参加者募集中!2018年9月9日出発フィンランドスタディツアー★フィンランド料理を紹介!!!

さや
もい!フィンランドスタディツアーリーダーのさやです!今日は、食欲そそられる!見た目もきれい!なフィンランド料理を紹介します!一つ目の写真は、日本で食べれるフィンランド料理です★

 

フィンランド料理をご紹介します🇫🇮

 

 

まずはこちら💁‍♀
ミートボールです!フィンランドでは、lihapullatというそうです★

フィンランドでは、よく食べられる家庭料理の代表です!

私たちが行ったお店では、シナモン入りのポークとビーフの合挽きのミートボールに、ブラウンソースがかけられていました!

そして、その横にある赤いジャム。これはリンゴンベリージャムです!これをつけて食べるのがフィンランド流なんだそう🇫🇮

つけても、つけなくても美味しかったけど、私はつけない方が好きでした😆

 

ほかにはどんなものを食べる??

 

このほかに、どんな食文化があるのか紹介します📣

 

 

グリッリ・マッカラ

フィンランドの夏は、グリッリ・マッカラなしでは、語れません。大きくてふっくらしたソーセージをグリルで焼いて、マスタードをつけ、ビールと一緒にいただきましょう。サマーコテージでも、冬のキャンプファイヤーを囲む時期でも、冬のイベントのときも、子供たちは、ソーセージを食べます!今回のスタツアでは、手作りソーセージに挑戦予定!

 

 

ルイスレイパ

酸味のあるパン生地から作られる、フィンランド語で、ルイスレイパと呼ばれるライ麦パンは、フィンランドの主食の1つです。一番人気があり一般に普及しているのが、穴の開いたパン、という意味のレイカ・レイパです。昔は、このパンを家の梁からつるした棒にひっかけていました。

海外に住むフィンランド人たちの中には、ずっしりと重いライ麦パンをフィンランドから郵便で送ってもらっている人もいるほど!

 

 

コルヴァプースティ

コルヴァプースティは、「平手打ちされた耳」という意味シナモンロールのことです。フィンランドのシナモンロールは、世界で一番に匹敵するくらいのおいしさです。コーヒーと一緒にいただくと、クセになってしまう!フィンランドはヨーロッパでコーヒーの消費量が一番多い国なので、シナモンロールの消費量もヨーロッパで一番かも!

 

ブルーベリーパイ

7月と8月、森にはベリーがあふれます。夏に摘みたてのベリーを食べるのが一番!フィンランドのどんなベリーもおいしいパイに変身しますが、ブルーベリーパイは、格別!!

リンゴンベリーも、タルトや、ジャム、そしてジュースによく使われますが、コケモモの中で、なんといっても最高なのが、クラウドベリーです。クラウドベリーは、北の地方、ラップランドで育ちます。鮮やかなオレンジ色で酸っぱいクラウドベリーは、毎夏、南の地方で、あっという間に売り切れてしまう人気のベリーです。

 

 

ザリガニ

スウェーデン語でkraftskivaと呼ばれる、ザリガニ・パーティーは、もともとスウェーデンの慣習がフィンランドに入ってきたもので、すばらしい夏をお祝いするものです。ザリガニは、グルメ食で、値段も決して安いものではありません。ザリガニシーズンをお祝いするエレガントなパーティーは、例年7月21日から、秋ころまで楽しまれます!

そう!ザリガニですよ!!

食べるんです!衝撃!!

 

私はアレルギーなので、トライ出来ないのですが、ぜひ触りたい!!と思っているので、誰か一緒に行く人、トライしてください(笑)

 

さや
どれもおいしそうな料理です!どこか旅行に行って、その土地のものを食べると、はずれちゃった~ということももちろんありますが、こんなおいしいものがあったなんて!!と感動することだってありますよね!フィンランド料理は、私はなんだか当たりの予感がします!!一緒に食べに行きませんか??

 

企画概要はこちら!

 

 

リーダーの私と一緒の航空券をとり、一緒にフィンランドへ向かうプランもあります!ひとりで行くのは不安💦最初からみんなと行動したい!という方もOKです!

航空券別のプランでも、航空券の取り方など、わからないことや不安なことがあればいつでも連絡ください!サポートいたします!

 

さや
素敵な国で、素敵な仲間とともにスタディツアーをしよう!!大学生の夏、おいしいものを求めてフィンランドへ行っちゃいませんか!!

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail