【2018年2月南米スタディツアー】ツアーの中身をご紹介!憧れの空中都市、マチュピチュを全身でタイムトリップする3日目!!

もえ
Hola☀2018年2月南米スタディツアーコーディネーターの萌です!

今回は「南米スタディツアーって何するの??」っていう声にお応えした、スタツアシュミレーションblog3日目!

今日はいよいよ、ペルー旅最大の観光地、マチュピチュへ向かいます!!

教科書やメディアで誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか!
写真ではなく自分の目で見るマチュピチュはどんな絶景が待っているのか!?

それでは、南米にショートトリップ♪

朝5:30、朝日を見にいざ、マチュピチュへ!

前日が盛りだくさんで、疲れてもっと寝たい気持ちをなんとか頑張って、目をこじ開けて!マチュピチュからの朝日を見る為に出発!

バスで30分ほどかけてマチュピチュの入り口に向かいます!

受付を通ったらまずはワイナピチュを目指します!

このとんがりの上からマチュピチュを観終わすことが出来るんです!ただし、環境保護の為に1日に入山できる人数が決まっているので、人数制限に間に合うように頑張って朝早く起きる必要があるんです!

前回の南米スタツアではこのワイナピチュに登れたそう!どんな感じかというと…

こんな感じで結構急な山道をグングン登っていきます!

道も細く、日本の山みたいに整備されていないそう。しかも、ここは標高2700メートル。日本で登山するよりも息が上がりやすくなっているので高山病に気を付けながらゆっくり登っていきます。

ハードだけど、進むたびに景色が変わっていくのでもう、ワクワクが止まらない!頂上からみた景色はどんな世界が広がるんだろう!

前回は16名全員登頂できました!見てください、みんなのこの笑顔を!頑張ったからこそ自分の目で見た景色はそれはそれは最高だったんだろうな~

今回も全員で登頂したい!

みんなお疲れ様♪でも、まだまだマチュピチュを満喫しますよー!

…の前に、朝から動いてお腹ぺっこぺこなので、お昼ご飯を食べに下山します。

お待ちかねのランチは豪華なビュッフェ!

登山後のビールは至高ですね~!

ランチ後はマチュピチュの中を探検します!

マチュピチュは元々、インカ帝国時代の人々が暮らしていた都市。なので、かつて人々が使っていたトイレや用水路が未だに残っているんです!↓↓

他にも、刑務所や敵の侵入を知らせる見張り台、神殿、家などが今も当時の形を残しているんです。

また、段々畑を作って、そこで約20種類もの作物を育て自給自足の暮らしをしていたそう!

このマチュピチュ、未だに多くの謎が残っているんです…

例えば、マチュピチュは町からかなり離れた山の中に突如存在しているけど、車がない中で一体どうやってこの大きな石を運んできたのかとか…しかも当初は300人くらいしか人がいなかったとか…さらに、石と石の間は剃刀の刃一枚をも通さないくらい精密に全て作られているのは一体どうやったのか…

などなど、謎は深まるばかり!

多い時には約1000人もの人々がこんなところで暮らしていたそう。すごい…

インカ帝国時代にタイムスリップできちゃうような時間がゆっくり流れる不思議な場所。

天気が良かったらこんな風にみんなで寝っ転がりたい!!!絶対気持ちいいやつ!!

そんなマチュピチュを背景に……

カンパーーーイ!!! 

たっぷり満喫した後は、マチュピチュ村の駅に戻って列車に乗ってクスコの街へ戻ります!

ハリーポッターに出てきそうな列車に乗っていたら…

このカラフルな人は一体!?どんな時も飽きさせないクレイジーで最高な南米、さすがです。

 

この日は夕方ごろにクスコに到着して、ホテルへ向かい、1日が終了です。
朝早くからハードだけど、メンバー全員で頑張って登頂できた体験や、インカ帝国時代に想いをはせたりとたくさん思い出ができた1日だったと思います!

4日目も、もっとハードにもーーっと最高に南米を全身で感じられる1日なので、お楽しみに!

実際にマチュピチュを自分の目で見たい!

そう思ったあなたは、是非この南米スタディツアーで仲間たちと一緒に写真ではなく自分の目で、足で、全身で見に行きましょう!

後回しにするんじゃなくて、思い立った今!やってみよう!!

 

まずはこれを見て!3分で分かる、南米スタディツアーってこんな感じ!!

 

こんな人にこのプロジェクトはピッタリ!

  • 自分にはどーせ無理。絶対出来ない…とネガティヴに決めつけてしまいやりたいことを後回しにしてきた人
  • 初めての海外をただ観光するだけでなく、周りの大学生がやらないような差をつける旅がしたい人
  • 休学してみたものの、予想と違い実りのある生活が出来ておらず目的を探して焦っている人
  • 大学生活が予想よりも面白くなくて周りの楽しそうな人を羨ましく思っている大学2年生
  • 成長したい、変わりたいって思いつつどうしたらいいか分からなくて悩んでいる人

モティプロジェクトはただ観光するのではなく、大学生のやりたい想いを思いっきり挑戦することができる場所!!

ただウユニ塩湖に行きたい、観光したい…という方は旅行会社さんのツアーに参加した方がお値段的にも目的としてもあっていると思います!

南米にも行きたい気持ちもあるけど、心のどこかにモヤモヤがあったり、成長したい、変化したい、自分と向き合いたい!など、「今」と闘おうとしている方に来てほしいです!!

【参加者募集中!残り7名!】2018年2月南米スタディツアーで最高にファンタスティックな人生をここから始めよう!

一緒にこのプロジェクトを盛り上げていくメンバーを紹介!

【2018年2月南米スタディツアー】参加者紹介第3弾!スタディツアーは未来への投資だ!ネガティヴな自分に打ち勝ち、勇気ある決断をした1年生!!

2017.12.08

【2018年2月南米スタディツアー】参加者紹介第2弾!人見知りだなんて関係ない!今しか出来ないことを貪欲にやり切ろうとする4年生!!

2017.12.06

【2018年2月南米スタディツアー】参加者紹介第1弾!MOTIpeojectなら理想の自分になれる!と確信し、最後の春を誰よりも楽しもうとするアクティヴ4年生!!

2017.12.05

オンライン説明会を開催中!

南米スタディツアーについてもっと知りたい!そんなあなたにピッタリなのが、このオンライン説明会!
パソコンやスマホから気軽に参加できるので地方の方も安心♪

ご希望の日時にご対応致します!

下記よりご連絡をお待ちしています!

じっくりお話をする為に全日程、少数限定ですのでお早めにお申込みください


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail