【2018年11月タイショートスタディーツアー】他社タイツアーとの料金、内容を徹底比較!あえてMOTIprojectを利用するメリットって何!?

あやの
サワディーカー!タイショートスタディーツアーリーダーのあやのです。最近は問い合わせが殺到していて、説明会ももちろん毎日やってます!うかうかしてたら満員になっちゃうかも!?今回はMOTIprojectのタイツアーと似ている他社のタイツアーの料金や、ツアー内容を細かく比較してみました!

私が初めてMOTIprojectスタディーツアーに参加するか考えた時、正直に言うと「別に他にも似ていて安いツアーあるんんじゃないの??」と思っていました。恐らく今このタイショートスタディーツアーに興味を持って下さった人も同じように感じている方がいるのではないでしょうか。そんなあなたのために、私自ら大手旅行会社のタイツアーとMOTIprojectのスタディーツアーを比較し、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました!

①あなたも使ったことがあるかも!超大手旅行会社のツアーの場合

参加費:169,000円~199,000円

日数:3泊4日

ツアー内容

1日目 羽田からタイのバンコクへ

2日目 バンコクからチェンマイへ移動し、ドイ・ステープ寺院などを観光し、夕方からロイクラトン祭り(ランタン祭り)へ

3日目 午前中はチェンマイ市内を自由行動、午後はチェンマイの寺院などを観光

4日目 チェンマイからバンコク、そのあと羽田へ帰国

 

<メリット>

・大手の安心感

・移動は空路が多いので安心!

・現地では日本語ガイドがついてくれる

 

<デメリット>

・大学生限定じゃない

・現地の人との交流がない

・自由行動が少ない

・日数的にタイの限られた観光地にしか行けない!(タイには他にも沢山魅力的なスポットがある)

・一人での参加だと一人部屋の追加料金(30,000円)がかかる

・全国の大学生との交流はできないかも

 

大手の旅行会社なので安心感はおおきいが、実際にタイを観光できるのは1.5日と意外と少なめです。せっかくタイに来たのなら、もっと色々なところを観光しないと勿体無いかも!?本当にロイクラトン祭りだけをメインで考えている人はいいかもしれないけれど、実際に行ってみて他の魅力的な観光地を発見してしまったら本当に後悔しないと言えますか?

 

②ロイクラトン祭りに参加でき、適度に自由時間を楽しめるツアーの場合

参加費:179,000円

日数:4泊5日

ツアー内容

1日目 羽田からタイのバンコクへ出発

2日目 バンコクからチェンマイへ国内線へ乗り継ぎ、到着後タイ古式マッサージやランチ、ドイ・ステープ寺院を観光し、夜は自由行動

3日目 朝食後、ロイクラトン祭りまで自由行動、お祭り参加

4日目 チェンマイからバンコクへ国内線で移動、バンコク市内観光し、夜はバンコクから羽田へ

5日目 羽田到着

 

<メリット>

・自分の好きなものを食べに行ける機会が2回もある

・3日目に長めの自由時間がある

・フライト後にタイ古式マッサージが受けられる

・現地からは日本語係員がついてくれる

 

<デメリット>

・大学生限定ではない

添乗員がつかないので現地までは自力でたどり着かなければならない

・現地の人との交流がない

・初日と最終日は移動のみ

・一人部屋だと追加料金(15,000円)がかかる

 

自由行動時間が多めで、タイのお土産などを沢山見られるが、ロイクラトン祭りが後に控えているので観光できる範囲が限られてしまう。そして、現地に行くのも海外経験が少なかったり、無い人だと途中空港で迷ったり不安に感じる場面があるかもしれない。

 

 

③お一人様限定ツアーの場合

参加費:250,000円

日数:4泊5日

ツアー内容

1日目 名古屋からバンコクへ、国内線でチェンマイへ行きディナーショー

2日目 ランパーンへ移動し、ゾウのショーや病院見学。その後ランパーン観光し、チェンマイへ戻り夕食

3日目 チェンマイ市内観光、ロイクラトン祭りへ

4日目 チェンマイからからバンコクへ国内線で移動し、午後はバンコク市内観光

5日目 バンコクから名古屋へ

 

<メリット>

・お一人様限定プランなので、一人で安心して参加できる

・ロイクラトン祭り以外にモン族の市場などを訪れられる

・オプショナルで『チェンマイナイトサファリ』が用意されている

・同じホテルに3連泊するのでゆったりできる

 

<デメリット>

・大学生限定ではない

・旅行当日にならないとどんな人と一緒に行くのかわからない

・オプショナルツアーは遂行人数が揃わなければならないので必ずしも行けるとは言えない

・現地の人との交流が少ない(色々な市場に行くのでゼロではない)

・自由時間がほとんどない

・食べるものがすべて決められている

 

参加者をお一人様に限定しているので、一緒に行く人がいなくても安心して参加できるのが強みなツアーです。しかも観光先も、寺院や、モン族の市場など他のツアーよりバリエーションが豊富です。

 

ただ、大学生限定ではないのでどの年齢で、どんな人が参加するのかわからないのは少々不安な気もします。

 

MOTIprojectのタイショートスタディーツアーはどうなのか?

参加費:163,000円+往復航空券は各自購入

日数:4泊5日

ツアー内容は行き先など盛りだくさんなので、詳細は↓の画像をご覧ください!

<メリット>

・考え方や、育った環境も様々な、とにかく普通に生活していても出会えない全国の大学生と出会える!

・出発前から交流できるので、行く前から仲良くなれる!

・ツアーコーディネイターの萌が同行、現地で日本語を話せるガイドさんがつく!

・食事も自分たちで決められる機会が多い

・タイでキャンプをできるのはMOTIprojectならでは!

・現地の小学校と交流もできる!

・参加メンバーで行きたい場所を計画するバンコクFREE DAYがある!

・ツアーより前からタイに前泊したり、タイに何日か残ったりする人のため、航空券の取得に融通がきく!(わざわざ成田空港に来ないほうが都合が良い人は現地で合流できる!逆に航空券の取り方が分からない、不安という方は私たちにLINEでお気軽に相談してください!)

<デメリット>

・・・探したのですが見つかりませんでした。あえてあげるなら、値段でしょうか。ぶっちゃけタイにただ観光に行くだけなら、もっと安く旅行できると思います。それから、現地との交流はしたくない人には正直おすすめできません。

何故かというと、MOTIprojectのスタディーツアーは普通のツアーとは目的が全く違っているからです!!私たちは、今の大学生活に満足していなかったりこのまま卒業したくないなにか在学中に大きなことを成し遂げたい!今の自分を変えたい!など、そう考えている人に向けたツアーです!!!

タイはこの時期、日本でいうお正月にあたります。そんな忙しい時に交流する時間を取ってくださる現地の小学校は本当に貴重です!これもMOTIprojectのスタディーツアーだからこそできることです!!

私は初めてMOTIprojectのスタディーツアーを知った時は、今私が書いているようなブログを読んで「そんなに都合よく全国の大学生と仲間になって旅をするなんてツアーない、絶対に話盛っているし、怪しい、書いている事のどこまでが本当なんだろう?」と感じていました。今思うと凄く疑り深い…(笑)

ただ、今このブログを読んでくださっている人で少しでも興味を持っているなら、説明会やLINEで連絡してみてほしいんです。ちょっと面倒くさいかもしれないけれど、その一つのあなたの行動で未来が変わるかもしれないし、想像つかない程これからの人生が変わらるかもしれません。本気で言っています!なぜなら私自身がそうだったからです。

私はスタディーツアーに参加するまで自分に自信がなくて、大学生活も行きたい大学に進学したのにそこまで楽しくもなく、暇ではなかったけれど、毎日なんとなくつまらない日々を過ごしていました。そんな時にMOTIprojectに出会って最初はダメもとで説明会を受けました。そこで知ったのは自分と同年代なのに色々なことにチャレンジして輝いている人がいるということです!これを読んでいる人にもそうなってほしいです!

 

何かを変えたいなら待っているだけじゃ勿体無い、自分から。

 

タイで私たちと新しい自分を発見してみませんか?

3分半で分かるタイショートスタディツアーの様子はこちら!

【2018年11月タイショートスタディツアー】初海外が南米!?リーダー自己紹介!

2018.08.24


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail