【2018年9月フィンランドスタディツアー】平成最後の夏だからこそ!今、自分自身に革命を起こしませんか?

もえ
モイ!フィンランドスタディツアーコーディネーターの萌です!
台風が近づいている影響か、涼しい日が続いてて嬉しいです♪

今、このブログを読んでくれているということは、心のどこかで
「自分を変えたい」とか、「自信をつけて成長したい」「大学生活に変化がほしい」
なんて思っているのではないでしょうか??

現状にモヤモヤして、ウズウズしてなんとかしたい!って思いつつ、どうしたらいいのか分からなくてまたモヤモヤして…

なんて悪循環に陥ってませんか?

今の気持ちを、この夏いいかげん解消しちゃいませんか?

革命の国、フィンランドで!!!

MOTIprojectのフィンランドスタディツアーは、全国から集まる様々なバックグラウンドを持つ仲間と共に!
世界にたった一つの自分たちだけのツアーを作り上げます。
ツアーの内容は決まっていますが、その他は全て自由!最高なものにできるかは自分たち次第なんです!

学部や専攻によって忙しさは変わってきますが、゛大学生゛という時間は全ての大学生に平等ですよね。

どう過ごすか、何をするのか、どこに行くのかは全て自分次第。

この夏、海外旅行のツアーに参加したり、大学主催の留学に参加したり、バックパッカーで旅をするのもいいけど、

せっかくなら、他の大学生がやらないようなことに挑戦してみましょう!

既にお膳立てされたものや、大体の人がやっていることはなんとなく想像がつくし、ただ参加するだけ…になるけど、

全く想像のつかないことに思い切って挑戦してみる!

そして、まだ誰もやったことのない新しいものを0の状態から1を創り出しませんか?!?!

海外×挑戦=無限大∞を生み出すスタディツアー

MOTIprojectのスタディツアーは内容こそ決まっていますが、「こんなことやってみたい!!」っていうメンバーの気持ちをとっても大切にしています!!

参加者さん全員でアイディア出し、出発前から念入りに準備し、実際に海外でチャレンジできるんです!

イメージは真っ白なキャンバス。

そこに「こんなことしたら楽しそう!」とか「こんな挑戦をみんなでやりたい!」そんなそれぞれの個性が生み出したアイディアをカラフルにみんなでキャンバスに思いっきり描いていくかんじ!

例えば、過去のスタツアではどんな企画があったかというと…

南米スタディツアーでは、マーチングが大好きなメンバーの「ウユニ塩湖でマーチングをしたい!」という想いを叶えるために、

オリジナルの旗とTシャツを用意して実際にやってみたり!素敵!!

アフリカスタディツアーでは、電気、ガス、水道が通っていないリアルなマサイ族の村で「日本食を振舞いたい!」という想いを…

実際に叶えてきました!天ぷらを現地の野菜を使って作りましたよ!

スリランカスタディツアーのメンバーは帰国後に思い出がたっぷり詰まったトートバッグを作りました!

可愛すぎて私も愛用しています! 販売サイトも立ち上げて、売り上げの一部は現地の孤児院に寄付される仕組みも全てメンバーが作りました!

こんな風に何もないところから自分のクリエイティヴを発揮して、仲間と協力しながら、まだ行ったこともない未知の世界で挑戦していきます!

各企画でリーダーを決めるので、リーダー経験も積めちゃうだけでなく、出発前から色んな体験ができるし、メンバー達とも事前に仲良くなれちゃう!

゛悔しい゛を重視した旅をしよう

「いや、せっかく海外に行くなら楽しい方がいいじゃん!」

って思いますよね!それはもう、ごもっともです!!

でも、先ほど紹介したように、MOTIprojectのスタディツアーは出発前から色んなことに挑戦していきます。

ただ、全てが上手くいったり、成功できるかは未知数です。

日本よりも思うように物事が進まないのが海外!いくら準備してきたって、予想外のハプニングが起きてシュミレーション通りにいかないことばっかりです!

嫌になっちゃうけども!大事なのは゛そんな状況で自分がどう臨機応変に対処していくか゛

「意外と自分ってトラブルが起きても落ち着いてみんなに指示できるんだな」って新しい発見があるかもしれないし、

逆に「焦っちゃって何もできなかった…悔しい。臨機応変に行動できるようになりたい!」って自分の課題が見つかって目標になるかもしれない。

様々な経験から今の自分の可能性を知って、出来たことも出来なかったことも次に活かしてきっかけに出会えるんです!

悔しさを次のステップに活かすネクストステージはこれだ!

渡航経験から自分の課題が見つかったその後は!帰国後すぐに反省を実践しましょう!

帰国後にはこの渡航を振り返り、自分の言葉でアウトプットしていきます!

メンバー全員で帰国後イベントをこれまた0から立ち上げ、今度は集客や運営も自分たちで考え工夫しながら進めていきます!

この帰国後イベントのリーダーは参加してきたメンバーの中から立候補で挑戦できるんです!

写真のセンターにいるのが、先日開催された帰国後イベントのリーダー!アフリカスタツアに参加してきたばかりの彼女はまだ2年生!

アフリカに行って、もっと自分を成長させたいと思った彼女の大きな挑戦は見事大成功で終わりました!

さらにさらに!このフィンランドスタディツアーのリーダーのさやちゃんも過去に南米スタディツアーに参加し、今回はリーダーに挑戦しています!

これから発表していく2019春のスタツアリーダー達も過去にスタツアに参加した人たちです!

リーダー経験、学年、渡航経験等は一切関係ないんです!

大事なのは今を本気で変えたいかどうか! 

どんどん新しいことにチャレンジできる機会がここにはあります!

今こそ、自分にアクションを、イノベーションを!

モヤモヤしているばかりじゃ何も始まらない!とにかく行動して、失敗して、自分の力を知って、また一歩挑戦したもん勝ち!

見るものすべてが新鮮な国フィンランド×全国から集まった仲間達×自分の想い

全てが新しい環境に飛び込むことで、たくさんの刺激にもみくちゃにされたあなたは一体どんなことを感じてくるのか!

帰国後は一体どんな自分になっているのか!

少しでもワクワクしてきたら、是非!
一緒にフィンランドでイノベーションを巻き起こしましょう!

いつかじゃなくて、平成最後の夏、2018年9月に!

1分40秒で分かるフィンランドスタディツアーの様子はこちら!

企画概要を紹介!

訪問国:フィンランド!!
日時:2018年9月9月~17日
テーマ:自分革命~DIVE IN NEW WORLD~
募集人数:10名(残り7名!)
参加費:292,000円+航空券
訪問場所:ヘルシンキ、トゥルク、ロバニエミ
やる事:現地の学校での交流、福祉施設への訪問(各都市での違いを知る)、フィンランドの森を体験、未だに狩猟生活をしているサーミ民族との交流、オーロラを見る!!(見れるかは天候によりますが行きます!)
やりたい事: 浴衣を北欧の生地で作る!全員でオリジナルの浴衣を作っていき、現地で着たい!日本の文化紹介をこのプロジェクトメンバーで考え、現地の学生と交流!フィンランド語の自己紹介を出発前に出来るようにする!などなど、参加者で色々考えていきましょう!!

こんな人にピッタリのプロジェクトです!

◆フィンランドの教育や福祉に興味がある人
◆大学生活がマンネリ化して刺激のある体験をしたい人
◆自ら企画して海外で挑戦してみたい人
仲間と一緒に今年の夏プロジェクトを作りたい人
◆これからの大学生活や人生を充実させたい
◆とにかく今何かをしたい!と思う人
◆新しい環境に飛び込んで今を本気で変えたいと思う人

実際どうなの?参加者の声を紹介!

前回の様子が丸わかりな振り返りブログ

【2018年8月フィンランドスタディツアー】全振り返りブログここにあり!

さらに詳しく知りたい方はこちらをチェック!

【参加者募集中!】2018年9月フィンランドスタディツアー ~今年の夏人生を変える国フィンランド出会う!~

 

お問合せフォームよりも簡単に!LINE@でも可能です!

詳しい資料が欲しい、オンライン説明会に参加したい、ちょっと相談したいことがある…などなどお気軽にお問合せください!


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail