【2018年3月アフリカスタディツアー】帰国報告!やっぱりタンザニアは最高だった!

さえ
ジャンボ!!アフリカスタディツアーリーダーの紗江です!

遅くなりましたが、2018年3月アフリカスタディツアーメンバーは無事全員帰国し、このツアーは完結しました!!!

アフリカスタディツアーでどんなことをしたのか、どんなことをみんなが感じたのかはこれからの帰国後ブログでたっぷりお伝えするのでお楽しみに!

 

今回は、このアフリカスタディツアーを終えてリーダーの私自身が何を感じ、何を思ったのか。

そしてこのタンザニアスタディツアーにリーダーとして挑んだ約半年間を振り返って、感じた想いを綴ります!

 

長いようで短い半年間!そして、長いけれどみんなに伝えたい私の想いとは、、、!

是非ご覧ください!!!✨

アフリカに行けるかどうかがかかっていた集客!悪戦苦闘の日々

以前参加したスタディツアーとは違い、リーダーとして何より大変だったのがこの集客!

 

私が「アフリカに行きたい!」と思う理由がみんなにとって行きたい理由になるわけではなく、どうすればアフリカやタンザニア、このツアーの魅力が伝わるのか考える日々でした。

 

それに加えて、どんな人に来てほしいのか。どういう人たちと一緒にアフリカに行きたいのか。

ターゲットを絞りながら企画書を練ったり、オンライン説明会を開きながら粘り強く伝え続けたり、、、いろんな方法を試してどうすればタンザニアの魅力が伝わるのか試行錯誤しました。

こんなポップ作ってみたり、

携帯の写真フォルダは「ああでもない、こうでもない」と何度も動画を撮るうちに自分で埋め尽くされたり、、、笑

過去のタンザニア・南米スタディツアー参加者でアイデアの宝庫!ちーのアドバイスのもと、恥を捨て、家でひとり謎のライオンメイクと図画工作をして収録に挑んだ

心配ないさ~!!!

 

これはもはや私の代表作です。(笑)MOTIの集客動画史上一番視聴数を得た自信があります。笑

 

とまあこんな感じで、思い当たるものはすべて試しました。

 

それまでは、動画も恥ずかしいし何を伝えたらいいかわからないし、ついつい想いを話すと長くなりすぎて肝心のところが伝わらない、なんてことも多々ありました。

でも自分が思いもよらないところでアフリカに興味を持ったり、「行きたい!」と思う人がいるかもしれない!

 

だから、やる価値があると思ったものはすべて試しました。

 

他にも、大勢の学生の前でプレゼンしたり、動画やブログで発信し続けたりオンライン説明会もやっていくうちに最初は緊張してうまく話せなかったのがやってくうちにどんどん楽しくなっていきました。

 

楽しくなってからは早かった!!!

どんどん参加を決めてくれる仲間が増え、最終的に募集人数を上回る人数が参加を決めてくれました。

ここまで来るのに何度もめげそうになり、どんどん参加が決まるキリマンジャロと比較して焦りを覚えたり、仕事が遅くて効率の悪い自分に嫌気がさしたり、、、

自分自身のできる、できないに何度もぶち当たっては立ち向かっての繰り返しでした。

 

就活でもう自己分析はこりごりと思っていた矢先の、就活以上の強烈な自己分析と自分のできないことに立ち向かう時間でした。。。

 

でもこれは確実に、リーダーをやったからこそできた経験です。

この経験は今後の社会人生活においても、人生においても必ず役に立つと思います。

そういう風に自信を持って言えるからこそ、過去の参加者のみんなにも、MOTIProjectにまだ参加したことのないあなたにも、ここでリーダーを是非経験してみてほしい。

それが今一番私の伝えたいことです。

 

なかなか進まないミーティングと事前準備

メンバーが決まってから、オンラインMTGやLINEで企画をみんなで考えるものの、私のリーダーシップが足りなかったことと先延ばしになってしまうことが原因でなかなか内容が濃くならない。。。

このままで大丈夫なのか?

「過去最高のスタツアにしよう!」とみんなに伝えたこれは本当に実現できるのだろうか?

周りの支えてくれるみんな、応援してくれるみんなに「最高だったよ!」って伝えられるだろうか。

不安は募る一方でした。

LINEだと言いづらいのかな?オンラインMTGだと緊張しちゃうのかな?そんなことを考え、イベントで会った時などに個別で話を聞いたり、楽しみなこと、やりたいことを提案したりもしました。

 

 

自信がなくなった時にいつでも浮かんだのは、参加を決めるきっかけになった9月のあるイベントでの決意。

どんなことがあっても、人生一度きりなんだからこのメンバーでこのタイミングでタンザニアに行けるのも一度きりなんだから、後悔しないようにやるか迷ったら全部やる!!!

 

 

実際、もっとみんなを引っ張っていきたかったし、巻き込んでいきたかった!

その時は手いっぱいだったけどもっともっとできたことはあったのかな。って思います。

 

でもそれが私の課題でもあるし、これからの目標です。やるしかない!

 

私がどんな壁にぶち当たってもやり抜けたわけ。

正直、今回はもってぃさんがいない初めてのタンザニアスタディツアー。

アフリカ経験者のもえもえが、コーディネーターとして同行してくれるのは本当に心強かった。

でも、それと同じくらい私もリーダーとしての責任を感じていました。

もえもえだって、同じ学生。わたしが任せっきりにするわけにはいかない。絶対一緒にやりぬくんだ!!

その気持ちはいい方にも悪い方にも働きました。

 

参加者が決まって、準備していろんなことが決まっていくワクワク感と同時に、

なんだかまだみんなのことが引き出せていないのではないかという焦りや不安。自分だけの想いが独走しているような孤独感を味わうこともありました。

南米をまとめ上げるもえもえ、キリマンジャロでみんなを引っ張っているなつ、

あー。私はこのままで大丈夫なのかなー。

 

そんな気持ちになることも何度もありました。

これは、行く前も、行っている時も。

参加者のみんなは楽しめているかな。このツアーに満足できているかな。何かスタディできているのかな。。。

 

でも、信じてやるしかなかった!結局!

 

たとえうまくいかないことがあっても、メンバーが参加を決めてくれたあの時の顔やワクワクが頭をよぎったから、どんなにきつくてもその一人一人のために、出来ない自分も、ダメな自分も全部受け入れて頑張ろうって思えました。

これが、一人で行く旅とみんなで行く旅の

そして、参加者として行く旅と、リーダーとして自分が集めたメンバーを引き連れていく旅との違いです。

 

小中高と、学級委員や部長、生徒会など人の前に立つ仕事ばかりこなして、「大学に入ったらもうそういうのいいかな。大学生はのんびりしたいな。」と思ってリーダーのような立場から退いていました。

今までの自分とは違う感覚と、リーダーじゃない立場だからこそ見える新たな気づきや感情。

 

でも私にとって、なんだかリーダーとしてやっていたときの方が確実に自分にとってプラスになるものが多く、成長している実感がありました。

だから、大学最後にもっかいやりたかったんです。

 

実際やってみると、今までのそれとは違ってやらなければならないこと、気にかけねばならないこともたくさんありました。

感覚が遠のいていた分、どれが正解かわからなかったけどとりあえずやってみる。でした。

 

うまくいかないことの方が多かったかもしれないけれど、でもやってよかった。

見えない世界、知らないこと、新しい発見が山ほどありました。

こうしてやり抜けたのは本当に、いつも愛のムチで支え続けてくれたもってぃさん、どんな時でも優しさと温かい心で導いてくれたもえもえ、そして共に4年生で共に春のスタツアリーダーとして頑張り、みんなを引っ張る姿で私を励ましてくれたナツ!そして現地のガイド、参加を決めてくれたメンバー、集客の時から応援し支えてくれたMOTIメンバーのおかげです。

 

本当に、本当にアサンテサナ!!!(ありがとうございました)

 

最後に!みんなへのAsante Message💛

だいちゃん

南米とのダブル参加!ハードスケジュールで途中体調大変だったけど、全力で楽しんでいろんなことを経験する姿とあなたの笑顔はキラッキラに輝いてたよ!!この経験は絶対に今後に繋がる!スーパーティーチャーになってね!!!✨

くるくるみ

とにかく伝えようという想いと、何事もやってみるという精神がずば抜けていた!!たくさん考え、動き、感じるくるみの姿に私もたくさん刺激を受けた!これからもやりたいことにいとわずチャレンジしていってね!!

めいめい

気づいたらいない!なんてこともあるくらい、笑とにかく現地の人とすぐに打ち解けて仲良くなっているめいめい。そのはじけるスマイルとガツガツ入り込んでいく行動力、社会人になっても忘れないでね!めいめいのおかげでみんなのテンションもHiな10日間でした!アサンテ!

かず

カジモトー!すぐにこのあだ名で親しまれていたよね!かずの優しさと視野の広さに何度も助けられたよ!胃が大変な中でも、アフリカを思いっきり感じていたね!これからもワクワクを大切に!そしてそこから得たものを次につなげてステップアップしていってね!!

KAKA

念願のアフリカ!どうでしたか?マサイとジャンプしてる時のカカは、なんだかアフリカを噛みしめているようだった!ここがカカにとってのスタート!自分が感じたアフリカ、タンザニアを自分だけにとどめずいろんな人に伝えていってね!旅はこれからだー!!!

はんな

自分の考えをしっかりもっていて、英語で現地の人とたくさん話して自ら学びを得ていたね!いろんな思いを共有してくれてありがとう!弓矢でまさかの一人だけ的を得ていたり、新たな才能にも気づけた!笑 これからアフリカをはじめ更に新たな世界に踏み出してチャレンジし続けてね!

きい

堪能な英語で積極的に話しかけにいくきい!自ら学びを掴みに行く姿や、みんなを引っ張っていってくれる姿は本当に頼もしかった!!!ありがとう!これからもありのままの自分で!そんなきいが大好きだよ!

ひなり

ひなりのみんなを癒す優しさと温かさは万国共通!毎日どんなことでもチャレンジしてみる姿はかっこよかった!アフリカで全身で感じたこと、思ったことを忘れず、次のステージにステップアップしてね!想いがあれば大丈夫、また会いに行けるよ!!

ゆりこ

年下とは思えないほど本当にしっかり者で、いろんなことを考えているゆりこ!たくさん頼ってしまったけど、ゆりこを見るとなんか安心できた!フランス語を話している姿は本当にキラキラしてた!これからもその意欲と自分の芯を忘れず、ゆりこらしく!ね!!!

まゆ

誰よりもサバイバル能力が高い女!!!一年生とは思えない物おじしないチャレンジ精神と、行動力は尊敬の域!今度会ったときはフランス語?スワヒリ語?ペラペラかな?!笑 そして、いつか共にまたタンザニアに行こうず!!!

もえもえ

本当に、もえもえのおかげでタンザニアを楽しめました!一緒に行ってくれてほんとに、本当にありがとう!!!やっぱり、もえもえはずっと私の尊敬する、そしてだいすきな仲間です!一緒にスタツアに行けてよかった!現地でも、行く前もお互いたくさん悩んでたくさん考えて、決してすべてがうまく行ったわけではなかったけど、もえもえとだから乗り越えられたことがたくさんありました!この2018タンザニアスタツアがもえもえにとっても初めてのタンザニアコーディネーター!私にとっても一生忘れられないスタツアになりました!この新たなスタートを、次につなげてもえもえらしいスタツアを創り上げてね!

そして、私がタンザニアに行きたいと思うきっかけを作ってくれて本当にありがとう!!!

もってぃさん

どんな時もいつも味方!お母さんみたいなもってぃさん!リーダーをやらせてくれて本当にありがとうございました!!!私がタンザニアに行きたい夢を叶えさせてくれたもってぃさん。私にタンザニアに行きたいと思わせてくれたもってぃさん。

感謝してもしきれないありがとうでいっぱいです!

大学生活最後に夢のアフリカ、タンザニアに行けて本当に良かった。

出来ない私も受け入れて、面倒を見てくれて、そして一番そばで支えてくれて本当にありがとう。

 

全身でアフリカを感じ、全開で楽しみ、全力で駆け抜けたこの半年間。また、絶対行きますタンザニア!

モティプロジェクトが、スタツアが、タンザニアが大好きだーーー!!!!!

 

最後になりましたが、この2018タンザニアスタディツアー開催にあたり、たくさん応援し、支え、メッセージをくれたり協力してくれた皆さんに心から感謝します。

 

そして、過去のMOTIProjectタンザニアスタディツアー参加者のみなさん。

私がタンザニアに行きたいと思ったのは、みんなのおかげです!このチャンスときっかけを作ってくれて、タンザニアの魅力を存分に伝えてくれて本当にありがとう。

今度は私たちが伝える番です!

これからの帰国後ブログ、お楽しみに!!!✨

 

みんな!本当にアサンテサナ!!!

※最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!!※

 

 

 

 

 

 

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail