フィンランドの自然を満喫★トレッキング&テントディナー!!去年参加者の体験談③

さや
もい!フィンランドスタディツアーリーダーのさやです★みなさん、ポエム集覚えていますか?今回は、あのポエム集をプレゼントしてくれたまっつぁんがツアー2日目②を紹介してくれます!

モイ~!
今回はでんでんに代わりまして、まっつぁんがお届けしまーす!!!

 

ドキドキワクワク!トレッキングツアー!

幼稚園や小中学校に行った後は、私たちが満喫したのは・・・

題して!

大自然満喫 evening

 

ということで、夕方からは自然がとてつもなく溢れるこのフィンランドの地を堪能する1日に!

まずは木々の中を歩くトレッキング、そしてその後にはこの地でそのままディナーへ!

さて、どんな素敵な時間が待っているのか・・・

 

バスに乗って木々の中を進んでいきます。もうすでに見渡す限り緑に囲まれています。

来る途中にはヤギや馬などの動物も何頭か見られました。

中には黒ヤギも!

到着しました!赤い家に煙突がなんともヨーロッパっぽい!

 

なおが抱き着いているこの男性はこれから山道を案内してくださるキムさん!

髭もかっこよく、ムキムキです!

森の中ではブルーベリーが採れるということで、さっそく私たちもコップを持って行くことに。

キムさんの友人はものすごい量のブルーベリーを収穫していたし、これは期待できるぞ~!

 

準備万端!気合十分!写真も撮って!

いざ、フィンランドの森へトレッキングにしゅっぱ~~つ!

 

圧倒されたフィンランドの森林!

森林の中に入った瞬間から、私もみんなも「すごーい!!」の連発。

それもそのはず。入って一瞬にして私たちは緑に包まれました。

途中、道という道がなくなるところもあり、通れそうな隙間を進んで行くときも。

次第に緑は深まる一方で足のすぐ両脇に草木が生え、がさがさと音を立てます。

どんどん奥へと進んでいっても、最初の光景が変化する様子は少しもなく。

歩いても歩いても、緑、緑、緑・・・・・

 

お!ブルーベリーが見つかった模様!

マーティンを見て、さっそく足元に目をやり、ブルーベリー狩りにチャレンジ!

みんなたくさん取っているね~!

 

んん?ひかるが何か口に入れようとしています!

それは何の実・・・?

 

あ!なおてぃーが何かを発見しました!

なんとこれ、アリの巣だそうです!

だとしたらどうやって作ったのか気になります!

枝葉が私たちにちょっかいを出すように小道に突き出ていたり、倒れた木が道を囲んでいたり、

時にはここって歩くところなの!?と思うような足場の悪い箇所もいくつか通って・・・

これが自然だなあ、としみじみ感じました。

 

私が感じたことをポエムに!

今回はのツアー中にメンバーそれぞれにポエムを考えてもらいました。せっかくなので、この時感じた感情を私がポエムにしたいと思います!

 

―――――

―――――――――

 

気づいたときには夢見ていた

 

森の中を、自然いっぱいの緑の中をあるくことを

 

夢はついに現実となった

 

洗われた 圧巻だった この世界に

 

 

木は私よりも何十年と長く生き、この森に溶け込み一部となり

 

迷いなく堂々と ただそこにいる

 

私にはまだできていない生き方だった

 

まっすぐに途中で曲がることなく上へ上へと伸びていく木々たちは

 

人生の道に迷う私のような小さきものに

 

光ある方を教えてくれているようだった

 

見上げなければ見ることのできない木のてっぺん、その先

 

進まなければ見ることのできない私の未来と それは重なる

――――――――――

―――――――

 

森を巡り、たどり着いたその先には・・・

ようやく大量の緑を抜けた先にはなんとも美しいがっ!

いやあ、夕日がちょうど湖に反射してきらきらと輝いていて…とても美しいです!

文句なしの絶景とはすぐに見られるものではなく、長い道のりがあってのものかもしれませんね!

 

いよいよディナー!案内されたところとは・・・

久しぶりにけっこう歩いて、心地よい疲労感に包まれたまま、そろそろディナーにしようという声かけで、私たちはそびえたつ木々の間を抜け、もと来た場所へ出ました。

夕食は最初来た時に見たようなお家の中で食べるのかなぁ、なんて思っていたけれど、

ここだよ、と示された場所を見てびっくり!!

えっ! テントの中ってこと!!?

そう、私たちを待っていたのは・・・

とっても大きなテントでした!

 

中では焚き物が燃え上がっていて、見るからに暖かそうで、入ってすぐに体は温かくなりました。

この時期、フィンランドは日本とは違いもう冬が迫っているような寒さで、トレッキングの時には気にならなかった寒さを実は感じていたのだとすぐに実感しました。

さらにそこで座る椅子にかかるカバーは本物の羊の毛皮だというのだから、まあそれはそれはもこもこで。

 

そして、キムさんが用意してくれた今晩のディナーは、スープ。

 

でもただのスープじゃありませんよ! なんと・・・

トナカイのお肉入り!!

 

 初トナカイです!お味の方は・・・

うん!美味しい~!!!

 

見た目は日本でも売っているようなもので、歯ごたえも柔らかくて食べやすいです。

ちょっと特有のにおいを感じた人もいるようですが、私は特に気にすることもなくいただけました。

みんながトナカイのスープを味わった後は、テントの真ん中で燃える火を使って、パンケーキ作りをしました!

 

フライパンを温めて、油を敷いて、生地を流し込んで…作り方は一般的。

でも焼く道具が違いますからね。すごく新鮮な感じ!

 

ひっくり返して裏面を焼いたら、お皿に盛り付けて、生クリームやジャムをトッピングして完成です。あ、採ってきたブルーベリーを飾るのもお忘れなく!

うん!パンケーキもよいお味! 一枚でも十分食べ応えありました!

 

作ったものをみんなで食べて、また焼いて、食べて、また焼いて…何枚も作りました。

(マーティンはひっくり返すのがすごく上手で、すっかり熱が入ったのか一人で何枚も焼いてたなぁ…)

 

テントに入って身体が、火も毛皮もあって特に足元はすごくあったかくなった。

スープもパンケーキも食べて、お腹も満たされ、体の中からあったかくなった。

でもそれだけじゃない。

 

昨日出会ったばかりなのに。それなのにもうだいぶ時間が経ったみたい。

みんなで一緒にこうやってこの空間に居てこの時間を楽しいと感じ、

私の心はあったかくなりました!

 

フィンランド、確かに寒い国だけど、そこに在る人やもの、そこでできるあらゆることのなかに温かさはいつだってある

 

 

多くの癒しを得た2日目!次のメンバーは!?

これでツアー2日目は終了!

動物に、木に、湖に、料理に、そして人に癒される大満足な半日でした!

思わず時間を忘れちゃうほど!

だけどツアーはまだまだこれから!もっと心ゆくまでフィンランドを味わうぞ!

 

ではでは、次にツアーを紹介してくれるメンバーは・・・

ゆりあん~~!
3日目!大学について語っちゃってくださいな!

2018年フィンランドスタディツアーの情報はこちら!

今現在の概要↓

訪問国:フィンランド!!
日時:2018年9月9日~9月16日
テーマ:~道~ことばは無限に未来を拓く!
募集人数:10名(残り9名!)
訪問場所:ヘルシンキ、トゥルク、ロバニエミ

やる事:現地の学校での交流、福祉施設への訪問(各都市での違いを知る)、フィンランドの森を体験、未だに狩猟生活をしているサーミ民族との交流、オーロラを見る!!(見れるかは天候によりますが行きます!)

やりたい事: 浴衣を北欧の生地で作る!全員でオリジナルの浴衣を作っていき、現地で着たい!日本の文化紹介をこのプロジェクトメンバーで考え、現地の学生と交流!フィンランド語の自己紹介を出発前に出来るようにする!などなど、参加者で色々考えていきましょう!!

費用はまだ現地の見積もり中です。費用については過去のスタディツアーを参考にしてください!

さや
トレッキングとテントディナー素敵ですね~!うらやましいです😊今回のスタディツアーでも出来たらいいなと思っています!最後に書かれていた「出会って2日目なのに一緒にいるのが楽しい」という言葉。そう思えるのはスタディツアーならではの体験です!スタディツアーが気になっている方、ぜひ気軽にお問い合わせくださいね。もいもい!

 

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail