揉まれておく方が社会に出たとき自分の経験として帰ってくるので絶対お得!!

旅のトラブルやハプニングこそ、自分を成長させてくれるスパイスです!

今ウユニに行くべき理由③ええ!ウユニが10年後見られなくなるかも!?

ウユニ塩湖の真っ白な大地が年々黒くなっていることはご存知ですか??

写真で見ると知っても美しいウユニ塩湖ですが、実はそこに至るまでの道や街にはゴミが散らかっていたりと環境問題が深刻な状態なんです。

原因は現地の人のゴミに対する価値観や、増え続ける観光客が置いていったゴミだったり。

このままだとあと数十年後にはこの美しい大地が汚染で見えなくなってしまうかもしれないと言われています。

この現状を食い止めようとしているのが、この旅に同行する現地コーディネーターのよしさん!
詳しくはこちらのブログをご覧ください!

【2019年2月南米スタディツアー】ウユニ塩湖の美しさを命をかけて守ろうとしている日本人がいる!?この旅に同行する現地コーディネーターを紹介します!

2018.08.30

美しいだけじゃない、ウユニの裏側を今、自分の目で見に行きませんか?

今ウユニに行くべき理由④同世代の仲間と海外に行く機会は中々ない!

この南米スタディツアーには全国の学部、学年、興味のあることなど全てがバラバラの大学生たちが集まります!

バラバラだけど、「南米に行きたい!」という共通の想いを叶える為に偶然集まったメンバー達と未知の南米を共に旅するなんてファンタスティック!どんな出会いが待っているのかワクワクしますね♪

ただでさえ、刺激の多いウユニや南米に、今まで出会ったことのない色々な大学生たちの価値観やバックグラウンドも知れるのでより一層刺激的な旅になるはず!

普段だと、同じ大学の友達やサークル、バイトの友達といった限られた範囲の人たちとしか出会えませんが、ここには全国から集まるので、全国に大切な人が出来るんです!

しかも、普段なら自分と似たような人達しか関わらないけど、学年も様々なクレイジーな人たちと出会うことで視野がぐーんと広がる!

1人でとっても広いウユニ塩湖に行くのは寂しいし、楽しさも半減しそう。

それに、社会に出たら中々新しい人との出会いや、同世代の新しい人たちと旅するなんて滅多に出来ません!

一緒に長すぎる移動やハプニングを乗り越えて、ウユニの絶景を共に見ることが出来たときの達成感は大きい!

「大学生の時に、みんなで見たウユニ最高だったね!」って言いあっていつでも当時にタイムスリップできる仲間が自分の人生にいてくれることは一生の宝物です!!

今ウユニに行くべき理由⑤やりたいことをやる人生の一歩

大学生に人気の東南アジアなどは近いし安く手軽に行けますが、やはり時間や距離の関係で、南米に行くとなるとお金はそこそこかかってしまいます。

この南米スタディツアーの参加費は69万円。

学生の皆さんにとっては簡単にポンっと出せる金額ではないかもしれませんが、それでも自分の夢を叶えるためにケチらずに今こそお金を使ってほしい。

「高いから自分には無理…」って諦めることは簡単だし、誰にでもできること。

それでも!ウユニにどーーーしても行きたくて、この南米スタディツアーにすごく惹かれるものがあって。

「今、絶対に行きたい。いや、行くしかないんだ!!」

って思ったなら、自分の気持ちを隠さずに思い切ってみてほしい。

今までお金を理由に諦めていたことも、今、そのハードルを自分で飛び越えることができたら今後の人生でもっともっと!自分のやりたいことに貪欲にチャレンジできるようになるから!

やりたいことを諦める自分から、やりたいをどんどん叶えていく自分になりませんか?

未来の自分に投資するのは、今しかない!

今ウユニに行くべき理由⑥最高の卒業旅行にしよう!

何回も言いますが、本当にウユニにはそう簡単に行けません!

移動時間の長さや高山病、色々なトラブルで心が折れかける人もたくさんいます。

でも、お金とか親の反対とか、自分の葛藤とか全てを吹き飛ばして、

ここで出会った仲間たちと共に乗り越えてようやく辿り着いたウユニの美しさを感じてほしい。

友達と気軽に行けちゃうツアーもいいけど、旅の価値を自分で高める旅をしませんか?

学生最後に、平成最後の大冒険を私たちとしよう。

南米スタディツアーで全国の大学生たちと

一番遠い海外へ、さあ!

それでもまだ行くのを迷うあなたへ

死ぬまでに行きたいと思っていても、今自分がどんなに若くて元気だとしても!

いつ自分が死ぬかなんて想像つかないし、もしかしたら明日かもしれません。

突然事故にあったり病気になって、もう自分の思うように自由に動けなくなるかも。

ミサイルや災害、テロなど色々な予想外のことが誰にでも出くわす可能性があるからこそ、

行きたいところには今行く、やりたいことは貪欲にやっていくべきだと思います!

もえ
これは突然病気になって自由に動けることの素晴らしさを身をもって学んだ私と、リーダー陽子からの想いです!

あなたの夢を叶え、未来の自分に投資できる南米スタディツアーの詳細はこちらをご覧ください!!

こんな人にオススメのプロジェクトです

✔南米に行きたいけど、一人では不安な人!
✔普通の旅行では満足できず創り上げる旅がしたい人!
✔新しい自分を見つけたい、成長したいと思っている人!
✔マンネリ化した大学生活を変化させたい人!
✔人とは違う体験を海外渡航でしたい人!
✔今までとは違う新しい仲間と出会い大きなことしたい人!
✔学校生活をこのままでは終わらせたくな人!
✔全国の大学生の仲間を増やしたい人!

まずはこれを見て!3分で分かる南米スタディツアーってこんな感じ!

南米スタディツアーの詳細はこちら!

【2019年2月南米スタディツアー参加者募集開始!】地球の裏側南米に、全国の大学生たちと平成最後の冒険を!!

2018.08.15

【2019年2月南米スタディツアー】親の反対を強行突破し、1人でインドに行った!?今回のリーダーってどんな人??

2018.08.20

【2019年2月南米スタディツアー】社会人になる前に!いつかじゃなくて「今」、大学生が南米に行くべき3つの理由とは!?

2018.08.24