【帰国後ブログ】2018年2月南米スタディツアー※ウユニ塩湖よりも感動したラパス大学での交流※VOL.5

こう
瞑想好きのコウです!ボリビアと人々の心を感じた一日をレポートします!

結論からいうと!この日は僕の中で一番ボリビア人を知り感じれた日になりました!

ペルーからボリビアへのスケジュールを紹介!

プーノから専用車でボリビアの国境へ!リマから怒涛の移動を繰り返してきたペルーを後にします。

ホテルから車で国境へ!

いよいよボリビアへ陸路で入国です!といいたい所ですが・・

ここから地獄の国境越え約3時間かかった・・

その途中、並んでいた列が大きくずれて、少し抜かされたり、
なぜか税関のお兄さんが出国なかなか通してくれなかったり、

しかし、この後が長かった、、、

次はボリビアの入国審査。ペルーの出国が20分くらいだったので、ボリビアもそのくらいだろうと考えていたんだけど、甘かった。見るからにわかる長蛇の列(写真撮ればよかった)、全然人が前に進んでいない感覚。最初は曇っていたのに、だんだんと晴れてきて、照りつける強い日差し。そんな中、入国審査の列に待つことなんと3時間!長すぎ!

でも意外と長かった思い出でもないんです。そんな待っている間に、現地に売っているもの食べたりしてたからかな

例えばこれ!

白身魚をフライにした感じの味、とても美味しかったです!サイドについてたのはジャガイモ見たいのだったけど、ほぼ味無かった。

でも何よりも一番嬉しかったのは、すごく日差しが強くて、暑かった時に、

コーディネーターのYoshiさんがアイスを差し入れてくれたこと!!彼女らは決して寒いわけではないよ、紫外線が強くて、こうしてないと日焼けが大変とのこと!

無事に入国を果たして向かった先は、世界遺産のティワナク遺跡。

ボリビアの世界遺産ティワナク遺跡

昼食べた後で、眠くてあんま記憶ないので写真だけ紹介します!

ティワナク遺跡とは全く関係ないけど、一番印象的だったのは、ボリビアはそこらへんに犬が歩いているんだけど、
その犬が立ち入り禁止のティワナクの銅像の前で、座って寝てたこと!犬は人間のルールに縛られず自由でいいな~

そのあと国道が混んで渋滞に巻き込まれてしまってラパスについたのも遅くなってしまって、ラパスでのフリーの時間がなくなってしまい、急いでラパス大学へ!

スタディツアーメインのラパス大学との交流イベント!

いよいよラパス大学との交流会!

よしさんや現地のルシアさん(現地で一緒にこのイベントを盛り上げてもらった)がこの日の為に色々な準備をして大学側とも話し合いを進めてもらいました。本当に僕たちの為だけにここまでやってくれて本当に感謝です。

僕たちは日本文化の紹介ででダンス(にんじゃりばんばん)、ヲタ芸(夢灯篭)、の練習をしてきたので、ちょっと不安もありながら交流がスタートしました!

紹介からはじまりました!ドキドキです!

それぞれの日本を伝えるパフォーマンス

事前に紹介文はスペイン語にして出発前にスペイン語も練習していきました!

まずは書道専攻れいなの書道パフォーマンス!!

マジかっこよすぎてびびった!
なんか普通の楷書ではないから、ちょっと文字崩れたやつでよく分からなかったけど、生で観れたのは日本人としても楽しかった!

なぜかコーディネーターのYoshiさんも文字書いてたけど、ボリビア側には違い分からず、Yoshiさんもすごいみたいになってたけど、、、

TEA CEREMONY!(風)

おじの茶道パフォーマンス!
特にお茶を習っていた訳ではないけど、事前のミーティングで海外の人はきっと抹茶が好きだ!という理由で
茶筅と茶碗とお抹茶を用意(実際の作法は不明ですがカタチを伝えた)
現地の人にも体験してもらったり、作ったお茶を会場のボリビアのみんなに試飲してもらいました!あんまり美味しくなさそうで、、反応はぶっちゃけイマイチでした。

ボリビアの学生さんたちの本気のダンス&音楽3連発

タップダンスまじでかっこよかった!衣装もばっちり!

豊富な出し物・・コーラス!

 

途中一緒に踊りに誘われたり

結構激しくて、、

忘れがちだけど、ここの標高3000M超えてるから、
踊ったあとは、日本人側はみんな息切れがち、顔色悪くなりがちになりましたが、ここまで準備してくれて色々な南米のダンスを見る事が出来て本当に心からボリビアに触れられました!

 

日本のダンスって何?オタ芸だ!ラパス大学で打ってきた!

僕たちもダンスを披露したんだけど、その時の盛り上がりイマイチだなって感じだった。

ソーラン節とか盆踊りとかが日本のダンスとしてスタディツアーでやりやすいとは思うけど、オタ芸もなかなか他の国には無い独特な動きで面白いと思うので是非!やってみてください。最初はどうやってもシーンとなりますが。。

僕は日本人だけが世界で唯一シャイな民族だと思ってたけど、ボリビアみんなもあんまり変わらないんだなって、ちょっと嬉しくなりました。

ダンスの時とか、ふぉーーー、とか、ふーーーー、とか、イェイ!、とかどんどん盛り上がっていいのに、あんまりそういう感じで見なくて、普通に真面目に微笑みながら見てる感じ!ヲタ芸とかはライトも使って盛り上がる要素満載だと思うんでけどなー、とか思いつつ、でもそんなshyさも少しかわいいな感じた1日でした。

大学からの色々なサプライズ!

感謝状と南米の生地で作られたバックのプレゼント!

彼女が左手に持っているのはバックなんだけど、意外と使いやすくて、次の日の観光から使っている人も!

南米の家庭料理を持ち寄って食事の文化交流

最後に写真とりまくり大会がはじまる~

今回のイベントの写真をいくつか紹介します!!

まとめ

個人的にこの日が一番スタディツアーでスタディした日だった!ボリビアの国民性みたいものをとても感じる日だった!

孫悟空の格好をしていただいちゃんは圧倒的人気!たくさんの人に写真撮られてた!

個人的には僕自身、浴衣美人な女の子を抑えてずっと写真撮られててちょっと嬉しかった、あとから聞いたら、肌が白い男が珍しかったかららしいけど!

こう
色々な出会いに感謝!明日は!ウユニへ上陸します!6日目はおじです!是非つぎも読んでください!

 

2019年2月南米スタディツアー開催決定!詳細はメルマガへ登録!この冒険を次はあなたが!